★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋田ロード 男鹿その1

<<   作成日時 : 2008/03/29 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

角館から出発した秋田ロードのドライブも、
県北部をぐるりと廻って中央地区に戻ってきました。

いよいよ今日は「なまはげ」のふるさと・男鹿にやってきました。

画像


男鹿総合観光案内所のすぐ脇に立つ
高さ15メートルの2体の巨大なまはげが観光客を出迎えます。

男鹿は観光スポットが非常に多いところ。
観光案内所に立ち寄って、
目的にあった観光ルートをここで決めておきたいところ。
ついでに巨大なまはげと記念写真を一枚パチリ


先ずは、男鹿の入り口にそびえ立つ
寒風山(かんぷうざん)に向かいます。
画像
寒風山は男鹿半島の根元に位置し、
頂上からは360度のパノラマが楽しめます。

西に男鹿半島全体があり、
東に奥羽山脈・秋田駒ケ岳・森吉山などを望み、
足元には八郎潟を干拓した大潟村と残存湖が広がっています。

北には能代市まで海岸線が続き、
世界遺産白神山地が雄大な姿を見せてくれます。
南には秋田市が見られ、
はるかに続く海岸線と霊峰鳥海山が高くそびえています。


登ってきた道とは反対方向へと下りて行くと、
「なまはげライン」へと繋がっていきます。

画像

なまはげの里へと続く12.5キロの比較的新しい道路。
特徴のある6つの橋を
一つ一つ楽しみながら違いを探すのも面白い。
なまはげ大橋の親柱

真っ直ぐ伸びるこの道路には信号機のある交差点は一つ。
スピードには注意して走ってくださいね。

そのたった一つの信号の交差点を左折すると、
なまはげ館へと続きます。


なまはげ館の手前には、
こんなところが・・・・・

画像


一見何の変哲も無い様に見えるこのお堂は、
金剛童子堂という三間四方の小さな建物ですが、
中に入ると・・・・・


画像


壁4面と天井には
杉の木彫りの地蔵様が1万3千体収められています。

全国的にも稀少なもので、
なまはげ館に寄る前に是非チェックしておいて欲しいスポットです。




なまはげ館から先の案内はまた次回のお楽しみ!!







んだば




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 いやいや・・・今日はこういう記事で良かったんですか?もっと皆さんからお祝いの言葉があるような記事じゃなくて良かったんですかぁ?(微笑)

 でも、こんな日だからこそ「なまはげのルーツ」という記事もいいんでしょうね♪

 1枚目の写真・・・私が隣に立ってもきっと写らないでしょうね。ちっこ過ぎて(笑)。

 金剛童子堂・・・これだけあると拝むのに1日かかりそうですね(笑)。

 明日は・・・この記事の続きなんですか?
 個人的にはお父さんの「喜びの声」を聞きたいんですけど?(ニコッ☆)

 ネコデシタ。ニャン☆
こねこ
URL
2008/03/29 18:29
「なまはげライン」は 私の好きな一本道 ぶっとばしてみたくなりました。

結構 暴走ドライバーなんです(爆)

金剛童子の1万3千体のお地蔵様は 手彫りで 一つ一つ個人が納めたものなのでしょうか?
それとも 今からでも お願いしたら 一体納めさせてもらえるのでしょうか?

+あい
URL
2008/03/29 19:35
こんばんは( ̄ー ̄)
巨大なまはげには子供たちは近よりたがりませんでした(^o^;)怪獣のようにでも感じたのでしょうか?
なまはげ館には行きましたが、万体仏のお堂には気付きませんでした(^_^)-c<^_^;) 見たかった!!
微笑み
2008/03/29 20:24
>なまはげライン
私も好きですねー。まっすぐ見渡せて、新しいのは。
でも6つの橋チェックはしますから!

巨大なまはげ・・ライトアップされたところを見たいような怖いような^^;やっぱり夜はやめておきます^m^
秘密主義
2008/03/30 08:48
私、男鹿って今まで2回しか行ったことないんです
そのうち1回は社員旅行で
新幹線から電車を乗り継いで
東京からホテルまで8時間かかったっけなあ…
トラウマになりそうな辛い旅でしたけど
なまはげさんみたいなガイドさんが
がっつり案内してくれるツアーだったら
もっと楽しめたかもしれません(笑)
コマチ
2008/03/30 15:48
☆こねこちゃんへ
 あはは、でもまだ実感が無いんですよ。傍に住んでいるわけでもないし、写真を見たわけでもないんでね。そのうち写真が送られてきたら実感するのかも。
★なまはげ
2008/03/30 17:27
☆+あいさんへ
 この道路はけっこうぶっ飛ばす人は多いですよ。しかし、取締りの重要路線でもありますし・・・。
 金剛童子堂の仏像は、1714年に普明と言う僧が彫った物で、これ以上のものを追加するわけにはいかないようです。
★なまはげ
2008/03/30 17:35
☆微笑みさんへ
 あの巨大ななまはげにビビッて仕舞ったのかな?子供には怖かったかもしれませんね。
 万体仏はちょっと気付かれにくいですものね。次回訪れたときには是非!!
★なまはげ
2008/03/30 17:39
☆秘密主義さんへ
 是非是非男鹿を訪れてくださいね。橋をチェックするだけでも随分と楽しいですよ。
 ライトアップされた巨大なまはげも凄い迫力です。
★なまはげ
2008/03/30 17:43
☆コマチさんへ
 今度訪れる際にはガッツリとガイドしますよ。マッカセナサ〜〜〜イ!!
★なまはげ
2008/03/30 17:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋田ロード 男鹿その1 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる