★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋田ロード 秋田その2

<<   作成日時 : 2008/04/06 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

秋田駅周辺には歩いて回れる距離に
私のお勧めスポットがたくさん集まっています。

今日は車を降りて歩き回る雰囲気でスポットの紹介をします。

ゆっくりと歩いて10分ほどのところに、
千秋公園があります。

画像


江戸時代になり常陸の国からお国替えで秋田に来た佐竹氏が、
ここを新たに久保田城を構築。
秋田の文化の中心としたのでした。

広い公園内は、
桜・ツツジ・藤・紫陽花などの四季折々の花に包まれ、
今でも市民の憩いの場となっています。

画像

本丸北西側の隅には、
城閣型展望台「御隅櫓(おすみやぐら)」が復元され、
武器庫もかねていた内部は現在、資料館になっており、
展望台からは秋田港方面と旧商人町が見下ろせるようになっています。

公園内には佐竹史料館や県立美術館・平野政吉美術館、
秋田県民会館、旧藩校明徳館(現・図書館)などの文化施設が目白押し。
一つ一つの貴重な文化財を鑑賞しながら歩くのもまた乙。


画像
公園から西側に抜け、5分くらい歩くと、
「ねぶり流し館」があります。

ねぶり流しとは、東北地方の七夕行事の総称で、
ここには「竿灯まつり」で使用される本物の巨大竿灯が展示されていて、
「小若」や「幼若」の小さなものを実際に手に取ることもできます。

2階には秋田市内の伝統芸能について、
人形を使って解説しています。
竿灯期間以外にも、4〜10月の土・日・祝日の午後1時からは
地元の竿灯会による実演会も行われていて、
お祭りにはこれなかった方々にも迫力を体験していただけます。

画像



「ねぶり流し館」のすぐそばには、
秋田地ビール「あくら」があり、
歩いて乾いた喉を潤すことをお勧め。




画像
ねぶり流し館から同じ通りを5分くらい歩くと、
「赤レンガ郷土館」が荘厳な姿を見せてくれます。

明治45年に建てられた旧秋田銀行本店をそのまま利用したもので、
本格的な洋風建築物として国の重要文化財にも指定されています。

館内には営業室・頭取室・貴賓室などが当時そのままに残されていて、
書庫を利用した秋田市内の伝統工芸品の展示は圧巻。
さらに秋田市出身の世界的版画家・勝平得之や、
人間国宝の鍛金家・関谷四郎の作品の多く展示されていて、
これらは必見の価値あり。
最近ではホールを利用したクラッシック音楽コンサートも開催され、
話題となっています。





次回は、秋田市の「お祭り」にスポットを当ててご紹介しましょう。







んだば







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは( ̄ー ̄)
秋田市内に住んではいますが中々徒歩で回ったことはありませんでした。車を降りてゆっくりと散策して歩くのも良いですね(^-^)v
何気に地ビールも紹介しているとは(^○^)
微笑み
2008/04/06 20:10
 こんばんは☆こねこです♪

 竿燈・・・こうして見るとやはり大きいですね!
 他にも魅力的なスポットがいっぱい♪

 お父さんと腕を組んで歩けたらなぁ(照)。

 次はお祭りですか。
 また心躍るものがいっぱいなんでしょうね(微笑)。
 
 ねこでした。ニャン☆
こねこ
2008/04/06 21:11
リンク・・・優しい時間^^→ゴメンナサイ
申し訳アリマセン!!_○/|_ 土下座
秋田市〜たくさん〜財宝が〜ありそうですね!
知りたいし〜見たいデス!!
日本が〜1番〜歴史があり〜いいですよね!!
ウインク・・・(^_-)・・・☆
2008/04/06 22:41
秋田は次々と近代化されて行っているのですね。
みなさんの憧れの人工・都市ですね。
Tatehiko
2008/04/07 07:57
横手ではお盆に行う船のおまつりを
「ねむり流し」と呼んだりしますが
それも七夕に関係しているのでしょうか。
確かに、稲藁かなにかで作った大きな船に
七夕みたいに短冊をたくさんつけてあるんですよね…
なかなか秋田市まで行くことがないので
今度行ったときはぜひいろいろな施設を訪れてみたいと思います。
コマチ
2008/04/07 12:15
☆微笑みさんへ
 市内の施設は意外と近くにまとまってあるんですよ。車ばかりで歩いていると、意外と距離感が無くなったりしてしまいます。今度は是非ご自分の足で散策されることをお勧めします。
★なまはげ
2008/04/07 17:17
☆こねこちゃんへ
 そうですね、そんな日が来れば嬉しいけど!!
なかなか実物の竿灯に触れる機会は少ないのですが、ここに来ればいつでも体験が出来ますよ。「竿灯ファン」のねこちゃんを一番先に案内しますよ。
★なまはげ
2008/04/07 17:21
☆桜草さんへ
 リンク、直しておきました(ゴメンナサイ!)。
秋田には財宝など少ないと思いますが、優しさだけは日本一だと思っています。
★なまはげ
2008/04/07 17:24
☆Tatehikoさんへ
 厳しく長い冬が無ければ凄くいいところなんですがねえ(爆笑)。都市部に行くと、今は全国どこに行っても近代的風景に代わってきていますよね。
★なまはげ
2008/04/07 17:27
☆コマチさんへ
 夏の暑い盛りに体力が落ち、ついつい居眠りなどしてしまいがちですが、そんな睡魔を追い払う行事として各地の夏祭りが行われたのです。ですからそれら全てを「ねぶり(眠り)流し」と呼んでいるんですよ。
★なまはげ
2008/04/07 17:31
千秋公園の桜も近づいてきましたね。
赴任したばかりのころ、花見をしながら食べた「だまこ鍋」、おいしかったなぁ。
むうさん
2008/04/07 20:50
☆むうさんへ
 千秋公園のお花見は今年は早くなりそうです。中旬過ぎには咲き出しそうです。
 ちょっと寒い中、温かい「ダマコ鍋」は美味しかったでしょうね。
★なまはげ
2008/04/08 17:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋田ロード 秋田その2 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる