アイスモンスターを見てきました

画像


昨日7日は、
阿仁スキー場の「樹氷祭り」に行って来ました。

先月のブログ「樹氷祭りが始まりました」の中で触れていたツアーとは
別のツアーに急遽参加が決まり行って来たものです。

場所が場所だけに、
この時期は一度の訪問で絶好の鑑賞日に当たる可能性は
かなり低いとおどかされていたもので、
それではと、保険のつもりで参加したのです。
プラスアルファーの企画もそれぞれ違っていますし、
そちらの取材も見逃せないと、
思い切って行って来ました。


画像
2月に入ってからは連日厳しい冬型の天気が続き、
今回のツアーは期待薄と思っていましたが、
現地に着くとこの時期としては珍しく太陽が顔を覗かせます。

日頃の私の精進の賜物なのでしょう(爆笑)。



画像
現地案内人の説明と注意事項など確認後、
6人用のゴンドラに乗っていざ出発です。

想像していたゴンドラよりも綺麗だったのに驚き
中も暖かく、快適でした。




画像


画像
全長3.5キロメートルのゴンドラを降りると、
標高1200メートルの山頂駅。

この日の気温は普段よりもずっと暖かいといわれる、マイナス8.5度。
普段はマイナス15度を上回る日はめったにないのだとか。

天気も絶好のコンディションで、
遥か遠くの山々まで見渡せます。

踏み固められた雪の深度は2.5メートル。
時々舞い落ちる粉雪は太陽にキラキラと輝き、
ダイヤモンドダストのよう。



200メートルほど坂道を歩くと、
樹氷群に到着です。


アイスモンスターの写真を数枚・・・
画像


画像

観音様が手を差し伸べているように見えるのは私だけ

画像

山の麓の方まではっきりと視界が開けています。

画像


画像



樹氷は世界的に見ても、
山形・秋田・青森辺りにしか出来ない貴重な自然現象です。

その迫力には本当に驚かされてしまいました。



+あいさんやこねこちゃんをはじめ、
日頃お付き合いいただいているブロガーの皆様にも
実物の迫力を見せたかったです



ツアーはこのあと山を下りて、
ランチ会場に向かいました。

どんなランチが振舞われたかは、
また明日お伝えしましょう。






んだば








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

コマチ
2008年02月08日 18:01
観音様見えました!!
ありがたやありがたや…
2008年02月08日 18:25
こんばんは♪
moonにも観音様 見えましたよ~♪ じっくり見れば いろいろなお姿が探せるんでしょうね。
人と比べて その大きさにビックリしました。ホントにモンスターサイズですね。
2008年02月08日 18:38
すごい樹氷を見せていただきました。
ありがとうございます。
水滴が付いて凍ったというより雪がくっついて凍ったという風なものなのですね。
映像で南の島の樹氷を見たものとは姿がまったく違いますね。
秘密主義
2008年02月08日 19:30
>観音様が手を差し伸べているよう
確かに見えます!
見たい?!いやぁ~(*_*;でも-8.5度..
私はlunchがめっちゃ気になります!!
微笑み
2008年02月08日 19:59
こんばんは( ̄ー ̄)
凄い凄い!!樹氷は山形秋田青森だけの自然現象なんですか!?北海道にもありそうなんですがねえ?言われてみると北海道の樹氷見たことありませんね。何故?教えてください_(._.)_
2008年02月08日 20:21
 こんばんは☆こねこです♪

 うぅぅぅ・・・感激です。
 樹氷もそうですが、お父さんがあい母さんと私のことをそこまで・・・(涙微笑)。

 で、ランチはなんだったんですか?(もう切り替わってるのかよっ!:笑)

 でも、ホントに嬉しいです(微笑)。
 実際に3人で見たらもっと・・・(照)。

 ねこでした。ニャン☆
2008年02月08日 20:59
うぅぅぅぅ・・・ 感激ですⅡ

観音様は 多分私が変身したのですよ(笑)

で ランチは何? 

ゴンドラで登れるのが気に入りました スノーシューか何かで行けるのでしょうか?

スキーは出来ません(涙)
2008年02月08日 22:35
楽しそうですね。蔵王のは見たことがありますが。
阿仁のゴンドラ、すごいですね。西武撤退の影響はなかったのかしら。
2008年02月09日 13:16
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 こうして、写真で見るとキレイですね (o^∇^o)ノ
 お天気に恵まれたのも、眺めが良かったのも、やっぱなまはげさんの精進の賜物ではないでしょうか・・・ (^^)v
 タマにしか見られないならなおさらそう思います。

 あと、確かに観音様に私の目にも見えますね。
★なまはげ
2008年02月09日 18:19
☆コマチさんへ
 観音様に見えましたか!きっとご利益があるでしょう(爆笑)。
★なまはげ
2008年02月09日 18:26
☆moonさんへ
 いろんな形に見えるたくさんの樹氷がありました。大きさも様々なのです。その迫力は相当なものでしたよ。
★なまはげ
2008年02月09日 18:32
☆Tatehikoさんへ
 樹氷の出来方は、雪ではなく水蒸気が凍りつき大きくなっていきます。朝方降った雪で表面は雪を被っていますが、雪を払い落とすと透明な氷が見えます。
 このあたりは粉雪ですから、水分を含んだ雪は殆ど無いのです。
★なまはげ
2008年02月09日 18:37
☆秘密主義さんへ
 この日はとても暖かく感じましたよ。同じ気温でも太陽があるだけでそう感じたのでしょうか?
 秘密主義さんがいつも食べているような洒落たものではなかったですが、楽しみにしてください。
★なまはげ
2008年02月09日 18:48
☆微笑みさんへ
 樹氷の出来るメカニズムは、また改めてきちんと紹介しますが、簡単に説明すると・・・・・
日本海を北上してくる対馬暖流が、シベリアから吹き付ける寒波の中に蒸発し空気中に水分がたっぷりと含まれます。その冷たい水蒸気がアオモリトドマツにブツカッタ瞬間に氷となってしまうのですが、水分の補給源の対馬暖流は津軽海峡を抜けてオホーツク海に出て行ってしまうので、北海道には水蒸気が上陸しないのです。
★なまはげ
2008年02月09日 18:54
☆こねこちゃんへ
 山頂で本当にお二人には見せたいと思いました。きっとこんな景色は、見る機会などないのかなと思ったからです。
 ランチですか・・・・次の記事をゆっくりと御覧になってね。
★なまはげ
2008年02月09日 19:02
☆+あいさんへ
 この写真を撮ったときに、+あいさんのことを頭に思い浮かべましたもの!!やっぱりそうだったんですね。
 麓から一気に樹氷原まで行けますからね。この日はスノーシューもいらないくらい足元もしっかりと踏み固められていました。新雪が降り積もってもスノーシューを無料で借りられますし、どなたでも散策できるところです。
★なまはげ
2008年02月09日 19:06
☆むうさんへ
 私もそれを心配していたのですが、ゴンドラもリフトも順調に運行されていましたよ。
★なまはげ
2008年02月09日 19:10
☆夢見るピーターパンさんへ
 写真よりも実物は数倍も凄かったですよ。マジに皆さんを連れたツアーを企画したかったです。

この記事へのトラックバック