★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 火の鳥

<<   作成日時 : 2007/11/09 17:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

手塚治虫という漫画家を知らない人はいないでしょう。
画像
私が少年の頃、
テレビで夢中になって見た漫画に「鉄腕アトム」がありました。


その後「ジャングル大帝レオ」なども記憶の中にしっかりと存在しています。


この手塚治虫先生の作品に、
「火の鳥」というお話があります。

画像


昭和29年に発表されてから、
手塚先生がお亡くなりになるまで書き続けられ、
いまだ未完になってしまった壮大な作品です。


100年に一度、自らの身体に火を放ちながらも再生し、
古代から超未来まで、地球(日本や世界各地)や宇宙を舞台に、
生命の本質・人間の愚行・愛が、
手塚治虫自身の思想を根底に壮大なスケールで描かれています。



画像
この「火の鳥」が、
たざわこ芸術村にある「わらび座」によって、
ミュージカルとして来年4月から
東京公演を皮切りに、全国公演されることに決定しました。


さてさていったいどのようなミュージカルになって、
我々に披露されるのでしょうか。


今年はミュージカル「小野小町」が空前の大ヒット。
一方、愛媛の坊ちゃん劇場の杮落としで
ロングランとなっていたミュージカル「坊ちゃん」は、
先月から大阪を皮切りに全国公演を開始しています。

その坊ちゃん劇場では、
夏目漱石繋がりの、
「我輩は狸である」という、
喜劇仕立てのミュージカルを公演中です。





お近くに「わらび座」のミュージカルが公演に行きましたら、
是非、一度は御覧になっていただきたいものです。







んだば







 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 火の鳥は私も好きな作品です (^^)v
 未完ではありますが、結末はすでに発表されています。この作品は、独特のコンセプトで描かれており、1話が物語の最初、2話が未来の結末、3話で過去に戻り1話の続き、4話はまた未来で2話の少し前と、時間を行ったり来たりしながら最後は現代で終わるという構成になっていたそうです。

 ミュージカルは苦手ですが、マンガは大好きです (^.^ゞポリポリ
夢見るピーターパン
URL
2007/11/09 18:22
昔読みましたが、子供だったためか意味がわからず…。壮大なテーマで、すごくメッセージの強いものだった記憶はあるのですが、なるほどミュージカル化は楽しみですね。
コマチ
2007/11/09 18:34
「わらび座」この名は耳にしますが、よく知りませんでたのでPC検索してみました。そしたら、宝塚歌劇団、劇団四季についで大きな劇団なだと始めて知りました。
演目も日本人の原体験というか原風景というか、馴染みの深いものが多く、鄙にはまれな(こういっては失礼ながら)活躍をしているのですね。驚きました。
こういう地方発信の文化がなくならないように、地元の人たちのバックアップが、とても大事なんでしょうね。

「火の鳥」ですか・・・NHKのBSでアニメやってましたが、時間が交錯するので分かりにくいですね。ボケはじめてるので、私。
んで、御大の絵柄がチョット苦手です。

長文失礼致しました。
ぷん
URL
2007/11/09 18:48
「火の鳥」読みました・・・でも 記憶が曖昧になっています。
ストーリーがゴッチャになってしまっていますので もう一度読み直さないとダメみたいですよ。
+あい
URL
2007/11/09 19:35
こんばんは(⌒‐⌒)手塚治虫さんの漫画はよく見ましたが火の鳥は読んだことありません。それにわらび座も一度も観に行ったこともありません(゜゜;)\(--;)小野小町上演しているうちに観に行ってきます。
微笑み
2007/11/09 19:48
「わらび座」には、私が世話になった方のご子息が劇団員として働いています。
なくなられてからその演目・講演日程などの情報が途絶えていましたが・・・なまはげさんから聞かされるとは感激です。
京都に公演に来たら是非見せていただきますよ。。
Tatehiko
2007/11/09 20:19
「火の鳥」がわらび座によってどうリメークされるか楽しみですよね。秋田カラーも盛り込んでほしいな。
むうさん
URL
2007/11/09 21:34
 こんばんは☆こねこです♪

 我輩は狸・・・ですか!
 それはそれで見てみたいような・・・(笑)。

 ネコであるだったら、私もどこかで友情出演(ねことして:笑)したいなぁ〜なんて?

 まぁ・・・私に回ってくるのは「子役」でしょうけど(ぼそっ:笑)。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/11/09 21:47
☆夢見るピーターパンさんへ
 詳しい解説ありがとうございます。ミュージカルを苦手と仰らずに一度御覧になっていただきたいです。とっても楽しいものですよ。
★なまはげ
2007/11/10 17:07
☆コマチさんへ
 作品一つ一つも素晴らしいもので、しかも全体を通してのテーマもしっかりともっている作品ですね。時代があちらこちらに移り、ついて行くのが大変ですがとても楽しい漫画でした。これがミュージカルとしてどのように生まれ変わるのか楽しみです。
★なまはげ
2007/11/10 17:14
☆ぶんさんへ
 検索してくれたんですね。わらび座は大きな一つの文化村を形成して、劇場はもちろん手作り村や資料館、レストランやビール工場、温泉施設などを有する大掛かりなリゾートエリアとなっています。また全国で公演などの活動にも積極的に展開されています。地域と密接に結びついた新しい形の文化作りを目指しているようです。
★なまはげ
2007/11/10 17:22
☆+あいさんへ
 私も手塚さんのこの作品のストーリーはなかなか覚えていないかも。時代があちらこちらに移ってしまうので難しい物語でした。それぞれのイメージはしっかりありますけど。
★なまはげ
2007/11/10 17:26
☆微笑みさんへ
 手塚さんは幅広い年代の方に読まれていますよね。女の子向けの作品も多かったように思います。ブラックジャックなんかは大好きな作品でした。わらび座のミュージカルも一度御覧になってくださいね。きっと感動すると思います。
★なまはげ
2007/11/10 17:30
☆Tatehikoさんへ
 ほほう、わらび座にお知り合いがいたなんて・・・。
是非京都などお近くで公演があったときには、御覧になってくださいね。
★なまはげ
2007/11/10 17:33
☆むうさんへ
 いつになるのかわかりませんが、いつかは札幌でも公演があると思います。そのときには是非、御覧になっていただきたいものです。
★なまはげ
2007/11/10 17:35
☆こねこちゃんへ
 あはははは、友情出演は別として、一度この劇団のミュージカルを御覧になっていただきたいものです。宝塚や劇団四季に負けないくらいのものですよ。
★なまはげ
2007/11/10 17:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
火の鳥 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる