★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋田ロード 男鹿その2

<<   作成日時 : 2008/03/30 17:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

車を進めると、
程なく大きな鳥居をくぐり真山神社境内と入っていきます。

ここが言わずと知れた「なまはげ」のふるさと。

画像


古び朽ち掛けた急な階段を上ると、
真山神社の本殿があります。

その昔は多くの修験者が鍛錬を重ねたところだけに、
深い森に囲まれた静かなところ。
「なまはげ」伝説が生まれた訳も頷けるような雰囲気が漂います。

画像


画像

神社の麓には、
この地域に伝わる「なまはげ行事」を再現している「伝承館」と、
男鹿のなまはげを一堂に集め、
なまはげに関するいろんな知識を紹介している「なまはげ館」の二つの施設は、
何があっても訪れていただきたいところです。


なまはげ館から出て北に向かうとおよそ10分で
男鹿温泉郷が見えてきます。

比較的新しい旅館・ホテルが立ち並び、
男鹿市内での宿泊をお考えならここがお勧め。

画像
なまはげ太鼓などの芸能も楽しめますし、
石焼鍋という料理も大評判。

男鹿の海で獲れたばかりの魚介類が、
桶に生のまま運ばれてきます。
それに冷たいだし汁に浸し、
熱く焼いたこぶし大の石を数個桶の中に・・・。
するとあっという間にブクブクと煮え立ち、
一瞬で熱々の鍋料理が楽しめるという不思議な鍋。

ご自宅で石焼鍋をしようと、
そこらへんの落ちている石でこの鍋を作るのは危険です。
この鍋に使われる石は、このあたりでしか採れない特別な石で、
温度の変化では割れない石が使われています。



男鹿温泉郷からさらに車を進めると、
15分ほどで男鹿半島の最先端・入道崎に到着です。

画像


小さなまだら灯台と広がった芝生の広場。
芝生の先は、急な断崖絶壁。

画像


ここから見るサンセットは、
ビュースポットの多い男鹿の中でも最高の眺め。
この場所でサンセットを見ながら恋人と熱いキッスをすると、
死ぬまで別れないと言われています。

恋人と結婚をお考えのア・ナ・タ
お二人でここを訪れて熱い誓いをどうぞ






んだば





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 なまはげのふるさと・・・厳粛な雰囲気が漂ってますね(微笑)。

 私はまだまだ「なまはげ」のことを知らないので一度訪れないといけませんね♪

 石焼鍋・・・以前に秋田のものではないと思うんですが、似たように熱々の石を入れたお鍋を食べたことがあります。今日みたいな冷える日には最高ですよね♪

 熱い誓い・・・///////////////////
 死ぬまで、ですか?できれば死んでもなお・・・というのがいいんですけど(照笑)。

 Tくんにお願いしてみよう(ぼそっ)・・・。
 ねこでした/////////////////
こねこ
URL
2008/03/30 18:47
ここは 是非とも お二人さんのハネームーンの 第一候補地として メモしておかないといけませんね。

その辺に落ちている石を焼いて入れそうになりました 注意書きがあって良かった良かった
+あい
URL
2008/03/30 19:43
こんばんは( ̄ー ̄)
入道崎に主人を無理矢理にでも連れて行って唇を奪わなければ(^o^;)
微笑み
2008/03/30 20:47
☆こねこちゃんへ
 なまはげはいつかきっと観にきてくださいね。T君と一緒にいらしたら、いろんなところをご案内しますよ。その中でも男鹿地域は一押しです。
★なまはげ
2008/03/31 17:23
☆+あいさんへ
 今日の記事はねこちゃんを意識しての記事でしたよ。是非一度は訪れていただきたいですね。そのときは+あいさんもいらっしゃれれば最高なのだけれど!
★なまはげ
2008/03/31 17:27
☆微笑みさんへ
 そうそう、無理やりにでもご主人を連れて行って、熱いキッスをたっぷりとどうぞ!!(爆笑)
★なまはげ
2008/03/31 17:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋田ロード 男鹿その2 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる