八戸三社大祭

いよいよ、昨日東北地方も梅雨が明けました。
昨日から、夏の日差しが東北にも降り注いでいます。

各地で夏の祭りも一斉に始まっています。

青森では、ねぶた祭りが始まったとの報道もありました。



昨日は、急に八戸に行くことになり、
ブログでお世話になっているEipapa Fileのエイパパさんに連絡をとり
八戸三社大祭を、案内していただきました。

画像



八戸三社大祭とは、八戸市内にある三つのお社、
「神明宮・おがみ神社・新羅神社」の神興行列に附祭として
氏子の山車がお供をする豊年加護・報恩のお祭りです



このお祭りは、享保6年(1721年)に、おがみ神社が神興行列を仕立て、
長者山のお社に渡御した事に始まるそうですので、
実に285年の歴史を持っていることになります


「山車」の形態も最初は有力な商人が店先に人形を飾っていたものが、
やがて屋台の上に乗せて神社行列にお供をするようになって、
大きさ、からくり操作など時代の中で徐々に現在の形になってきたそうです。



画像




何より驚いたのが、「山車」の大きさ派手さ。

狭い通りを巡行するときには、1車線の幅、長さ10m位で高さもせいぜい4・5m。
それが、3車線の道路に出てくるやいなや、
3車線イッパイまで幅を広げ、高さも15mくらいまでドンドンと伸び、
煙や、音を出しながら変身して行く様はみごとでした


「山車」は5・60人から100人くらいの子供たちが
かわいい掛け声とともに綱で引っ張り
それはそれは。豪華絢爛な時代絵巻をみているようでした。

画像



「山車」には大太鼓を中心に、6人ほどの小太鼓を乗せ
囃子ながら町を練り歩きます。


このような「山車」が全部で27台。
そのほかに、神楽、稚児行列、甲冑武者、虎舞、
それに花屋台なども加わり、見るものの目を楽しませてくれました。

画像




たまには、他県への出張もいいものだと、
思わぬご褒美みたいなお祭りをみることができ、
感激しながら帰ってきました。



いよいよ、秋田も今日3日から「竿灯まつり」が始まります。
「竿灯まつり」のレポートは後日、きっとアップします。
明日は、八戸市内の紹介をしたいと思います。



んだば






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月03日 18:34
八戸出張も 有効利用してますね!
エイパパさんと お会いしたのですか?飲んだのかな?
あの~二番目の「山車」に ドクロ付いてません? 何か意味があるのでしょうね!!
★なまはげ
2006年08月03日 20:07
☆+あいさんへ
エイパパさんには、いろいろと八戸を案内していただきました。山車の巡行が終わってから居酒屋さんで食事をかねて、軽く飲みましたよ。

二番目の山車は「内丸親睦会」の山車で、『武将列伝 源頼光と四天王』の題名がついているものです。源頼光は「らいこうさん」の呼び名で親しまれている平安中期の武将です。その頼光の四天王と言えば坂田金時(金太郎さん)、渡辺綱、碓井貞光、卜部(うらべ)季武。頼光と四天王の武勇伝で有名な大江山の鬼退治、羅生門、土蜘蛛退治などの場面を山車に配して、それぞれの活躍を表現しています。ドクロは羅生門の場面で使われていると思います。
2006年08月03日 21:57
東北地方もやっと梅雨明けをしましたか!
それで、夏祭りなのですね元気さ加減が伝わってきますゎ!
竿灯と書いてどのように呼んでいるのでしょうか?
2006年08月03日 22:14
三社大祭,すごい出し物ですね。驚きました。
さきほど,NHKニュースウォッチ9で竿灯まつりを見ましたよ。ちらっとですが,竿灯が整然として綺麗ですね。ロングで撮った街頭,ずらりと並ぶ竿灯は圧巻ですねぇ。天気もよさそうでなによりでした。
★なまはげ
2006年08月03日 23:32
☆Tatehikoさんへ
 今年は上手い具合に夏祭りの開始と同時の梅雨明けになってしまいましたね。いつもの年は7月中には夏がやってくるのですが・・・。
「竿灯」は「かんとう」と呼びます。
★なまはげ
2006年08月03日 23:35
☆閑客さんへ
 早速ニュースでやっていましたか。竿灯は一斉に立ち上げる時が、力強くそして綺麗で私は好きです。
 八戸の三社大祭も凄い迫力でしたよ。
★なまはげ
2006年08月03日 23:37
☆+あいさんへ
 訂正です。ドクロの場面は土蜘蛛退治の場面でした。土蜘蛛が食べ散らかした人間の痕跡です。
2006年08月04日 02:41
あは、、、行ったのですね?
しかしこのお祭り、原色が多くて、
派手派手ですよね。
竿灯と八戸三社大祭
なまはげさまとえいパパみたいな関係??
2006年08月04日 07:37
おはようございます
ねぶたばかりでなく 豪華なお祭りがあ
るんですね~♪
いよいよ竿灯始まりましたね!
取材に走り回りすぎて お疲れ出ません
ように^^/
2006年08月04日 09:51
幼稚な質問にお答えしていただいてありがとう。
辞書でも引けばいいのですが・・・ど忘れが多くなって、すみません。
2006年08月04日 10:49
しかし大きいですね~
これは見ごたえがあるでしょう。
秋田から八戸も今は昔と違って道路が整備されてるから時間もあまりかからないのではありませんか?だいぶ前になりますが秋田から7号線で青森方面へ抜けて八戸まで行ったことがあります。海産物の美味しいところですよね。
あ、そういえば「いちご煮」で炊いたご飯を頂きました。
★なまはげ
2006年08月04日 19:34
☆猫姫さんへ
 ハイ、行ってきましたよ。エイパパさんに大変お世話になりました。
★なまはげ
2006年08月04日 19:36
☆璃里さんへ
 エイパパさんに紹介してもらうまでこんなお祭りがあったなんて知りませんでした。大変貴重な経験させてもらいました。
★なまはげ
2006年08月04日 19:38
☆Tatehikoさんへ
 ぜんぜん気になさらなくていいですよ。何でも判らないことは聞いて下さい。わかる範囲でお答えします。
★なまはげ
2006年08月04日 19:41
☆yukiさんへ
今は高速も含めて、3時間ちょっと位ですね。青森経由ではだいぶ時間がかかりましたね。「イチゴ煮」は今日の記事でアップしていますので、覗いてみてください。
2006年08月10日 18:49
なまはげさん;
いやー!時期遅れのコメントごめんなさい!「八戸三社大祭」を完璧に紹介しています。いつもながら”はげ”さん(て、短く呼べないね!)のブログ内容の濃さに敬服しています。本当に私には”なまはげさん”との時間の楽しかったこと(*^_^*)こうしてネットで知り合え、お会いしても、やっぱり私の思っていた”はげ”さんそのものでした。ありがとうございました<(_ _)>
★なまはげ
2006年08月10日 22:01
☆エイパパさんへ
 こちらこそお世話になりました。八戸のお祭は楽しかったです。来年はぜひ青森のねぶたに行きましょう。

この記事へのトラックバック

  • 八戸三社大祭が開幕

    Excerpt: 約290年の歴史を誇る青森県南地方最大の夏祭り、八戸三社大祭は31日、前夜祭で開幕する。これまで2日の中日に行われていた夜間合同運行が4日の後夜祭へ移行。中日は八戸市庁前広場と同市糠塚の長者まつりんぐ.. Weblog: ローカルニュースの旅 racked: 2010-07-30 14:32