★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 金浦 鱈まつり

<<   作成日時 : 2008/02/04 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

先月の郷土のレシピ「だだみ鍋」の記事でもご案内していましたが、
今日「立春」の2月4日は、
毎年恒例の「金浦(このうら)鱈まつり」を見学に行って来ました。
画像


正式には「掛魚(かけよ)まつり」と言い、
にかほ市金浦に300年以上伝わる奇祭のひとつです。

金浦はその昔「木の浦」と呼ばれた天然の良港で、
貞永元年(1232年)には港が開かれていて、
漁業の村として栄えていました。

今から350年程前には越後から新しい鱈漁法が伝えられてから、
金浦が鱈漁の本場となり、
金浦鱈は冬の味覚を代表する名物になっていきました。


鱈漁が最盛期の1月2月の日本海は、
連日大時化にみまわれます。
猛烈な風雪が荒れ狂う中で、
櫓や櫂で船を操りながらの漁だったそうです。

特に、元文2年(1738年)2月17日には、
一挙に86名もの男達が海に飲み込まれて亡くなってしまいました。
村から男の姿が消えてしまったと伝えられています。

こうして命がけで水揚げされた鱈も、
お上に上納する重要な税の一つで、
漁師はもちろん村人の口にも入ることは滅多に無かったそうです。

その中で漁獲の一部を裂いて、
守護神に奉納して感謝を捧げ、
今後の海上安全と大漁を祈願する風習として伝わってきたものです。
画像


港近くにある金浦神社に、
男衆が重さ15キロ以上もある鱈を担いで
奉納に繰り出してきます。
どうやら漁船ごとに
この日一番の獲物を担いできているようです。
かなり多くの本数が神社の参道を上がっていきます。

画像

その中でも最大級の鱈は、
本殿脇に左右に分けて披露されます。

どの鱈も1メートルはゆうに超している大物ばかりです。






画像

神社下の勢至(せいし)公園の広場では、
鱈汁の販売や、
屋台が立ち並び、
ものすごい人の数に圧倒されそうでした。

画像

用意された鱈汁は1300杯分。
一杯300円で販売されましたが、
美味しいとの評判と、
値段の安さで大人気。
あっという間に売れきれそうでした。







画像
何とか私も一杯ゲット。
肌を刺す冷たい空気の中、
温かくて美味しい鱈汁を
「た・ら・ふ・く」(とはいきませんでしたが)いただいてきました。








画像

自分の食べる姿は撮影できませんでしたが、
美味しそうに食べている人たちと、
そのうしろに行列を作って、
いまや遅しと待っている人たちです。





皆さんもいつか見に来てたんへ!!








んだば







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 鱈汁・・・これは味噌仕立てでしょうか?
 お父さんの撮りかたがいいので、実際おいしい鱈汁もさらにおいしく見えます。思わず手を伸ばしそうになりますから(笑)。

 いつかお父さんと2人でハフハフしながら・・・なんて(照)。

 ホントにおいしそう!!(微笑)
 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2008/02/04 17:59
こんばんは( ̄ー ̄)
あちらこちらのニュースで金浦の鱈まつりやっていましたね。どこかになまはげかんが映っていたりして(^○^)
今鱈が美味しい時期ですね。明日はダダミ鍋にしようかな(^-^)v
微笑み
2008/02/04 19:59
魚篇に雪 今この時期にピッタリにお魚が鱈ですね。

美味しい鱈が手に入る時期に食べないと!!
+あい
URL
2008/02/04 20:32
☆こねこちゃんへ
 鱈汁は味噌仕立てですよ。暖かくて鱈のだしが良く出ていて大変に美味しかったですよ。今の時期の鱈は本当に美味しい。ねこちゃんにも食べさせてあげたい!!
★なまはげ
2008/02/05 17:04
☆微笑みさんへ
 あはは、実は某テレビ局の画面にアップで映し出されていました(汗)。鱈汁を求めて並んでいるところでしたよ。
★なまはげ
2008/02/05 17:08
☆+あいさんへ
 鱈は今がシーズン真っ最中。旬の美味しい時期に味わっておいてくださいね。
★なまはげ
2008/02/05 17:10
たらちり、いまの時期の贅沢ですね。
あと、昆布締めのお刺身もおいしかったな。
むうさん
URL
2008/02/05 19:18
☆むうさんへ
 鱈は今の時期の最高のご馳走だと思っています。
新鮮なものだからこその昆布締めのお刺身ですよね。
★なまはげ
2008/02/06 17:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
金浦 鱈まつり ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる