アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「民話・伝説」のブログ記事

みんなの「民話・伝説」ブログ

タイトル 日 時
つぶ息子 その2
つぶ息子 その2 今日は午後から仕事をさぼって、 映画「相棒 劇場版」を観てきました(メンズディだったので)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/05/08 17:26
つぶ息子 その1
つぶ息子 その1 むかしこあったずおん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/05/07 18:18
猿あんこ その2
猿あんこ その2 晩げ、紋付姿の猿が手下をつれて迎えに来た。 猿たちは手車を組んでオスエを乗せて、 「嫁、嫁、嫁」て、ふれながら行ったと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2008/04/03 17:43
猿あんこ その1
猿あんこ その1 むかしあったぞん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/04/02 17:38
長坂金山発見物語
長坂金山発見物語 昔、天平20年(西暦748年)にあった話と伝えられています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/03/14 17:27
惚れ薬と番頭っこ その2
惚れ薬と番頭っこ その2 番頭っこ、あんまり気ばって勢いよく振りかけだがら、 運が悪がったすな。 死んだ爺の成仏と腰まがりを治してけろて、 アネコの隣で拝んでいた婆っぱさ、 ええだげ惚れ薬を振りかけてしまったど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2008/03/04 17:05
惚れ薬と番頭っこ その1
惚れ薬と番頭っこ その1 昔、ある所の大き店さ番頭っこえであったと。 ある日のこと、番頭っこ思ったけど。 俺さ嫁この話あるども、 気に入らねアネコの話ばりで、 おれみでだ美男(えおどご)さぶちょうほうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2008/03/03 17:00
歯ブラシ
歯ブラシ なんで秋田の嫁姑はこんなに仲が悪いのだろうと 首を傾げたくなるくらいに嫁姑の確執の話は多い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/02/21 17:15
蛇の恩 猫の恩 その2
蛇の恩 猫の恩 その2 お爺さんと口喧嘩になり家を飛び出した猫は、 小槌を持ち出した若者の跡を追いかけているようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2008/02/12 17:02
蛇の恩 猫の恩 その1
蛇の恩 猫の恩 その1 今月も秋田の民話を一つご紹介します。 秋田弁の方言で書かれたものと、 日本語?(共通語)に翻訳したものとを併記しています。 ちょっと長くなりますので、 今日と明日の二回にわたってお届けします。 それではお楽しみください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/02/11 17:09
年男と貧乏神 その2
年男と貧乏神 その2 今日の秋田市は時折雪がチラつくも、 ひさびさに真冬日から解放され、 暖かく感じられる一日でした。 とは言っても、最高気温は1度ではありましたが、 慣れっていうのは恐ろしいものですね、 汗をかいて仕事してましたもの・・・。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/01/19 17:41
年男と貧乏神 その1
年男と貧乏神 その1 むかしある所さ、大したええ暮らししてらったども、 気ついだば貧乏たがれになってだ夫婦がいたと。   (昔々、あるところに、たいそう良い暮らしをしていたけれど    いつの間にか落ちぶれてしまった夫婦がいました。) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 10

2008/01/18 17:33
蛇の崎橋
蛇の崎橋 「山と川のある町」横手。 横手城のある小山から横手の町を見ると、 ぐるりを奥羽山脈が取り巻き、 横手川が大きく蛇行しながらとうとうと流れています。 足元に流れている横手川には大きな「蛇の崎橋」が見えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2008/01/12 17:01
皆さんご存知の・・・
皆さんご存知の・・・ 今日はどなたもご存知の秋田の民話です。 お正月前のこの時期だからこそのお話を思い出してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/12/30 17:25
猫の恩返し
猫の恩返し むかしあったずおん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/12/21 18:07
炭焼き吉次
炭焼き吉次 むがしある山の中さ、炭焼き吉次て言う鉱山発見した人えだったすな。   (昔、ある山に炭焼き吉次と言う鉱山を発見した人がいたのです。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

2007/12/07 17:26
山鳥のむかし   その2
山鳥のむかし   その2 今日は二つ目の投稿になります。 この二つは続きのお話になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2007/11/18 20:01
山鳥のむかし   その1
山鳥のむかし   その1 今日の秋田市は、朝から冷え込んでいて、 冷たい雨が降り続いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2007/11/18 16:46
締め
締め 東京に本社のある会社が、 この春、秋田市内の生命保険会社のビルの一室を借りて 出張所を開設した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/11/17 17:02
刑期
刑期 老人のボケとその家族の介護の問題は、 今に始まったことではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/11/06 17:21
金の長芋
金の長芋 鹿角市周辺は山に囲まれた場所です。 江戸時代は南部藩に属し、 尾去沢鉱山を中心にいろいろな鉱石が発見されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/09/05 17:17
赤飯 2
赤飯 2 昨日、書ききれねがったもうひとつの話っこするな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/08/31 16:49
赤飯
赤飯 これに似た話は、 いろんなどごさあるみてだな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/08/30 18:04
手長足長
手長足長 今から1200年ほど前、 三崎山に「手長足長(てながあしなが)」と呼ばれている恐ろしい怪物が住んでいて、 そこを通る旅人を捕らえては食べていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 14

2007/08/24 17:24
「館」に埋められた乙女と鶏
「館」に埋められた乙女と鶏 昔はその高台は、一応きれいに芝生が生えていたような気がする。 季節によって野薔薇が咲き乱れたり、 白い百合が咲いたり、 野イチゴ狩りが出来たりして、 自然公園だった。 そこを「タデ」と私たちは呼んだ。 「館」のことで、城跡だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2007/08/09 07:38
花香譚
花香譚 天にあって鳴るものを雷といい 地にあって鳴るものを震といい 人にあって鳴るものを屁という ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

2007/07/28 16:59
曲がり峠
いつからともなく夕日ヶ丘峠は、 人々の間でユウレイ峠と呼ばれていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2007/06/18 19:24
相手しだい
相手しだい 今日は久々に、秋田の艶話をひとつ・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 18

2007/02/19 16:02
獅子大権現のお告げ
獅子大権現のお告げ 尾去沢には大森山という山があり、 この山の赤沢と言われている沢で 梵天舗(ぼんてんしき)と名付けられている坑道があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/01/29 15:52
オナメ・モトメ
オナメ・モトメ 昨年の9月に後生掛(ごしょがけ)温泉をご紹介しました。 まだ覚えていらっしゃる方も多いと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2007/01/13 15:23
赤い靴履いてた女の子
赤い靴履いてた女の子 野口雨情の童謡に「赤い靴」というのがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 19

2007/01/11 14:52
能恵姫伝説
能恵姫伝説 今から450年ほど前、日本は戦国の時代の真っ只中でありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/12/30 09:31
ダンブリ長者(後編)
ダンブリ長者(後編) 昨日のお話しの続きになります。 もし、まだお読みになっていない方はここをクリックしてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/12/21 09:00
ダンブリ長者(前編)
ダンブリ長者(前編) 毎年1月2日に奉納されている、 1300年前より伝わる重要無形民俗文化財である『大日堂舞楽』 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 6

2006/12/20 16:30
赤神様と黒神様と白の女神
赤神様と黒神様と白の女神 今日は、昨日お約束をしたお話を紹介します。 なまはげ行事とは直接関係しませんが、 なまはげ由来に関する重要なヒントが隠されているような気がします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 13

2006/12/16 15:47
続 なまはげ伝説
続 なまはげ伝説 昨日の続きになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2006/12/11 16:45
なまはげ伝説
なまはげ伝説 大晦日の晩、秋田の男鹿地区では「なまはげ行事」が行われることは 皆さんご承知のことだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 12

2006/12/10 15:12
下利益
下利益 明治時代の話である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/11/27 19:18
踊る死体
踊る死体 いまは火葬場がちゃんとしたども、    現在では火葬場はしっかりしていますが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/11/07 18:51
ごもっとも
ごもっとも 秋田市内の私立病院の診察室である。 診察が今しがた終わったらしく、 やせ細った小柄な男がYシャツに腕を通そうとしている。 歳は四十二、三というところか。 頭髪が薄いので老けて見える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2006/10/29 18:50
三つの金玉
三つの金玉 昔、昔。    むかしむかし、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2006/10/24 17:11
戻り橋
戻り橋 かなりの急ぎ足で下山したつもりだったが、 麓にたどり着くころにはもう辺りは仄暗かった。 村に続く一本道もその両側の田畑も、 夕暮れの風景は夜の気配に色を失う直前だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/10/06 18:44
すいとん
昔、あったずものな。    昔々、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2006/09/23 19:00
首塚神社の霊験
県南のある町に「首塚」という名の神社がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/09/01 20:37
とっぴんぱらりのぷう
とっぴんぱらりのぷう 昨日の民話のコメントの中にもありましたし、 以前にも、同様の質問を受けていましたので、 ちょっとマジメに調べてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 14

2006/08/30 17:56
雁とり
雁とり これまでも度々、秋田に伝わる民話を紹介してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 15

2006/08/29 21:00
つぶ太郎
つぶ太郎 今日はお盆の帰省のラッシュでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/08/12 17:37
がまん
がまん 大仙市南外に伝わるお話です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/08/07 19:53
竿灯 室町伝記その2
竿灯 室町伝記その2    竿灯祭りの準備も    着々と進んでいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2006/08/01 17:18
竿灯 室町伝記その1
竿灯 室町伝記その1   いよいよ竿灯まつりが近づいてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/07/31 16:49
堅物
秋田艶話から ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2006/07/26 17:13
コレクター
伊藤先生は高校で古文を教えている。 短歌作家、また古文書収集家として秋田県内では名を知られている。 古文書収集に金を惜しまず、そのせいか、40歳にしてまだ独身である。 短歌の作風は 「鬱積した女人願望を純化し得た透明度の高いロマンチシズム」 が基調になっているという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/07/18 17:01
六郷文王妖術話
昔、六郷(美郷町 六郷)に六郷文王という妖術使いが住んでいたという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2006/07/17 17:03
安の滝  悲恋物語
北秋田市阿仁 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 18

2006/07/12 16:49
音楽狂
秋田風流「艶ばなし」から ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2006/07/09 17:13
ぬるま湯は体にいいが
嫁姑の問題は、大昔から続いているようで どうしてこんな些細なことまでいがみ合わなきゃなんないの? と、周りで観ている者にはただただ不思議な光景にしか見えません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2006/07/04 16:33
角助堤の河童
以前お伝えしたジュンサイの話題覚えていますか? 参考記事 「じゅんさい」知っていますか? 6月8日 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2006/07/01 16:34
用無し
今でこそトイレは家の中にありますが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2006/06/27 16:49
てんぽ語り
昔、あったずものな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/23 20:20
盲姉妹
こえも昔の事だどもセ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2006/06/07 15:51
絵紙女房
むがし、あったずもな。      (昔々) ずっと山奥に、父も母も死んでしまって、      (ずっと山奥に、両親に死なれてしまって、) 男わらし一人  炭焼ぎ  なって、いであったど。      (男の子が一人で、炭焼きをして暮らしていました。) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2006/05/11 16:17
トラコ沢の福寿草  その3
昨日の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2006/04/26 17:50
トラコ沢の福寿草  その2
昨日の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2006/04/25 17:37
トラコ沢の福寿草  その1
北国秋田も、ようやく梅も桜も開花の時期になりました。 いつもの年よりもずっと厳しく長い冬で その間、北国の人たちはジッと耐えてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2006/04/24 19:49
小野小町 2
秋田では「こまち」の名前を大切にしています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 15

2006/04/16 11:39
小野小町
♪秋田のオナゴ なんして綺麗だと聴くだけ野暮だんす    小野の小町の生まれ在所 お前はん知らねのげ ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

2006/04/15 20:14
猿と蛙の寄合餅
先日ご紹介した、南外に住む藤村雪乃さんの HPに載っている民話の第二段です。 http://ww36.tiki.ne.jp/~omomuki/nankaiinangai/nankaiimura.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2006/03/21 19:08
嫁の屁
私のブログの仲間に、 秋田県大仙市南外(旧 仙北郡南外村)にお住まいの 藤村雪乃さんという方が、掲示板とHPを管理されております。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2006/03/12 17:06
三湖物語 完結編
十和田湖、八郎潟、田沢湖 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 15

2006/02/25 02:38
八郎太郎物語 その3
つづきのつづき ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

2006/02/24 17:30
八郎太郎物語 その2
つづき ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 20

2006/02/23 00:01
八郎太郎物語 その1
今日からは、十和田湖と八郎潟の物語 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 19

2006/02/22 00:01
田沢の辰子 その3
つづきのつづき   ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 19

2006/02/19 10:25
田沢の辰子 その2
つづき ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 13

2006/02/18 00:01
田沢の辰子 その1
秋田には大きな湖が三つあります。 北に、青森との県境に『十和田湖』 中央に、今は干拓で小さくなってしまいましたが『八郎潟』 西に、深さ日本一の『田沢湖』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 13

2006/02/17 00:01
千秋公園(与次郎稲荷編)
千秋公園の本丸に、『与次郎稲荷神社』があります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 16

2006/02/15 00:02
五城目のトメさん
昔、秋田では「五城目のトメさん」の話が大流行しました。 五城目町という田舎町に住むおば様の、珍騒動を面白く紹介したお話です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 11

2006/02/14 00:04
めぐすり
  五城目町の奥に、馬場の目という部落がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/02/05 08:14
ヘレン・ケラー女史
昨日の記事の中で説明不足の点が一つあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 16

2006/01/25 03:26
皆殺し 半殺し
昔むかし、山奥の小さな部落におじいさんとおばあさんが仲睦まじく暮らしていました。 ある冬の猛吹雪の日に、山で遭難しかけた二人の若者が訪ねてきました。 「もし、私たちは今日このあたりに来ましたが、この通りの吹雪で道が分からなくなりました。申し訳ありませんが、一晩泊めていただけませんでしょうか?」 めったに他人などこない所ですので、おじいさんおばあさんはビックリ!! それでも、人の良い夫婦ですので 「どうぞどうぞ、天気が回復するまで何日でもお泊まりください。」 若者たちは、その晩暖かい食... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/01/03 09:56

トップへ | みんなの「民話・伝説」ブログ

★なまはげの独り言 民話・伝説のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる