★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 能代工業高校バスケ部 9年ぶり3冠めざし奮闘中

<<   作成日時 : 2007/12/26 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

今年、高校総体と国体で優勝した能代工業高校バスケットボール部が、
東京体育館で開催されている
全国高校選抜優勝大会(ウインターカップ)に、
9年ぶりとなる3冠を目指して快進撃中です。
画像

これまでこの3大会で通算58回の全国制覇を成し遂げてきた能代工業高校ですが、
この2年間は無冠の屈辱を味わってきました。

攻守の切り替えのスピードと、
息のあった正確なパス回しを磨き、
今年は見事に復活を果たしました。

画像
今月15日、
能代工体育館で練習試合が行われました。
相手は、社会人、大学、高校の精鋭チームが日本一を競う来年1月の「天皇杯」に
東北代表として出場する「琴丘体育協会」(三種町)。
この社会人チームを相手に能代工は、
センター満原優樹選手(3年)が198センチの長身を生かしてリバウンドを奪い、
パワーフォワード長谷川技(たくみ)選手(3年)の力強いドリブルでディフェンスを突破。
渡部敬祐(けいすけ)主将(3年)のスリーポイントシュートで加点し、
81―80で接戦を制しています。

琴丘体協とはこれまで何度も練習試合をしましたが、
技術、スピード、スタミナに圧倒され、大差で負け続けていました。
試合後、渡部主将は
「互角になったのは、3冠を目指して厳しい練習を続けた結果だと思う」
と語っています。

「高さに対抗するには、スピードと、
選手同士のコンビネーションの精度で圧倒し、
どんな攻撃を仕掛けてくるかわからない“見えない脅威”を感じさせることが必要」

そう考えた加藤三彦監督は、高い目標を掲げています。

わずか5秒の間にコートの端から端まで、
5人でパスを回して走りながらシュート。
続けて今度は逆方向に――。
20秒間にコートを2往復する過酷な動きなどを
1日に何度も何度も繰り返してきました。


選手たちは確実に成長を遂げてきています。
満原選手は1年生からレギュラーとして試合に出場し、
長身の留学生選手とリバウンドで競り合い、力をつけました。
秋田わか杉国体の準決勝では、
東京代表、身長201センチのセネガル人ゴルギワドゥ選手に
ぎりぎりまで体を寄せるディフェンスで動きを封じていました。
満原選手は
「1年生のころは外国人に競り負けた。経験を積んだ今は苦手意識はなくなった」
と言い切る。

夏の高校総体、秋の国体で優勝し、
3冠に王手をかけた加藤監督は
「12月はどのチームもチームプレーが熟成されてレベルが高くなる。
ここで勝ってこそ本物。
選手たちの力を信じたい」

と言葉に力を込めて語ってくれました。

渡部主将は
「勝ちたい気持ちは日本一。
3冠を阻止しようと厳しくマークされると思うが、
チームワークを大切にして頑張りたい」

と意気込んでいます。



ウインターカップでは、昨日の2回戦から登場。
初戦となった昨日は新潟商業(新潟)と対戦。
119−79の大差で勝ち上がり、
今日は同じ北陸勢の金沢(石川)と対戦。
85−46で制し明日の準々決勝に駒を進めました。

この先はどことあたっても強豪校揃い。
難敵を下しながら一つ一つ勝ち上がっていってもらいたいものです。








んだば








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 バスケットのことは詳しくないんですが、強いチームにはそれなりのプレッシャーもあるので、自分たちとの戦いでもありますね(微笑)。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/12/26 20:07
こんばんは( ̄ー ̄)能代工業今日も勝ったのですね(^-^)v明日はどこの学校と対戦するのかな?三冠に向けて頑張ってほしいですね(^_^)/~~
さすが強豪校の練習はかなりハードなメニューになっていますね(^o^;)強いはずです(((^_^;)
微笑み
2007/12/26 20:17
なんのスポーツでもそうですけど
外人さんを連れてくるのはいかがなものかと思いますね。
だってDNAが違いますもん。
頑張れニッポン!ですよ(笑)
コマチ
2007/12/26 23:09
能代高校はバスケットが強いのですよね。
こうした伝統がどうして培われているのでしょうね。
我が家の息子達もこの高校のバスケットに触発される毎日があったことを思い出します。
Tatehiko
2007/12/27 10:28
☆こねこちゃんへ
 まさに仰るとおり!3冠の最大の敵は自らのプレッシャーなのかもしれません。それに打ち勝つための日頃の猛練習が、自信となってくれればいいのですが。
★なまはげ
2007/12/27 17:22
☆微笑みさんへ
 準々決勝の相手は盛岡市立高校です。時間的にはもう試合は終わっている頃なんですが、まだ結果はわかりません。能代工業の強さは練習量のみならず、躾の面での人間修業にあると私は思っています。
★なまはげ
2007/12/27 17:27
☆コマチさんへ
 国際交流の盛んな時代、留学生があちらこちらの学校にたくさんの生徒が学んでいます。そんな外国の子供たちに、外国人と言う理由でスポーツができなくなってしまうのはいかがなものでしょう。例え外人の優秀な生徒がいても打ち勝つ気持ちで戦って欲しいですね。
★なまはげ
2007/12/27 17:32
☆Tatehikoさんへ
 能代工業の練習を覗きに行ったことが何度かあります。そこで見たものは練習量の多さもさることながら、人間形成に欠かせない躾教育がきちんとなされていました。そんなところが伝統となって毎年強いチームになってくるのでしょうね。
★なまはげ
2007/12/27 17:38
もうちょっと、おしえてください
EXILE
2007/12/30 11:06
☆EXILEさんへ
 はじめまして。
お尋ねは大会の結果についてでしょうか?
能代工業の試合結果なら、
2回戦は119−79新潟商業
3回戦は 85−46金沢
準々決勝は114−83盛岡市立
準決勝は 72−102洛南
3位決定戦は87−62明成
でした。
準決勝の相手洛南は2年連続の優勝となりました。
★なまはげ
2007/12/30 18:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
能代工業高校バスケ部 9年ぶり3冠めざし奮闘中 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる