★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS キリン親子の死

<<   作成日時 : 2007/12/25 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

大森山動物園ミルヴェに今年生まれたアミメキリンの「ひまわり」が、
6日前に亡くなってしまった母親「リリィ」の後を追うかのように
息を引き取ってしまいました。


画像



今月15日に、
それまで元気に見えていた母親「リリィ」が、
急に体調を崩し、
およそ30分後に息を引き取りました。

7月に出産を終えたばかりの「リリィ」は、
体が小さく生まれた娘「ひまわり」の世話に明け暮れ、
朝から晩まで「ひまわり」と一緒の時間を過ごしていました。


「ひまわり」も体は小さいといっても、
ようやく乳離れができ、
これで一安心と誰しもが思い始めていた矢先の出来事でした。




実はこの数日前に、
あるテレビドラマの撮影隊がこの親子を撮影に来ていました。

そのドラマとは、
平成13年にあった「義足のキリン太陽」の物語です。
※「太陽」のお話はをクリックしてください。

「ひまわり」を「太陽」に見立てての撮影は三日間、
およそ10時間以上にも及ぶ撮影だったそうです。

その間は、親子は別々の行動になることが多く、
「リリィ」が精神的ストレスに陥っていたのかもしれません。

キリンが出演するシーンは撮り終えたらしいですが、
「リリィ」の様態が急変したのはその二日後。


画像
母親の死後も、
一見元気そうに動き回っていた「ひまわり」でしたが、
その僅か6日後の21日に急に動きを止め、
必死の看病も及ばずに、
母親の後を追いかけていきました。

検死の結果、
「ひまわり」の胃壁には無数の潰瘍が出来ていたそうです。


今頃は、
天国で親子で仲良く遊んでいることでしょうね。


親子の冥福を祈りたいものです。
合掌。











んだば










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
胃潰瘍ですか…
動物でも、母を求める子供の心はそんなにも強いものなんですね。
そんな子供を手にかけてしまう親もいるし
大事に育てているように見えても
子供をがんじがらめに苦しめている親もいます。
なんかもう、わからんですワ。
コマチ
2007/12/25 20:00
 こんばんは☆こねこです♪

 このニュース、チラッとCMのあと!という予告では見たんですが本編を見てなかったので、事実を知って悲しい気持ちです・・・。

 すぐに母のあとを追ったのが唯一の救いでしょうか(微笑)。

 ねこでした(合掌)。
こねこ
URL
2007/12/25 20:26
それって テレビの撮影が少なからず親子の命に影響を与えたとしか考えられないのですが どうですか?

動物は ストレスに弱いものです 特に親子を引き離しての撮影が 母キリンにも 赤ちゃんキリンにも どれほどの影響を与えていたことか 潰瘍ができていたことでもわかります。

大事な「ひまわり」や 母キリン「リリィ」の命を縮めてまで作らなければいけなかったのかどうか 疑問ですね。
+あい
URL
2007/12/25 20:30
こんばんは( ̄ー ̄)このニュースを聞いたときには涙が溢れてきました。
乳離れが済んだあとときいていたのでマサカと思いました(T_T)
天国に行って仲良く寄り添っているでしょう。二頭のご冥福をお祈りします(^人^)
微笑み
2007/12/25 20:33
「リリィ」は大森山で見たことがあります。
ひまわりの突然の死は運命だったんでしょうか。
冥福をお祈りします。
むうさん
URL
2007/12/25 21:29
ああ、なんとも惨いことになってしまいました。
>「ひまわり」の胃壁には無数の潰瘍が出来ていたそうです。
・・・言葉もないです。

人の死にも動物の死にも、とりわけ小さな命の消えるのには、無常観を感じます。
ぷん
URL
2007/12/26 08:47
☆コマチさんへ
 動物でさえ子供に対する愛情と、親に対する信頼がこれほど厚いものだというのに、人間社会では全く逆の行為が繰り返されていますね。また自分では大切に育てているつもりでも子供から見るとただの干渉というのも多いようですね。
★なまはげ
2007/12/26 17:04
☆こねこちゃんへ
 このニュースは全国版の報道がなされたようでしたね。子供たちに人気の高いキリンの赤ちゃんでしたから、とても残念な結果になってしまい悲しい気持ちに包まれています。
★なまはげ
2007/12/26 17:08
☆+あいさんへ
 この親子がストレスを感じなければならなかった原因は他にはなかなか見当たらないそうです。が、はっきりこの撮影が原因だとも言い切れないらしいですね。
 このドラマ自体の放送をするかどうかは検討中ということらしいです。
★なまはげ
2007/12/26 17:14
☆微笑みさんへ
 授乳行為だけが大切なのではなく、母親の存在そのものが子育てには大切なんだと思い知らされますね。母親が亡くなった時に、もう少し「ひまわり」の様子に気を使うべきでしたね。非常に残念な結果になり、悔しくてしようがありません。
★なまはげ
2007/12/26 17:19
☆むうさんへ
 運命と言ってしまえばそれまでなんでしょうが、人気者だっただけに残念でしょうがありません。天国で二頭がいつまでも幸せに過ごせるよう冥福をお祈りするしかありませんね。
★なまはげ
2007/12/26 17:23
☆ぶんさんへ
 なんとか子供だけでも生きながらえてくれれば良かったのですが、非常に残念な結果になってしまいました。母親とは本当に大切な存在なんですね。
★なまはげ
2007/12/26 17:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キリン親子の死 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる