秋田ロード 男鹿その3

今日になって気付いたんですが、
昨日の記事で、
とても大切な行事を書き落としていました。


真山神社の境内で行われる、
「なまはげ柴灯まつり」の紹介をしていませんでした。

画像


なまはげ行事は本来
大晦日の晩に各戸々をなまはげが訪れるという
集落ごとの年越しの行事なのですが、
観光客向けに2月上旬の金・土・日の3日間、
なまはげに神が宿り、
各部落を厄を払い回って後、
山に帰って行くまでの一連の行事の流れを全て観ることが出来ます。

年々観光客も増え、大変に人気のあるお祭りになってきました。
寒さ厳しい時期ではありますが、
一度は御覧になっていただきたいお祭りです。



さて、男鹿水族館GAO方面へと車を進めます。

入道崎をあとにすると、
途中、道は二手に分かれます。
山へと続く道と海へと下りる道です。

画像

水族館は海の方なのですが、
ちょっと寄り道をして山へと進むと、
八望台という絶好のビューポイントがあります。

寒風山の展望台からは真山本山の陰になってしまって、
見ることが出来なかった男鹿西岸が一望できます。
ここからの眺めも是非体験していただきたいところ。
個人的にもお勧めのビューポイントです。


海の方へと車を進めると、
かつては小さな湖だったが大地震で山の一部が崩れ、
今では海と繋がって大きな入り江状になっている戸賀湾に出ます。

海岸は綺麗な白砂で、夏は多くの海水浴客で溢れます。
道路わきにはたくさんの料理自慢の民宿が立ち並び、
夕食を食べながらのサンセット見物は乙なもの。


入り江をぐるっと廻ると、
すぐに男鹿水族館GAOの建物が見えてきます。

そのすぐ隣には、西海岸遊覧船が出ています。

画像


一時間ちょっとの船旅で、
普段はなかなか見ることが出来ない海から
奇岩が続く男鹿の海岸線を楽しむのもお勧め

画像

いよいよ男鹿水族館GAOです。

男鹿の近海をそのまま再現した大水槽
秋田の森と川の魚を眺め、
アザラシやペンギン、ホッキョクグマたちの愛らしい姿に心が和みます。

家族連れで、恋人同士で訪れてください。
(私は一人で訪れていますが

画像








んだば





この記事へのコメント

2008年03月31日 19:41
 こんばんは☆こねこです♪

 ですよね?
 何か足りない気がしてたんですよ!(笑)
 やっぱり「なまはげ」には火がないと♪

 昨日の記事・・・私のために・・・なんですか?うれちぃです(照)。

 家族連れで、恋人同士で・・・ということであれば、なまはげパパとあい母さん。そしてTくんと私の4人ではどうでしょう?(微笑)

 ねこでした。ニャン☆
コマチ
2008年03月31日 20:24
なまはげさんも
ひとりでどこへでも行けちゃう方なんですね
ひとり水族館、私も挑戦してみようかな~
微笑み
2008年03月31日 20:39
こんばんは( ̄ー ̄)
★なまはげさんでもうっかり忘れてしまうことあるんですね(^o^;)でもちゃんと書き入れてくださりますものね(^-^)v
水族館にはときどき家族で行きます。何度行っても楽しめるところです。
こんどは遊覧船を楽しみたいな(^○^)
2008年03月31日 22:11
私は水族館とか動物園には 一人で行きたいタイプですね。

優雅に泳ぐお魚とか ノンビリ寝てる動物なんかを ボーっと見て過ごすと 日常のストレスを忘れさせてくれるような気がするんです。
★なまはげ
2008年04月01日 17:35
☆こねこちゃんへ
 T君とはいつかきっと秋田にいらしてくださいね。大歓迎しますよ。そのときに+あいさんも来てくだされば最高ですよね!!
★なまはげ
2008年04月01日 17:38
☆コマチさんへ
 誰かと一緒じゃないと行けないとすると、私は一生どこにも行けなくなっちゃいます(爆笑)。家族連れやカップルなどが羨ましくなるけど、いろんなものを見る楽しさのほうが優先します。
★なまはげ
2008年04月01日 17:41
☆微笑みさんへ
 物忘れはショッチュウですよ(爆笑)。
 遊覧船も楽しいですから是非体験してくださいね。
★なまはげ
2008年04月01日 17:43
☆+あいさんへ
 そうですよね、一人だけで行動する自由さもありますものね。
 水族館ではいつも一人でボ~~~ッとしていますよ。

この記事へのトラックバック