秋田ロード 鹿角八幡平

田沢湖から国道341号線を北上すると、
鹿角八幡平方面へと道は続きます。

このルートは別名温泉三昧道路とまで言われている、
いろんな温泉が次から次と出現します。


仙北市と鹿角市の境付近(正確には仙北市)には、
日本一賑わっているであろう湯治場・玉川温泉があります。

画像


湧出量と強酸温泉水としては日本一を誇り、
天然記念物「北投石」(ラジウム鉱石)は
世界で3箇所しか存在しないうちの一箇所です。

そのため癌の治療に効果があると評判になり、
1000名以上の宿泊施設がありますが、
予約は2年後まで一杯になっています。

画像
鹿角市に入ると、
程なく八幡平頂上を通り、
盛岡方面へと続く八幡平アスピーテラインがあり、
大沼温泉・後生掛温泉・大深温泉・ふけの湯温泉などがあります。

「馬で来て、足駄で帰る後生掛温泉」とまで歌にも詠まれるくらい、
古くから湯治場として有名な一帯です。



画像

更に鹿角方面に車を走らせると、
東トロコ温泉・銭川温泉・志張温泉など
それぞれ特徴的な温泉が続き、
一大温泉エリアを形成しています。

温泉宿のほか、
温泉付きの民宿やペンションも数多く、
それぞれの好みの温泉を堪能していただけます。







んだば







この記事へのコメント

コマチ
2008年03月21日 17:16
玉川温泉、有名ですね。
玉川の岩を利用した岩盤浴の施設なども各地にあるようです。
癌じゃないけど、そういうとこであったまったら
コマチの病気もよくなるかしら…
ていうか仕事辞めたら即快癒かも(笑)
2008年03月21日 19:17
 こんばんは☆こねこです♪

 川のせせらぎと温泉・・・。
 流れる音を聞きながら露天というのもいいですよね(微笑)。

 アスピーテ・・・たしか火山灰が降り積もったものでしたっけ?
 あと、鹿角(だけじゃないと思いますが)といえば「山子たんぽ(字が違うかも)」もありますよね?

 う~ん・・・なんか全部的を外してるような、そうでないような・・・(全部違ってたらごめんなさい)。

 ねこでした。ニャン☆
微笑み
2008年03月21日 21:11
こんばんは( ̄ー ̄)
八幡平にはずいぶん温泉があったのですね(^_^)-c<^_^;) まだここの温泉には行ったことがありませんが、いつかは主人と歩いてみたいです(^-^)v
2008年03月22日 06:22
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 八幡平は20年以上前ですが、84年の夏に行った事があります。
 十和田湖から岩手に抜ける途中で通ったのですが、頂上付近には夏なのに雪渓があって、驚いた事を覚えています (^.^; ポリポリ
 ↓は、その時の写真を載せた私の記事です (^^)v
http://yume-peterpan.cocolog-nifty.com/blog/2007/11/post_6ccb.html
★なまはげ
2008年03月22日 18:16
☆コマチさんへ
 ここで採れる北投石を利用して各地で岩盤浴などを行っているようですね。お近くのそういった施設を探して利用してください。きっと身体に良いと思います。
★なまはげ
2008年03月22日 18:23
☆こねこちゃんへ
 アスピーテは意味はそうですね。あと「山子たんぽ」ですか???ちょっとわかりません。「きりたんぽ」の発祥の地ではありますが・・・・。。
★なまはげ
2008年03月22日 18:27
☆微笑みさんへ
 県南にお住まいの方には、なかなか馴染みが薄いかも知れませんが、一度訪れると嵌って仕舞うかもしれませんよ。ご主人とご一緒に行ってくださいね。
★なまはげ
2008年03月22日 18:31
☆夢見るピーターパンさんへ
 20数年前ですか!夏場でも雪渓が残っているのは地元の人間としては当たり前なんですがねえ(爆笑)。珍しい景色には間違いないのでしょうが。

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: 秋田ロード 鹿角八幡平 ★なまはげの独り言/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-10 06:29