★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 地獄への招待状

<<   作成日時 : 2007/10/10 16:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

皆さんは地獄へ行かれたことがありますか?


三途の川、血の池地獄、針山地獄などなど
名前を聞いただけでも尻込みしてしまいそうになります。
出来ることならそんなところへは行かないに越した事はありませんが、
どんなところなのか知りたいと思いませんか?

秋田にはそんな地獄と呼ばれているところがあります。

河原毛(かわらげ)地獄と呼ばれるその場所は、
湯沢市の栗駒山系にあり、
以前ご紹介した小安峡や秋の宮温泉郷がそばにあります。


画像

河原毛地獄は一木一草も生えず、
火山変質を受けた地肌がむき出しのままの地獄で、
噴気孔から吹出す硫黄ガスがすさまじい。

王朝時代から多くの修験者や参詣人が訪れ、
女人禁制の山でもありました。

荒涼とした地獄は畏怖を感じさせ、
「恐山」、「立山」とともに「日本三大霊地」の一つとなっています。

大同2年(807年)、
月窓和尚が霊通山前湯寺(れいつうざんぜんとうじ)を建立、
天長6年(829年)、
慈覚大師がここを訪れ、
法羅陀(ほらだ)地蔵と自作の面を奉献しています。

ここには血の池地獄や針山地獄など
百三十六の地獄があり、
また、極楽もあります。
画像
地獄内には遊歩道が整備され噴気孔を間近に見ることができますが、
火山変質を受けた足元はざくざくで歩き難くハイヒールは無理。
遊歩道を経由して地獄を下ると、
酸性の湯が流れる小川に至ります。
温泉の臭いを頼りに川沿いの歩道を行くと、
そこにはお湯の滝が落ちています。


画像
大湯滝と呼ばれ、
滝つぼのすぐそばには、
天然の露天風呂が出来ていて、
近くには脱衣場も設置されています。

殆どの女性は水着着用で天然の露天風呂を楽しまれています。

料金収納場所などは無く、
もちろん全くのタダ。


江戸時代の元和9年(1623年)からは
硫黄の採掘も続けられ、
昭和41年まで344年間に及んでいます。


しかし有毒ガスの噴出が相次ぎ、
現在は決められた通路以外は立ち入り禁止になっています。


全国三大霊山の一つを、
ゆっくりと散策し、
地獄の有様を御覧になりたいとは思いませんか?




明日はこのすぐそばにある「泥湯温泉」をご紹介します。






んだば








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
市川由衣のかわいい水着姿☆
...続きを見る
YourFileHost you tub...
2007/10/11 12:44
手作りの結婚式招待状と出し方
結婚資金が足りない分を自分たちで工夫する新郎・新婦が増えているようです。 ...続きを見る
結婚式:招待状の出し方・返事の仕方
2007/10/29 17:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 那須高原の那須湯本温泉付近にも「殺生石」と呼ばれる有毒ガスを噴出する観光地 (^^; がありますよ。
 たぶん、似た感じの場所じゃないかと・・・ (^.^ゞポリポリ
 こっちは、会津から近いので行った事はあります。
夢見るピーターパン
URL
2007/10/10 18:50
 こんばんは☆こねこです♪

 さすがに地獄へ行ったことはないですが、地獄のような経験はしました・・・。

 さて・・・。
 東北地方では真ん中を山脈が通ってるので、自然とこういう温泉も湧いてくるんでしょうね。すごい迫力ですけど♪

 水着着用だったら入れるんですか?
 お湯を楽しみたいので、最低限隠れる水着で入ろうかな。お父さんには刺激が強いかもしれないけど(照)・・・。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/10/10 19:53
おやおや,秋田は日本の楽園(パラダイス)と思っていましたのに…。
でも,一枚目の写真は,いい風景です。緑深い山もよろしいが,このような殺伐とした山もまた,格別の趣がありますね。
閑 客
2007/10/10 20:49
こんばんは(⌒‐⌒)湯沢の実家から義父母と一緒に遊びに行ってきましたよ。お風呂には入りませんでしたが、とても不思議な感覚になったのを覚えています。いまでもあの硫黄の匂いが鼻から抜けません(^o^;) 泥湯の紹介が楽しみです(^з^)-☆
微笑み
2007/10/10 20:57
テレビで〜拝見したことが・・・あります!!
ガスが・・・立ち込めると・・・
立ち入り禁止になるとか?ヾ(*^▽^*)〃
ホント!!きわどい〜ですね!!
(●´∀`●)・・・・
かすみ草^^
2007/10/10 21:42
☆夢見るピーターパンさんへ
 奥羽山脈の中にはこのような場所が多いようですね。「殺生石」ですか、調べてみますね。ありがとうございます。
★なまはげ
2007/10/10 22:50
☆こねこちゃんへ
 最低限隠れる水着???想像・・・・
★なまはげ
2007/10/10 22:54
☆閑客さんへ
 緑豊かな風景とは趣が違っていますが、これもまた秋田の風景です。なかなかこのような場所は全国的にも少ないでしょうから、一度は訪れて観ていただきたい場所ですよ。
★なまはげ
2007/10/10 22:58
☆微笑みさんへ
 そうでした、微笑みさんのご主人は湯沢の方でしたね。この場所に行くと、本当の地獄もこんな感じなんだろうかと気味悪くなってしまいますね。なんと言ってもあの匂いはいつまでも鼻の奥に残ってしまいます。明日の泥湯の案内は上手く出来るかどうかわかりませんが、お楽しみにしていてください。
★なまはげ
2007/10/10 23:03
☆かすみ草さんへ
 テレビでも何度も紹介されていますね。実際のこの場所はかなり殺伐としていて、何よりも硫黄の匂いが印象的です。あちらこちらにガス探知機が設置されていて、それだけでも危険な場所であることがわかります。
★なまはげ
2007/10/10 23:07
日本三大霊地??
じゃあたし、行ってないのは、ここだけです!!
猫姫少佐現品限り
URL
2007/10/18 14:59
☆猫姫さんへ
 おや、それじゃあ何を置いてもここを訪れなくっちゃ!!
★なまはげ
2007/10/18 16:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
地獄への招待状 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる