★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 比内地鶏確認書失効措置

<<   作成日時 : 2007/11/28 17:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

きっと今日もアクセス数がかなり減ることを覚悟しながら、
今日の記事を書きます。


昨日報告した、比内地鶏の定義に一応の結論が下りました。

画像
結論は飼育方法で、
「平飼い・放し飼い」の鶏のみを「比内地鶏」とし、
「かご飼い」の鶏を「比内地鶏」として認定しない方針を決定。


疑惑発覚後に発行していた146件の確認書を全て失効とし、
改めて、「平飼い・放し飼い」と確認できたものに、
新しい確認書を発行します。


この措置により、
およそ2割程度の鶏が、
「比内地鶏」の認定が取り消されてしまいそうです。



「より精度を高め、ブランドの信頼回復に努める」
と昨夜、会議を開き決めたとのこと。



「比内地鶏」から外されてしまう鶏は、
今後一切その名前を使うことは出来ません。
新しい名前を付け新ブランドとして、
商品化されることになると思います。


比内地鶏と味も遜色無く、
美味しく改良されてきている新しい品種として、
より安く、消費者の口に運ばれるのなら、
私としては大歓迎なことではあります。


血統については、
特許庁が「比内地鶏」として認めている
高純度の「秋田比内鶏」とDNA鑑定がなされれば、
認めざるを得ない状況だと思います。


いずれにしても、
新しい基準が制定され、
それに従ってブランドが確保され、
信頼の回復につながり、
更に、新ブランドも誕生させて、
お互いに競争しながら、
販路の拡大に繋がっていってくれれば、
『雨降って地固まる』で
自信をもって全国にPRできます。



出来ることならば、もう少し値段も下がってくれれば嬉しいのですが。。





画像
秋田の冬の郷土料理「キリタンポ鍋」などには欠かせない「比内地鶏」。
早く安心して美味しい鍋を食したいものです。







んだば






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 私は競馬(馬券じゃなくて)が趣味なので、血統などは興味があるんですが、一般的に競走馬といえば思い浮かんでくるのは「サラブレッド」ですよね。

 でも、この言葉って「サラ(改良)」と「ブレッド(ブラッド:血)」という2つを合わせた造語なんですよ。

 競走馬は「より速く」というのを目的に作られてますから、血統にはかなり厳格な基準があります。

 比内地鶏も同じように「より美味く」というコンセプトのもとに血統をつないでいくことを目的にすれば、生産者と消費者の意識も変わるような気がします。松阪牛などがいい例ですね(微笑)。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/11/28 18:51
比内地鶏・・・厳しい規格を設定したのですね。
でも、カゴのなかで飼育した鶏よりも・・・充分な運動量と自然の土のうえで育った鳥の肉には味に差がありますよね。
私どもの幼少の頃、鶏はすべて放し飼いでした。
色々なところに玉子を産むので、探すのが子どもの仕事でもありましたが・・・お祝い事の時には、その鶏を潰してご馳走にしましたが・・・時間的に比較できないのですが、美味しかったですよ。
Tatehiko
2007/11/28 18:57
こんばんは(⌒‐⌒)厳格な基準を設けてそれに沿った形で商品が画一されると、消費者の方も安心して食べることが出来ますね。 この措置で安全安心!キリタンポもたくさん食べられます(^o^)v
微笑み
2007/11/28 19:56
潔い決定ですね。
こうやってブランドを守っていくのは、取りも直さず信頼に繋がりますから、悪いことじゃないと思います。
この度の不正は、比内地鶏にとっては一方的な被害でしたから、心配しています。じつは、秋田から以前比内地鶏本物って送られてきた鶏肉は、まったくスーパーで買うものとは違いました。あまり味にうるさくない私が食べても、鶏肉ってこんなに美味しいんだと思ったぐらいです。
チョット高いぐらいは我慢できそうな味でしたよ。
ぷん
URL
2007/11/28 20:19
うんと厳しく明確な規制が設けられるということは
消費者はあれこれと勘繰ることなく
ブランドで選びさえすれば美味しくて安全なものを
口に入れることができる、ということですよね。
あんまりね、そういうことにこだわりのない私も
それなら安心かなあ。
安心して美味しいものが食べられるなら
少しぐらい値がはっても、しょうがないかなあ、と思います。

コマチ
2007/11/28 23:41
☆こねこちゃんへ
 より厳格な基準を設けることにより、ブランドの信用を保ち消費者に安心してもらうというのが今回の措置です。これによって「比内地鶏」の信用が回復されるといいのですが。
★なまはげ
2007/11/29 17:25
☆Tatehikoさんへ
 ケージの中でブクブクと太らされたものより、運動量豊富な鶏の方が肉質が良いのは良くわかります。今回の偽装事件は大変なショックでしたが、それを乗り越えて厳格な基準で信頼回復し、消費者に安心して購入してもらうためには必要な措置だったのでしょうね。
★なまはげ
2007/11/29 17:31
☆微笑みさんへ
 この偽装事件発覚後、キリタンポなどの売れかたもがた落ちだったのではないでしょうか。安心して美味しい県産品がたくさん食べられるようになるのは嬉しいですね。
★なまはげ
2007/11/29 17:36
☆ぶんさんへ
 比内地鶏を食されたことがおありなんですね。実際味の違いは一目瞭然、本当においしい鶏肉です。厳格な基準を設けそれに合格することは味の保証にもつながり、今まで以上に消費に繋がってくれると嬉しいのですが。
★なまはげ
2007/11/29 17:40
☆コマチさんへ
 比内地鶏はコストがかかる鶏です。ですからかなり値段はいいものなのですが、今回の事件で信頼回復するためにも少しは値段を下げてもらいたいものです。今までこの味を知らなかった人にもたくさん食べてもらいたいものです。
★なまはげ
2007/11/29 17:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
比内地鶏確認書失効措置 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる