★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 屋形船

<<   作成日時 : 2007/11/12 16:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 16

画像

秋田・山形の県境にある標高920mの大仙山に源を発し、
米どころ横手盆地を潤し、
県都秋田市で日本海に注ぎ込む全長133kmの雄物川(おものがわ)。
画像
支流160余りと合流し、
とうとうと流れるふるさとの川、雄物川。

雄勝・平鹿・仙北三郡の一大穀倉地帯を潤し、
また、古くは物資輸送の主役として、
年貢米・売り米・木材などを秋田に運び、
帰路は海産物や日用品などを運んだ重要な水の道でした。


川名の由来も、
「仙北三郡の貢物(御物成)をば、舟にて積み下す川なれば、
御物川と申す・・・・・」
と、古書に記述があり、
それが転じて雄物川になったとの説が有力です。


かつてはそれほど栄えた水運も、
道路が整備され、鉄道や車の発展で
全くと言っていいほど取り残され、衰退してしまいました。

一部地域でカヌー遊びや、釣りなどで遊ばれてはいますが、
生活の場からは遠く忘れ去られています。



秋田空港のすぐ近くに
国際ダリア園というところがあります。
以前このブログでもご紹介したことがありますが、
覚えていらっしゃる方もおいででしょう。


チーズ工房や食事処、美術館なども併設され、
このあたりを「華の里」と呼び、
多くの市民が憩いを求めて訪れている場所ですが、

この「華の里」から雄物川を下って、
河口付近までのおよそ16kmを屋形船が通年営業することになりました。

画像


今まで見ることが出来なかった川面からの景色はどんなものなのでしょう
画像
秋田悠久ラインと名付けられるこのコース、
屋形船清流号に乗って楽しめます。

屋形船の営業は今度の土曜日11月17日から開始されます。
片道1時間のコースを片道でも良いし、
往復乗船ももちろん大丈夫とのこと。
片道2000円、往復3000円の料金になるそうです。

船の中で飲食もOKで、船内販売するお弁当は1000円の予定だとか。

画像

川面に映る四季の移ろい

大自然で心を癒す




運航が開始されてから、
是非実際に屋形船を体験してきたいと思っています。

そのときにはまたブログで紹介しますが、
どなたか一緒に乗船してくださいませんか(爆笑)





んだば








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
屋形船 平井
屋形船にご招待屋形船濱田屋の地域貢献活動の一環として、毎年実施しております「屋形船にご招待」、 今年は足立区障害者団体連合会の皆様を招待させて頂きました。 今回は、第十八濱田丸、焼肉屋形船大御所の2隻、合計120名様をご招待させていただきました。 ...(続きを.. ...続きを見る
屋形船の本場は東京だね
2007/11/18 07:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですねえ屋形船。なんかすっごく寒そうですけど。なまはげさん、防寒対策しっかりなさってお出かけ下さいね。
コマチ
2007/11/12 17:49
なんか・・・ホントに寒そうです。
お弁当より、七輪囲んできりたんぽの方が暖かい感じ。
ぜひ、体験談を伺いたいです。華やいだ同乗者見つかるといいですね!
ぷん
URL
2007/11/12 18:55
屋形船は往復するのですか?
エンジンをつけているのですか?・・・あぁ〜川の流れも、もう緩やかなのですね。
どうも・・・川を下ると思うとそこそこの流れを想像してしまいます。
Tatehiko
2007/11/12 19:10
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 イイですねぇ、屋形船・・・
 冬の屋形船ナンかオツで最高っすよね (^^)v
 コタツに入って皆で一杯と・・・ o(*^▽^*)o~♪
 ヘンなお店で飲むよりも、ずっと風流ですよ。
 もちろん、閉め切ってしまえば、船の中は寒くナンてありませんし(苦笑)
夢見るピーターパン
URL
2007/11/12 19:28
 こんばんは☆こねこです♪

 いいですねぇ屋形船☆
 でも・・・その中で飲食すると、たぶん私の場合吐きます(苦笑)。

 お父さんは今独身ですし、声でもかけて誘えば誰か一緒に乗ってくれると思うんですけどねぇ・・・。

 ちなみに私は・・・↑の理由により遠慮させていただきます。
  
 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/11/12 19:31
こんばんは(⌒‐⌒)雄物川で屋形船が楽しめるんですか(^з^)-☆ 川からの眺めはどんなものでしょうね(^-^ゞいつか乗ってみたいけど、なまはげさんのレホ゜ートを読んでからにします(゜゜;)\(--;)
微笑み
2007/11/12 20:14
こんばんは〜♪
屋形船… 東京湾の様な大きい屋形舟なんでしょうかねぇ? あれだったら寒くないですよね! 通年営業なら秋の屋形舟 冬の… 春の… 夏の…と四季折々楽しめそうです♪ 夜の屋形舟ツアーなんてのもあるのかしら… 夏 浴衣に団扇で乗ってみたいですね〜♪ 
moon
2007/11/12 20:44
すみません 私も屋形船乗りたいのは山々ですが 必ず酔います・・・

コタツとかあるのかなぁって な〜んて考えてしまいました。
+あい
URL
2007/11/12 21:13
☆コマチさんへ
 これからの時期は完全に防寒対策とらなきゃいけないでしょうね。きっと、船の中は暖かくなってはいると思うのですが・・・・?
★なまはげ
2007/11/13 16:58
☆ぶんさんへ
 まったく、鍋料理のほうが欲しくなっちゃうでしょうね。夜間運行も時刻表にはあって、昼とは違う料金設定でお酒までいただけるらしいですよ。しかし車で行くことを考えると、お酒はないほうがいい(爆)。
★なまはげ
2007/11/13 17:03
☆Tatehikoさんへ
 雄物川は比較的ゆったりとした流れの川で、急流になっているようなところはありません。昔から水運が発達したのにもそんな川の特徴があったのかもしれませんね。屋形船は往復します。車で行かれた方には往復してもらわなくっちゃなりませんしね。
★なまはげ
2007/11/13 17:08
☆夢見るピーターパンさんへ
 コタツが用意されているかどうかはわかりませんが、暖房はキッチリ完備されていると思います。乗り場までは車で行くのでお酒は残念ながら、無理でしょうけど。
★なまはげ
2007/11/13 17:11
☆こねこちゃんへ
 ねこちゃんと+あいさんを誘いたかったのに、そうか無理か、やっぱりなあ!!
★なまはげ
2007/11/13 17:13
☆微笑みさんへ
 ありゃりゃ、私のレポート次第ですか(汗)。ちょっと責任感じるレポートになっちゃいますね。
★なまはげ
2007/11/13 17:15
☆moonさんへ
 東京湾の屋形船がどれくらいなのかはわかりませんが、海の上を走るのと違って川ですから、そんなに大きな船は無理なのかも。暖房とかはちゃんと考えているとは思いますよ。
★なまはげ
2007/11/13 17:18
☆+あいさんへ
 おやおや、+あいさんも無理そうですね。ねこちゃんにも避けられてしまいましたよ。
★なまはげ
2007/11/13 17:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
屋形船 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる