★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 準備着々

<<   作成日時 : 2008/01/20 17:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

画像


上の写真は何を作っているのかお判りでしょうか?


横5メートル、縦12メートルの
張り合わせた和紙に描かれている図柄は、
秋田内陸線を走る列車と、
咲き誇る桜の花とスイセンの花畑。


完成品にするには、
同じ大きさの和紙があと3枚必要になります。
それらを繋ぎ合わせ天井部分にも和紙を張り合わせると・・・・







画像


毎年2月10日に行われている、
仙北町西木村の小正月行事「上桧木内(かみひのきない)の紙風船上げです。

一番上の写真は、
上桧木内地区にある8集落の一つ、
中泊・寺村集落の紙風船製作作業中の様子です。


平賀源内が鉱山視察の際、
この地域を訪れ教え伝えたと言われる「紙風船上げ」。

その教えを発展伝承しながら、
いまでは秋田の代表的風物詩としてまで育て上げてきました。


今年も各集落と企業や学校などから、
約100個もの紙風船が雪が舞う夜空に打ち上げられます。

画像






んだば






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
へぇ〜すごいことをやっているのですね。
紙で作った・・・こんなに大きな風船ですか?
飛行船のようにガスを入れて飛ばしているのですか?
初めて知りました。
Tatehiko
2008/01/20 18:35
 こんばんは☆こねこです♪

 え、こんな大きなものが飛ぶんですか!?
 すごいです・・・。

 気球と同じように浮かべるんですか?
 それともこれだけで浮いていくんですか??

 個人的には「かまくら」の形で飛ばしてほしいです(笑)。
 
 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2008/01/20 18:36
昨日 世界最大の飛行船が真上を飛んで行きました!!

これも 飛行船みたいに上がるのでしょうか?
雨降っても大丈夫なのか ちょっと心配です。
+あい
URL
2008/01/20 19:53
こんばんは( ̄ー ̄)
でっか〜〜〜い(^○^)これが夜空にふわふわと飛んで行くのですね(゜ロ゜;
一度は実物を見に行きたいですね(^-^)v
微笑み
2008/01/20 20:29
平賀源内って秋田に来たことがあるのですね。
それにしても、どんな目的の紙風船なんでしょうね?
コマチ
2008/01/20 23:04
☆Tatehikoさんへ
 この風船は、熱気球の原理を利用していますので、入れるのは熱気だけですよ。夜空にフワフワと浮きかなり高くそして遠くまで飛んでいきます。
★なまはげ
2008/01/21 18:27
☆こねこちゃんへ
 熱気球ですよ。構造的に「かまくら型」では熱気が抜けてしまい飛んでは行かないでしょうね。
★なまはげ
2008/01/21 18:31
☆+あいさんへ
 入れるのは熱気ですから、外が寒ければ寒いほど熱気球は空高く舞い上がります。この時期は雨と言うことは殆ど無く、雪の中でも関係なく上がっていきますよ。
★なまはげ
2008/01/21 18:36
☆微笑みさんへ
 製作現場を写真で見ると、その大きさにビックリしてしまいますね。実際に二度観に行きましたが、幻想的な雰囲気でとても楽しかったですよ。
★なまはげ
2008/01/21 18:40
☆コマチさんへ
 平賀源内は阿仁の鉱山に指導と視察に来たときに、あまりの大雪で峠を越えられずにこの地域に足止めを食ってしまいました。そのときに地元の人たちに熱気球の原理を教えていったのですね。
★なまはげ
2008/01/21 18:44
秋田のウルトラマラソンの時に西木村通りますよね。想像して走るの楽しみだなあ。
むうさん
URL
2008/01/22 01:29
すごいなぁ、、、
行きたいなぁ、、、
でも、クルマじゃダメですよね。電車でないと。
そうなると、時間が決まってくるから、なかなか行けないのよね。
ぁ、クルマでも、なかなか行けませんが、、、
猫姫少佐現品限り
URL
2008/01/22 02:33
☆むうさんへ
 ウルトラの途中ですものね。この集落を過ぎると、一番の難関が待っていますよ。
★なまはげ
2008/01/22 17:14
☆猫姫さんへ
 車よりも電車の方が時間は早く移動できますよ。途中まで車でいらしてそこから電車ではいかがでしょうか?
★なまはげ
2008/01/22 17:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
準備着々 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる