貝の沢温泉

昨日は岨谷峡の紅葉を楽しんだ後、
秋田市に戻る途中に「貝の沢温泉」に寄って見ました。

実は看板などはしょっちゅう見かけてはいましたが、
この温泉に寄るのは初めてです。

画像


画像


画像

入り口で入湯料420円を払い、
大浴場に向かうと、
休憩のための大広間にはたくさんのお客さんが休まれていました。

あちらこちらには、
源泉100%、62度の張り紙
手書きで書いてあるのが良い。



画像
男女別の内湯は、
大きな浴槽が一つ。
三分の一ほどはジャグジーになっています。

大きく開いた窓からは、
外の庭園がよく見えました。

泉質はナトリウム塩化物泉。
ちょっぴりしょっぱくて、
肌がヌルヌルした感じでした。

画像

お風呂のお湯は
ちょっと熱め。
一晩冷ましてから
湯船に送り込んでいるそうです。

上がり湯として、
源泉かけ湯をかけて風呂から上がり、
タオルで身体を拭いてみると、
あ~~らビックリ
お肌が艶々になっていましたよ






画像

この温泉の特徴は、
東京ドーム8個分の広い庭園を併設しているところでしょうか。

春は桜とツツジ、
夏は滝の流れと緑、
秋は紅葉、
冬は雪と四季それぞれに楽しみ方があるようです。


画像

広い庭園内には、
33体もの大仏や七福神などが配置されていて、
それを探しながら歩くのも楽しみの一つだそうです。

こちらの入園料は300円。
およそ1時間ほどの散策が楽しめます。

秋田市内からおよそ15分の距離。
すっかりこの温泉の魅力に取り付かれた私は、
何度も訪れてみたくなりました。






んだば





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2007年11月04日 19:55
 こんばんは☆こねこです♪

 温泉も行ってきたんですね。
 お肌ツルツルですか・・・ほお擦りしていいですか?(キャ~☆)

 そんなにツルツルになるなら私も入ってみたいです。
 たぶん・・・赤ちゃんみたいになりますね。
 え?今も十分赤ちゃんみたい??・・・もぉ~~~!!(笑)

 ねこでした。ニャン☆
2007年11月04日 20:05
今日も写真を拡大して観賞しました。横長画面を上下左右に振りながら…。
すると,大浴場への通路が素敵でした。板張り廊下の日差しと椅子の背の柔らかさから,秋の静けさを感じました。(自慢の自然,そっちのけでしたね…)。
微笑み
2007年11月04日 20:30
こんばんは(⌒‐⌒)貝の沢温泉ってどこにありますか?太平辺りかな?庭園を併設しているなんてずいぶんユニークな造りをしていますね。ゆっくり散策してみたいです。お肌もツルツルになるなら毎日行かなくちゃ(゜゜;)\(--;)
2007年11月05日 10:18
手書の温泉仕様が良いですね。
私もそのぬくもりが倍加して伝わってきます。
意気込みを感じますね。
こういう温泉とお宿というもののぬくもりがお客にきっと伝わると思いますね。
2007年11月05日 17:02
こんにちは~♪
これからの冬 乾燥してお肌はガサガサ悲鳴をあげそうですが この温泉に入れば怖いもの無し!ですね。このお湯で秋田美人は作られているのかしら!? いいなぁ~ moonも乾燥して干からびてしまう前に 行ってみたいです。 
★なまはげ
2007年11月05日 17:13
☆こねこちゃんへ
 ここの温泉なら近くですし、いつでもお連れしますよ。マジにお肌ツルツルになって気持ち良かったです。
★なまはげ
2007年11月05日 17:16
☆閑客さんへ
 ここの渡り廊下に差し込む秋の日差しが素敵でしたので写真にしたのです。気付いていただいて嬉しいです。
★なまはげ
2007年11月05日 17:20
☆微笑みさんへ
 そうです、太平の登山口近くです。道路を走って行くと大きな看板が出ていて、すぐにわかります。是非一度訪れてみてください。
★なまはげ
2007年11月05日 17:23
☆Tatehikoさんへ
 古さと新しさが同居したような温泉でしたよ。いろんな面でお客様本位の温泉作りに努めているように感じました。
★なまはげ
2007年11月05日 17:26
☆moonさんへ
 関東の冬は乾燥が凄いですからね。一度秋田に遊びにいらしてください。ツルツルお肌に戻して、お帰りになればいいでしょう。
2007年11月06日 21:44
ええ、わずか15分ですか。
天王の道の駅よりも近いですね。
ひなびた感じもいいです。
★なまはげ
2007年11月08日 22:44
☆むうさんへ
 大学病院から太平の方に進むと、およそ10分くらいで大きな看板が見えますよ。今度秋田にいらした時に是非訪れて見てください。

この記事へのトラックバック

  • ルイヴィトン バッグ

    Excerpt: 貝の沢温泉 ★なまはげの独り言/ウェブリブログ Weblog: ルイヴィトン バッグ racked: 2013-07-10 08:17