★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 比内地鶏の定義

<<   作成日時 : 2007/11/27 17:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

大館市の食肉加工製造会社「比内鶏」の
偽装表示をきっかけとして、
比内地鶏の血統と飼育基準をめぐる問題が浮上し、
行政と生産団体の調整が必要な事態になっています。


「比内鶏」社の偽装は論外な話で、
比内地鶏以外の鶏を加工したものですから、
糾弾されて当然ですし、
その責任はかなり重いものになることでしょう。
画像


比内地鶏の血統については、
1978年に基準が策定され、
「天然記念物の比内鶏の雄と、
ロードアイランドレッド種の雌の一代交配雑種」

とうたってきました。

その後、秋田県内最大の素びな業者「黎明舎種鶏場」(大館市)という会社が、
天然記念物の比内鶏と日本鶏を掛け合わせ改良した鶏に、
更に原種の比内鶏との交配を数代繰り返して、
かなり血統の高い種鳥を生産し、
この鶏を「秋田比内鶏」と名付け、さらにロード種との一代交配雑種したもの
「比内地鶏」として定め、
特許庁の地域団体商標に認可
されています。


無論、話し合いの場で県はそれを完全には認めておらず、
血統の一本化に向けての協議はまだまだ続きそうです。
画像
更に飼育方法についても、
「比内地鶏」は、
孵化から40日間は、平飼い・放し飼いの飼育

との基準が定められていますが、
一部の生産者の中には経費や肉質の問題から
「かご飼い」を採用する業者もあり、
「かご飼い」も認証するよう要望も出されました。



この偽装問題が出たあと、
県は「比内地鶏」の認証制度導入を決定。
認証基準の再確認と新基準の策定を協議している真っ最中なのですが、
これまでややもすると曖昧になりがちだった基準の見直しで、
これまで以上に厳格な基準にしてもらいたいものです。



私個人としては、
これまで「比内地鶏」と信じてきた、
「天然記念物の比内鶏とロード種の一代交配雑種」で
「孵化ご40日間、平飼い・放し飼い」という基準は崩して欲しくなく、
「秋田比内鶏とロード種の一代交配雑種」も、
「かご飼い」の鶏も、別のブランド名で売り出せば良いと考えます。

味も従来の「比内地鶏」と遜色の無い美味しい鶏肉でしょうし、
比内地鶏より大量に生産できるのであれば、
「比内地鶏」の名にこだわらなくとも
消費者はきっと飛びついてきてくれるのではないでしょうか。






今日はちょっとややっこしいお話になってしまいました。







んだば






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 比内地鶏にもそんな厳格な定めがあったんですね・・・。

 味も・・・庶民の私にはさっぱり分かりましぇん(苦笑)。

 お父さんがおいしい鶏鍋をご馳走してくれたら味もわかるんですけどね・・・?(ぼそっ:笑)

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/11/27 19:28
比内地鶏というブランドだけで 味が変わるのかな?
吉兆という店で食事したら美味しく感じるのと似てますね・・・

比内地鶏というブランド名には全くこだわっていなくて 味に遜色なく値段が安い鶏が食べられるのであれは それは結構な事だと思います。
+あい
URL
2007/11/27 19:39
こんばんは(⌒‐⌒)う〜〜ん、難しい問題ですね(^o^;)比内地鶏とは難しい定義があったなんて知りませんでした(゜゜;)\(--;) 消費者の一人としては、ブランドはそのままで、似たものと言われないように新しいブランドとして出発したほうが消費者の受け入れがスムーズに行くと思います(^-^ゞ
微笑み
2007/11/27 20:10
比内地鶏と比内鳥が違うというのは知ってましたけど
そういう定義があったなんて知りませんでした。
おいしければ何でもいい…というわけにはいかないんですね
コマチ
2007/11/27 20:56
☆こねこちゃんへ
 美味しい比内地鶏をいつでもご馳走しますよ。一口食べるだけで、その違いにビックリすると思います。比内地鶏のトロトロ卵丼で良いかな?
★なまはげ
2007/11/28 17:30
☆+あいさんへ
 少なくとも普通の鶏肉とは全く違った味がします。食べ比べてもらうのが一番なんですがねえ。ええい!太っ腹でご馳走しちゃいましょう!!
★なまはげ
2007/11/28 17:33
☆微笑みさんへ
 そうですよね。比内地鶏の競合商品として新ブランドを名乗って売り出した方がすっきりすると思うのですがね。価格面でも競争してくれればもっと嬉しいのですが。
★なまはげ
2007/11/28 17:37
☆コマチさんへ
 それなりの生産者のこだわりがあるようです。他の地域の鶏や牛や豚などにも細かい規定が設けられているようです。
★なまはげ
2007/11/28 17:40
おいしい肉になるなら、定義を緩めるのは問題ないと思いますが、業者の努力はすべてが平等ではないわけですから、不公平感はでてきますよね。
消費者や食通のメンバーを入れて、おいしさと飼い方の相関関係をさぐる委員会を設けてみたらいいのかな。
むうさん
URL
2007/11/28 18:38
☆むうさんへ
 私としては、昔ながらの血統と飼育法にこだわってもらいたいのですが。それ以外にも美味しい鶏肉が作れるのだとしたら、新ブランドとして販売していった方が消費者にもわかりやすいんじゃないでしょうか。
★なまはげ
2007/11/28 18:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
比内地鶏の定義 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる