★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 刃傷松の廊下

<<   作成日時 : 2007/12/14 16:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 14

「時は元禄15年12月14日・・・・・・」

今日は赤穂浪士の討ち入りの日。
事件は歌舞伎や人形浄瑠璃、時代劇「忠臣蔵」であまりにも有名です。
おそらく、日本人でこの事件を知らない人はまずいないと言って過言ではないでしょう。

しかし、「赤穂事件」の全貌を記した同時代の資料は驚くほど少なく、
徳川幕府の公式資料「徳川実記」にも事件の記載はあるのですが、
それさえも後世に編纂されたものなのです。
したがって、刃傷事件を起こした浅野内匠頭の動機についても
「賄賂説」「塩田遺恨説」「嫌がらせ説」「病気発作説」など
様々に言われていますが、いずれも決定的なものではありません。

ところが、
江戸から遠く離れていた秋田藩の家老岡本元朝の日記には、
実に詳しい描写の記載があるのです。



刃傷「松の廊下」の事件が起きたのが、
元禄14年(1701年)3月14日。
このおよそ10日後の3月25日条には

「くもる、昨晩江戸より十兵衛(江戸詰大番頭の渋谷十兵衛)状越申候」

から始まっています。
つまり松の廊下の刃傷事件から10日後には
秋田に事件の情報が伝わっているのです。
この続きは、

画像
今月十七日日付に御座候、
江戸ニ珍事候由。
故ハ公家衆勅使ニ御下り候由、
右之御馳走ヲ浅野内匠殿へ被仰付(おおせつけられ)よし、
当月十四日ニ於御城(おしろにおいて)、
勅答御饗応の筈ニ御座候て公家衆登城、
内匠殿御同道被成候(なされそうろう)由、
最早将軍家出御近節大廊下と申所ニ而、
吉良上野介殿ヲ後より内匠殿小サ刀ニて切付被成候(なされそうろう)由。
うす手ニ候由。
上野介殿刀ニ手ヲかけ何ヲするやと取て返給ヲ、
畠山民部殿、今御壱人誰か両方取押、
内匠殿乱気と被申候(もうされそうろう)由、
是ニて上野介殿もしつまり被成候(なされそうろう)由。
則内匠殿ヲハ田村右京殿へ御預ケ被成(なされ)、
其夜中ニ切腹ニ被仰付(おおせつけ)候由。
上野殿養生いたし
罷出可相勤由被仰付(まかりいであいつとむべくよしおおせつけ)候ト云々。



松の廊下で斬りかかる浅野内匠頭、
「何をするや」と叫ぶ吉良上野介。
「誰かもう一人来てくれ!内匠頭殿乱心!」と浅野内匠頭を取り押さえる畠山民部。
そして浅野内匠頭はその夜のうちに切腹。
吉良はお咎めなし・・・・。


かなり臨場感溢れる文面になっています。

秋田の岡本元朝に手紙を送った渋江十兵衛は、
浅野の取った行動を「内匠殿乱心ニ候」と判断しています。
しかし、岡本元朝の同日の日記には、
切りつけられた吉良上野介の悪癖について、
加えて十兵衛が次のように書き送っています。

画像
吉良殿日頃かくれなきおうへい人ノ由。
又手ノ悪キ人ニて、
且物ヲ方々よりこい取被成(なされ)候事多候由。
先年藤堂和泉殿へ始て御振舞ニ御越候時も、
雪舟ノ三ふく対御かけ候へハ則こひ取被成候由。
ケ様之事方々ニて候故、
此方様へ御越之時も出入衆御内々ニて目入候
能(よき)御道具被出候事御無用と御申被成候由ニ候


つまり、吉良は日頃から横柄な人で、
何か珍しいものを見るとすぐ欲しがり、
藤堂家(津藩)の屋敷にあった雪舟の掛け軸を持って行った。
だから吉良がもし藩邸に来るときは、
良い道具はしまうようにとアドバイスされています。


時代劇の中で、吉良上野介は
意地悪で欲張りな爺様として描かれますが、
あながち間違いではなさそうです。



秋田藩江戸邸では、当時、
幕府老中や実力者の側用人柳沢吉保、
そして勘定奉行萩原重秀などに対する進物は念入りに行っています。
しかしそれは賄賂というより、
付き合いを深くし様々な情報を得て幕府との関係を円滑にし、
幕府への奉公を大過なく果たすためのものでした。


もしかしたら、
赤穂藩ももう少し情報収集を目的とした気配りがされてあったら、
刃傷事件も起きず、お家断絶という憂き目にも遭うことがなかった・・・・・
かもしれませんね。





今日の記事は、ここにおいでくださっている「あき姉」さんからの情報で、
秋田県公文書館古文書班の資料を使わせていただきました。
あき姉さん、ありがとうございました。






んだば






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
5000円引き! 日経225先物ロジック公開型トレードシステム【AVG500】
日経225先物ロジック公開型トレードシステム【AVG500】日経225先物ロジック公開型トレードシステム【AVG500】 style="font-size:large;"&amp;gt;定価40000円⇒35000円5000円のキャッシュバック!※キャシュバック対象 : 購入者全員■商品情報(評価&amp;レビュー)しっかりとしたルールを持たずにマーケットに参入すれば、欲と恐怖に振り回され、マーケットの餌食となることは、過去多くの投資家によって実証されて来ました。これまで日経225先物システムト... ...続きを見る
FX外貨
2007/12/14 16:53
忠臣蔵
 今日14日は、旧赤穂藩士の吉良邸討ち入りがあった日として、日本人の間では比較的 ...続きを見る
居酒屋 『夢』
2007/12/14 22:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
うーん 物語としては 長谷川一男さんの
「おのおのがた・・・」のイメージが先行してしまいますね。


吉良が悪者赤穂浪士が良い者と勧善懲悪のお話にはなっていますがここ近年ではかなりの演出・創作が含まれており、必ずしも史実の通りではないって事がわかってきてます。

それと この12月14日という日付も 今の暦に直すと1月30日くらいだってね。
どうりで 雪が降ってるはずだなぁって 変なとこで感心したりしてしまってます。
+あい
URL
2007/12/14 17:33
こんばんは(⌒‐⌒)ワォ今日の話題は忠臣蔵ですね(^o^)v秋田からの話題に忠臣蔵が出てくるとは思いませんでした(゜゜;)\(--;)手紙を良く読むと一週間くらいで届いていたのですね。吉良上野介はやはり嫌われ者だったと思われます(^o^;)それにしても僅か十日前後で全国にニュースとして広まっていったのでしょうね。公文書として残っているとは思いませんでした。
微笑み
2007/12/14 19:17
やっぱり即日切腹は衝撃的なニュースだったのでしょうね。小説やドラマ、映画と様々に取り上げられたものはありますけど、ほんとのところを書き留めていたひとが秋田にいたとは驚きです。あ、そういえば今日は友達の誕生日だわ…
コマチ
2007/12/14 19:52
 こんばんは☆こねこです♪
 
 ワケあって(あい母さんの記事の一部で分かると思います)涙が溢れるなかコメントを書いてます・・・。

 忠臣蔵・・・以前に映画のを見たことありますが、これが史実どおりだとすれば、今のイジメ社会と似てる部分が多々ありますね・・・。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/12/14 21:14
早速、ご活用いただいて、忠臣蔵オタクの あき姉 としては、とっても嬉しいですー!
おのおのがた、今夜は蕎麦屋に集合じゃ〜(^0^)

あき姉
URL
2007/12/14 21:25
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 個人的には「忠臣蔵」にはかなり懐疑的です。
 史実の「元禄赤穂事件」と、フィクションである「忠臣蔵」とは別に考えるべきです。客観的に見ると、どうしても吉良側に分があると私は考えています。
 この事件は、単なる世間知らずのバカ殿が、年寄りの小言に癇癪を起こして世間を騒がせただけだと思っています。
 今も昔も、上に立つものがダメだと、組織が崩壊するという良い例だと思っています。
夢見るピーターパン
URL
2007/12/14 22:35
☆+あいさんへ
 「忠臣蔵」にはそれぞれの人がそれぞれの思いをお持ちのようですね。それだけ良しにつけ悪しきにつけ我々にしみこんでいるお話ということでしょうね。
★なまはげ
2007/12/15 17:01
☆微笑みさんへ
 秋田の公文書の中にこのような貴重なものが含まれているとは思いもよりませんでした。それにしても江戸と秋田の手紙のやり取りに一週間もかかっていたんですね。今ならメールで一瞬ですよ。
★なまはげ
2007/12/15 17:08
☆コマチさんへ
 「赤穂事件」の真偽には色々にクレームをつける人が大勢います。どの資料を読んでそのように判断なさっているのかわかりませんが、それぞれの好みとかで善悪が入れ替わってくるのかもしれません。
事件からごく間もない時期に記録されていた事件の顛末は、どちらが良い人とも言っていません。浅野の殿様の性格もわかりませんし、動機もわかりません。吉良様がどのような遺恨を持たれたのかも触れられていません。ただ吉良様の普段の行状など記されていたとは驚きですね。
★なまはげ
2007/12/15 17:15
☆こねこちゃんへ
 「忠臣蔵」がどれくらい脚色されているのかわかりませんが、まるっきり嘘とも思えませんね。「松の廊下」の事件と「討ち入り」事件は事実ですし、それをつなぐお話の真偽は良く知られていませんからね。
★なまはげ
2007/12/15 17:21
☆あき姉さんへ
 貴重な資料のアドバイスありがとうございました。まさか「松の廊下」の資料が秋田にあるとは思いもよりませんでした。また別の話題などあったら教えてくださいね。
★なまはげ
2007/12/15 17:24
☆夢見るピーターパンさんへ
 そうですね、夢さんのようにお考えの方も大勢いらっしゃいます。今日の記事は、赤穂でもなく全くの逆方向の秋田にこのような資料が残っているということで紹介しました。
★なまはげ
2007/12/15 17:27
あたしの自説
赤穂は播州弁といって、関西人が聞いても、かなり汚い言葉。汚い言葉として通っている「河内弁」より汚いかも?
で、あたしは、この汚い言葉が災いしたんだと思っています。
猫姫少佐現品限り
URL
2007/12/25 16:09
☆猫姫さんへ
 へええ、播州弁ってそんなに汚いのですか?もし言葉が原因で誤解があったとしたら・・・・。。自説とは言え、新しい見解をありがとうございます。
★なまはげ
2007/12/25 17:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
刃傷松の廊下 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる