★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 景気よくならねば夜も…

<<   作成日時 : 2008/01/05 18:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

秋田をビジネスで訪れ宿泊した方なら、
男も女も必ずと言っていいほど足を運ぶ場所。

200メートルほどの通りや小路に明かりを灯す店の数は2千軒を越える。
秋田一のいや、
かつては仙台の国分町を凌ぐとまで言われていた「川反(かわばた)」

地方都市は急激に不況の煽りを受け、
夜の町の影響は計り知れない。

この通りの名物呼び込みとも言える「おじさん」がいる。
ここ数年法律が改正され、
商売の事情も大きく変化してきているようです。


画像
飲食店とともに、川反の夜を彩るのが
ショーパブ、ピンクサロン、キャバクラなどの店だ。
とある店の前に立ち、約30年、
行き交う人波や雑踏のなかに見え隠れする
男たちの欲望に目を注ぎ続けた男性(49)がいる。
呼び込みのおじさん、
通りの人には、おっちゃんなどと気軽に声を掛けられる。

「かわいい娘(こ)いんの?」。
サラリーマン風の男たち3人が聞く。
おっちゃんは「いますよ。行きますか」。
こちらから声を掛けなくても、
道行く酔客のほうから声を掛けてくる。
おっちゃんは「きょうはどうしようかな」と迷う人の背中を押すだけだ。

顔見知りや常連が通りかかって
「きょうは会社の飲み会でさ」とか「後でまた来るから」などと声を掛ける。
おっちゃんも「おう」と応じるだけ。
無理に誘おうとはしない。
「おれが声を掛けるんでねえ。向こうが声を掛けるんだ」。
しばらくたつと、今度は「この店どこだっけ?」。
道案内も快く引き受ける。

この世界に飛び込んだのは19歳のときだ。
車の借金などがかさみ、
新聞の求人欄でみつけて「気まぐれ」で選んだ。
最初は店内で飲み物を運ぶボーイだったが、
そのうち外に出るようになった。
「昔は店の外まで並んだもんよ。呼び込みじゃなく、整列させるのが仕事だった」

通りを肩がぶつかるほど男たちが埋め、
100万円の帯の札束を持ち歩く羽振りのいい男もいた。
「自分の金で飲む人なんていねえんだもん。
みんな会社とかの金。『居酒屋の領収書ください』なんてよく言われたもんだ」
 
おっちゃんの店も活況で、
能代や大館の系列店に店長として出向き、
若い従業員にあれこれ指示したり、
女性のスカウトを手伝ったこともあるという。
「売り上げを伸ばせばそれだけ懐にも入ってきた。
店の売り上げが1日200万、300万円まで行ったときもある」。
25、26歳のころだった。
 
公金不正支出、官官接待が発覚した影響もあるが、
90年代に入ってから、
すでに不景気とともに徐々に街に落ち込みが見えていたという。
「最初に減らすのは飲み代。
昼の景気がよくならなければ、夜の川反もよくならねえ」
とおっちゃんは言う。

ここ数年でキャバクラが主流になり、
ピンサロなどの大半はつぶれたという。
「歩いているのは県外の人ばかりだな。
秋田の人が少ない。仕事ねえからな」と、
道行く人の顔を見ながら言う。
最近は、客が少なくなる一方で、
キャバクラの客引きが目立ち、
通りを歩くのを敬遠する客の声も聞かれる。
「人の店なんて関係ねえんだもん。昔はそういうことはなかった。
それだけ人も出てたんだけどね」とぼやく。
 
「寒いのにまだ立ってんのか。
今度、おっちゃんの顔立てて入ってやっからよ」。
少し前に通った男性がまた通りかかり、声を掛けてくる。
おっちゃんは手を上げて笑顔を返す。
「楽な仕事よ。立ってるだけだもん。
でも立ってなきゃ客は入らねえ。今は座るより、立ってる方が楽」
 
家には妻と小学校高学年の息子が待っている。
営業は午後8時から午前1時までだが、
店の女性たちを送ると、2時、3時を回る。
走った車の距離は5年で20万キロ。
秋田市内の実家近くに最近、家も建てた。
「夢か。夢はあるよ。店を開きたい。海外なんかにね。
中身はあんまり言われねえけど」。
おっちゃんはたばこの煙を吸い込んで、
ふっと街へ吐き出した。


画像



私もこのおっちゃんは良く顔を知っています。
「後で来るからね」と言うと、
本当に「おう」と返事が返ってきます。
が、まだ一度も店には入ったことがありません。

「おっちゃん、ゴメンネ!!」







んだば




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
円形脱毛症の症状について
ブログランキング参戦中です勇気の印となるワンクリックを御願いします ↓ ↓ ↓人気ブログランキングへ円形脱毛症は一人で悩んでいても決して良くなることはありません。円形脱毛症と言っても、その症状は様々で典型的には、境がはっきりとした脱毛斑が発生し、次第に広がっていきます。中には眉毛やまつ毛、陰毛などの体毛も抜けてしまうことも・・・。円形脱毛症の中でも一般的な症状は、コイン大の大きさ、そう10円程度の大きさで毛が抜けますが、全体的に抜けるような場合は他の病気も併発している可... ...続きを見る
円形脱毛症改善白書,景気よくならねば夜も...
2008/01/05 23:20
閉店ガラガラ
2008年 年を越せません!みたいな。 北新地だけでも100軒閉まるんじゃない?みたいなお話を聞きましたがどうなったんでしょう? 2009年の大阪は案内所さんがなんか厳しくなるそうですがどうなんでしょう? キャバクラ以外は関係ないんでしょうけれどもね。案内所なんて。 ... ...続きを見る
大阪ミナミキャバクラ遊び
2009/01/03 08:36
エピレ店舗一覧
エピレ店舗一覧について ...続きを見る
エピレ店舗一覧
2012/09/22 13:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 私は水商売系のことはよく知らないんですが、長年同じ仕事をされる方もいるんですねぇ・・・。

 ところでピンサロってなんですか??
 ホントに分からないので教えていただけると・・・。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2008/01/05 18:49
こんばんわ・・・この方のお仕事と言うと何になるのでしょうね。
生計が立てられているのですからすごいですね。
息子が京都の繁華街で水商売をしていますが・・・秋田はある意味、景気がいいのではないでしょうかね。
Tatehiko
2008/01/05 19:43
こんばんは( ̄ー ̄)主人に聞いたら多分あの人だろうと言ってます(^o^;)けっこう有名人なんですね。
湯沢から秋田に出てきて10年あまり、きっとなんども通っていたんだわ(^_^)-c<^_^;)
微笑み
2008/01/05 20:24
18歳で秋田を離れた私、残念ながらまだ川反に足を踏み入れたことはございません。
多分、この先もないだろうなあ…。
機会があったら行ってみたいんですけどねえ…
コマチ
2008/01/05 21:45
ピンサロとキャバクラの違いがわかりません。

で このオジサンは どこから報酬をもらっているのか?お店と契約でもなさっておられるのでしょうか?

家を建てられたというのですから それなりにお仕事として成り立ってきたのですね。

+あい
URL
2008/01/06 09:35
☆こねこちゃんへ
 このおっちゃんは30年も続けていらっしゃる大ベテランですね。水商売では珍しいでしょうね。ピンサロって「ピンクサロン」の略なんでしょうがどのようなお店なのかは入ったことがないので詳しくは判りません。
★なまはげ
2008/01/06 17:25
☆Tatehikoさんへ
 大きく分ければ水商売なんでしょうが、いわゆる「客引き」が本職なんでしょうね。
 かなり落ち込んできたとは言っても、元々飲兵衛のお国柄。飲み歩く人が居なくなったわけではないでしょうから・・・。。
★なまはげ
2008/01/06 17:31
☆微笑みさんへ
 ちょちょちょっと待った!!夫婦喧嘩はしないでくださいよ(爆笑)。
★なまはげ
2008/01/06 17:35
☆コマチさんへ
 秋田においでの際はいつでも川反を案内いたしますよ!!
★なまはげ
2008/01/06 17:39
☆+あいさんへ
 このおっちゃんは「ピンサロ」の従業員ですね。お客さんをお店に入れるのが仕事です。無理やり引き込むのではなく、お客さんが自ら入りたくなるような話術が決め手なんでしょうね。
★なまはげ
2008/01/06 17:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
景気よくならねば夜も… ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる