★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 猿倉人形芝居

<<   作成日時 : 2008/02/10 17:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

ツアーの午後からの行程は、
県の無形民族文化財に指定されている、
「猿倉人形芝居」の観劇です。

画像

画像
猿倉人形芝居は、
由利本荘市鳥海町の鳥海山の山奥猿倉部落で発祥し、
今では県内3つの劇団に受け継がれています。

今回はその中の一つ、
北秋田市合川町を拠点に県内各地や、
北海道・東北を中心に活躍されている
吉田千代勝一座の特別公演でした。

会場は阿仁スキー場から程近く、
阿仁ふるさと文化センター。




画像
会場には100人以上の観客がいました。
ウィークディとあって殆どがおじいちゃんおばあちゃん。

しかし舞台を期待する熱気は相当なものがありました。





画像

この日の演目は五つ。
東北生まれの人形劇らしく、
民謡の調子と秋田弁を駆使したユーモアたっぷりの演技、
人形操作の巧みさと曲芸的な動きなど、
見るものを飽きさせない工夫がされています。

圧巻は次々と顔の表情を変えて演じる「七変化」。
これには思わず会場から万来の拍手が起こりましたよ。


画像

公演終了後は、
一座の面々がフロアに登場。

一座経営の苦労話や、人形操作の方法など、
実際に演じながら解説してくださいました。

質問コーナーでは、
「七変化」のからくりの種明かしまでしてくださいました。

画像
最後は実際の衣装や頭に触れることも出来て、
「猿倉人形芝居」の奥深さに改めて感激しました。

予定の時間を大幅に過ぎても、
懇切丁寧に質問に答えられていましたよ。


これで今回のツアーの予定は全て終了。

バスは秋田市への帰路につきました。









んだば






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
モンクレール 靴
猿倉人形芝居 ★なまはげの独り言/ウェブリブログ ...続きを見る
モンクレール 靴
2013/11/27 03:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 人形が七変化するんですかっ!?
 人間がしても拍手喝采なのに・・・。

 大昔のお茶を運んでくるようなからくり人形などもそうですが、日本人はやはり手先が器用なんだなぁと改めて思いますね(微笑)。

 その中には、職人さんであるお父さんも入ってるんですよ?(微笑)
 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2008/02/10 17:50
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 ずいぶんバラエティに富んだツアーですね(苦笑)
 これは存分に楽しめた事でしょう (o^∇^o)ノ
夢見るピーターパン
URL
2008/02/10 18:44
こんばんは♪
伝統芸能というのは いつでも見れるようで意外と見る機会が少なかったりしますから とてもいいツアーですね♪ お人形の頭や衣装にじかに触れる体験というのも貴重ですよね。とても表情豊かなお人形で 芝居の楽しさが伝わってきます(^^♪ 
moon
2008/02/10 20:46
こんばんは( ̄ー ̄)
無形民俗文化財とはなんだろうと考えていました(゜ロ゜; 猿倉人形芝居だったとは思っていませんでした(^o^;)
なかなか地元の芸能をゆっくり見る機会って少ないですけれど、なまはげさんのレボートで興味持ちました(^-^)vいつか私も見に行きたいですね♪
微笑み
2008/02/10 21:03
人形の七変化、コマチも見てみたいです。
ほんと盛りだくさんのツアーでしたね。
お疲れ様でした!
コマチ
2008/02/11 01:05
無形文化財の人形劇ですか。
よくやっておられる様子ですね。
国や自治体が支援をしてあげないと、生活苦で廃れてしまう傾向にあるのですよね。
久しく続きますようにと思います。
Tatehiko
2008/02/11 16:40
☆こねこちゃんへ
 あっという間の七変化ですよ。からくりを解説されてもちょっと感動してしまいました。その部分は写真では詳細が伝わらず、今度は動画で挑戦したいと思いました。
★なまはげ
2008/02/11 17:15
☆夢見るピーターパンさんへ
 樹氷観察から始まってランチタイムと猿倉人形芝居の観劇ですからね。普通のツアーでは見られない随分と貴重なものでした。
★なまはげ
2008/02/11 17:20
☆moonさんへ
 猿倉人形芝居は常設公演会場を持っていません。各地を巡業して歩いているので、スケジュールが合わないと見ることが出来ないのです。今回のツアーの私の中のメーンはこの猿倉人形芝居の観劇だったのです。
★なまはげ
2008/02/11 17:24
☆微笑みさんへ
 私も一度は見て観たいと長年思っていたのですが、やっと願いが叶いました。今回のツアーもこれを見たくて応募したのですよ。
★なまはげ
2008/02/11 17:28
☆コマチさんへ
 この日の樹氷観察から絶好のコンディションの中で始まり、美味しいランチと猿倉人形芝居と盛りだくさんでした。意外と安いツアーでしたのでとても得した気分です。
★なまはげ
2008/02/11 17:33
☆Tatehikoさんへ
 経済的な事情よりも、後継者不足のほうが深刻のようです。いつまでも伝統芸能がなくならないように願いたいものです。
★なまはげ
2008/02/11 17:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
猿倉人形芝居 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる