★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本一値段の高い納豆

<<   作成日時 : 2008/01/09 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

納豆専門店「二代目福治郎」が販売する高級納豆が、
「ミシュランガイド東京2008」で三つ星を獲得した
銀座小十の店主・奥田透さんが愛食していることなどから人気を集めています。

古屋福治郎さんが1959年に開業した「ふく屋」(本社=横手市)は、
現在、福男さんが後を継ぎ、
木材を薄く切った「経木」に包んで
じっくりと発酵・熟成させる昔ながらの製法や
国産の良質な大豆にこだわり製造しています。

2004年には創業主である福治郎さんの名を冠した
納豆専門店「二代目福治郎」を長男の和久さんとともに秋田市に開店。

画像
1日20食限定の「日本一高い納豆」である
「鶴の子」(500円)、
黒豆納豆「光黒」(350円)、
枝豆納豆「秘伝」(350円)などを製造・販売をする
ユニークな納豆専門店として知られています。





画像


「銀座小十」の奥田さんが主に取り寄せる納豆は、
小粒の「鈴丸」(250円)と大粒の「大袖振り」(250円)で、
「小粒は納豆ごはんとして、大粒はそのまま『おかず』として味わっている。
私はしょうゆを少しだけ入れるほかは何も入れない。
おいしいものはいつもシンプル」(奥田さん)という。

奥田さんが顧客になったきっかけについて、
同店の古屋和久さんは
「2002年に奥田さんが経営する日本料理店で出会った。
奥田さんに納豆を贈ったところ気に入ってもらえ、
毎月欠かさずお取り寄せいただくようになった。

日本が世界に誇る料理人に
気に入っていただいている納豆を製造・販売していることに
恥じない『本物』を提供していきたい」とし、
日本一高い納豆は日本一うまい納豆でなければならない
その気持ちを食べてもらう人に伝えられれば」
と和久さんは話しています。

画像




秋田は、後三年合戦で源義家の軍が
わらに包んで煮た豆が偶然納豆になったことから、
水戸と並んで「納豆発祥の地」と言われています。







んだば








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
フェラガモ 靴
日本一値段の高い納豆 ★なまはげの独り言/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 靴
2013/07/03 18:14
モンクレール セール
日本一値段の高い納豆 ★なまはげの独り言/ウェブリブログ ...続きを見る
モンクレール セール
2013/11/28 08:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
高いですねー…
昨日三個パックで128円のを買ったとこですが
約12倍?あ、でもそんなかんじかあ。
納豆があまり得意でない私は、砂糖なしだと食べれません。
美味しいんだってば!(笑)
コマチ
2008/01/09 17:58
 こんばんは☆こねこです♪

 覚えてますよ。発祥の地の記事(微笑)。
 ずっと水戸が本場!と思ってただけに衝撃を受けましたから(笑)。

 それにしても・・・500円はすごいですね!
 それだけの価値があるのか・・・食べてみたいです☆

 ウチは納豆のトッピングをいろいろ変えますが(もちろんシンプルに食べるときもあります)本来の豆の味をじっくり堪能するのもいいかもしれませんね♪

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2008/01/09 19:43
こんばんは( ̄ー ̄)このお店我が家の近くですよ(゜ロ゜; 残念ながらまだ利用したことはありませんでしたが、納豆は全員大好きなので今度買いに行ってみようかな。きっと美味しんだろうな(^○^)
微笑み
2008/01/09 19:55
こんばんは♪
500円はリッチですが 納豆好きとしては是非食べてみたいですね〜♪ 「秋田行くけど お土産は?」と聞かれると必ず「おはよう納豆!」と答えるmoon。次回は「二代目福治郎」を頼んでみますね(*^_^*)

ところで かき混ぜることを「かます」って言いますよね? 昨年末「納豆かまして〜♪」と言ったら「それ標準語じゃないよ!」と言われてしまいました(^_^;) 我が家で通じるって事は秋田弁? 時々 東京では通じない言葉がある我が家です。
moon
2008/01/09 20:32
秋田の納豆は、水戸の納豆よりも んまい!
食べた事があるから知っている。
水戸の納豆は枯れた感じで、秋田のはあまい。
あまり、舌に自信ありませんが、勝手に思い込んでいます。
500円の納豆は、いつか必ず食べてやる!
って、心に決めました(笑
ぷん
URL
2008/01/10 16:15
☆コマチさんへ
 美味しんでしょうね、きっと。納豆に砂糖を入れる方たまにいますよ・・・。。私は無理ですが。。
★なまはげ
2008/01/10 17:13
☆こねこちゃんへ
 500円の納豆、食べてみたいですよね。いろいろトッピングするとありますが、いったいどんなものを入れるのでしょうか?そちらに興味津々。
★なまはげ
2008/01/10 17:17
☆微笑みさんへ
 おやおや、そちら方面にお住まいだったのですね。今度是非一度こちらのお店で納豆を購入してみて、感想をお寄せくださいな。私も近々ここに買いに行ってきます。
★なまはげ
2008/01/10 17:22
☆moonさんへ
 「おはよう納豆」も美味しいですが、この「二代目福治郎」の納豆も是非購入してみてください。
「かます」はしっかりと秋田弁ですよ。標準語では「かきまぜる」でしょうか。moonさんの家では
しっかり秋田人たちが住んでいるんですね。
★なまはげ
2008/01/10 17:30
☆ぶんさんへ
 心強いメッセージをありがとう。500円納豆も是非ご試食あれ!!
★なまはげ
2008/01/10 17:35
ぼくも秋田にいたころは「おはよう」ばかりでした。秋田は納豆パラダイスだなあ。
むうさん
URL
2008/01/10 20:27
☆むうさんへ
 言われてみると秋田には納豆工場は多いかもしれませんね。そして何処もみんな美味しいと思いますよ。
★なまはげ
2008/01/11 18:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本一値段の高い納豆 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる