★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋田の漬物「いぶりがっこ」に新ブランド

<<   作成日時 : 2008/02/03 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

画像
秋田県の代表的漬物「いぶりがっこ」。
大根の燻製の漬物で、
噛むとパリパリと小気味良い音をたて、
桜などの木の香りがほのかに漂ってきます。


横手市山内地区の農家が丹精込めて作った、
いぶりがっこの新ブランド「金樽(きんだる)」が、
9日にデビューすることになりました。

「樽が違えば味が違う」と言われるほど、
繊細ないぶりがっこ。


金樽には生産者名に加え、
製造した「樽番号」のシールを張り、
微妙な味の違いをPRします。


農家で作る山内いぶりがっこ生産者の会準備会では

「手作りならではの違いをわかってもらい、
将来は全国に通用するブランドに」


と期待が高まっています。
画像

金樽は、昨年2月に地元生産者を集めて開かれた品評会
「第1回いぶりんピック」の自家製法部門で金賞を獲得した
山内地区に住む高橋篤子さん(56)のレシピを元に開発された商品。

天然素材を使ったまろやかな味で、
上品な香りに仕上げられています。


生産が盛んな県南でも、
山内地区産は“逸品”と言われていますが、
これまでは地元で販売されてきただけでした。
そこで、秋から冬にかけて、
同地区の生産者20人が全く同じレシピで30本ずつ漬け、
商品化することにしたものです。

いぶりがっこは同じ生産者が漬けても、
樽によって風味や味は少しずつ異なると言われています。
金樽ではそれを逆手にとり、
生産者名と、製造した樽の番号のシールを張りました。

同会では
「食べ比べて、好みの味を探してみるのも楽しいのでは」
としています。

売り込みには横手市も積極的に取り組んでいます。
首都圏などで開かれる物産展で売り込む考えで、
市マーケティング推進課は
「樽から出して、洗ってすぐに食べるのが一番おいしいと言われている。
将来は、飲食店に『樽売り』ができれば」

と、夢を膨らませています。

全国各地の「秋田県物産展」で是非購入してください。


金樽は、限定600本の販売で、
1本(400グラム)700円。
県内では、横手市のかまくら館で買うことができます。







んだば









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 作る人や樽で味が違うのは選ぶ楽しみやおいしさも変わってきて面白いかもしれませんね(微笑)。
 
 燻製なので香りも楽しめていいですね♪
 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2008/02/03 17:40
「いぶりがっこ」ですか?
桜の木の香りがするのですか?
大根を桜の木で燻製にして漬け込むのでしょうか・・・こりゃ良さそうですね。
全国展開できそうですね。
Tatehiko
2008/02/03 18:21
こんばんは( ̄ー ̄)
いぶりがっこ、大好きです(^-^)v
パリパリの音と薫りが他の食材には見当たらないものですね(^○^)
金樽、ふるさと村で売っているのですね。来週末実家の帰りに寄って買いたいと思います(^O^)
微笑み
2008/02/03 20:12
心臓病の岡部さんもそうですが、
やっぱり秋田美人、なんですねぇ、、、
猫姫少佐現品限り
URL
2008/02/03 21:59
わあい、いぶりがっこだ!
私これ大好きなんですよ。
お土産にしても結構喜ばれて、お漬け物全般が苦手でも、このスモークした香りで食べられるという人もいますもんね
ホントに、これだけはどこに行っても売ってないので、是非是非メジャーになって欲しいです。
コマチ
2008/02/04 01:59
こんにちは♪
moonはあの匂いがちょっと苦手なんです(^_^;) でも親弟は大好きで 秋田から届くたびに あのメーカーのはちょっと…とか あのスーパーで売ってたのは美味いとか 家庭内品評会をしていますよ〜。いろいろ食べ比べしてみるのも面白いですね。両親に勧めておきます♪
moon
2008/02/04 15:35
またまたご無沙汰しちゃいました。
明けましておめでとうございます。
って今頃言ってますが・・(笑

いぶりがっこ、懐かしいです。
むかしよく食べました。
「いんぶりがっこ けぇ」なんて秋田弁で言いませんか?

けぇ・・は「食べる」でしたよね。。
yuki
URL
2008/02/04 16:42
☆こねこちゃんへ
 「いぶりがっこ」いつかねこちゃんに食べさせたいですね。きっとファンになってくれると思います。
★なまはげ
2008/02/04 17:23
☆Tatehikoさんへ
 これまでも何度かいぶりがっこの話題を提供してきたのですが、ご存じなかったのですね。燻製の沢庵漬けといったほうが早いでしょうかねえ。
★なまはげ
2008/02/04 17:29
☆微笑みさんへ
 今週末の連休は実家にお帰りの予定ですか?あっ、そうか、湯沢では「犬っこまつり」ですものね。今週中には「犬っこまつり」を紹介したいと思っています。
★なまはげ
2008/02/04 17:34
☆猫姫さんへ
 秋田には美人以外の女性は住んではいませんよ!秋田の女性はみんな綺麗なんです(←大嘘)!
★なまはげ
2008/02/04 17:38
☆コマチさんへ
 コマチさんなら絶対にそう言ってくれると思っていました。生産量が限られていますから、メジャーになれるかどうかはわかりませんが、全国の皆さんに食べていただきたいですよね。
★なまはげ
2008/02/04 17:43
☆moonさんへ
 是非ご家族の皆さんに「金樽」をご紹介してくださいね、お願いします!!
★なまはげ
2008/02/04 17:47
☆yukiさんへ
 あっ、明けましておめでとうございます。
秋田弁、相変わらず良くご存知ですね。「け」にはもちろん「食え」と言う意味もありますが、他にも「来い」「貝」「おかゆ」などと言う意味にもなりますよ。
「けのけけにけ」は「貝の入ったお粥を食いに来い」という文章になってしまいますね。
★なまはげ
2008/02/04 17:53
「いぶりがっこ」がキチンと復活して嬉しいですね。
化学調味料塗れのニセモノばかりになっていましたが、このような誇れる本物が人気になって嬉しいと思います。
横手には「豆腐カステラ」なる奇妙な人気食品もありますね。

ところで、、、、
こちらのブログで宣伝紹介するならば、地方の消費者が購入出来る様に、通販サイトを張って欲しいです。。。
特に「金樽」なんかスグに無くなっちゃうんで購入出来ませんし、平日の日中に物産展など行けません。
かまくら館で通販してリンク貼りませんかぁ(^^;)
mogumogu
2009/01/06 17:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋田の漬物「いぶりがっこ」に新ブランド ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる