★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 君のハートよ位置につけ

<<   作成日時 : 2007/10/09 16:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

秋田は人口も少なく、
経済事情もけっして良いほうではありません。
少子高齢化が進み、
地方の各種問題が山積しています。

有るのは、大自然と人を受け入れる県民性だけでしょうか。
そんな貧乏県秋田で開催された「秋田わか杉国体」。
宿泊施設の増設も無く、
新たな建造物は何一つ造られませんでした。

あるがままの姿を全国の方々に観ていただきたい。

その一心で、二年以上も前から準備を進め、
今日その国体が幕を閉じました。

勝負の場でありますから、
自分の力を発揮できずに涙を飲んだ選手もいたでしょう。
勝負には敗れたものの、自分のベストの力を出し切って
満足された選手もいたはずです。

けど、全ての選手に
「秋田国体は思い出に残る大会だったと感じて欲しい」
との思いで秋田県民はいたのです。

今回の秋田わか杉国体の合言葉は
「君のハートよ位置につけ」
この言葉は、けっして選手のみに向けられた言葉ではありませんでした。

地元紙にそんな県民にとっては嬉しい記事がありましたので、
今日もその記事を借用してご紹介します。


平成19年10月8日 秋田魁新報 朝刊

秋田わか杉国体もいよいよ終盤。
秋晴れに恵まれた7日、
競技を終え、緊張から解き放された県外選手団や応援客は、
散策や買い物巡りを楽しんだり、郷土料理を堪能したりと、
観光地などでひとときの休息を楽しんだ。


画像
仙北市角館町の武家屋敷通りには、
一般の観光客に交じり、
戦いを終えた選手や応援途中に立ち寄ったグループ、
選手の家族らの姿が見られた。

アーチェリー成年男子の岡山県チームの5人は、
前日の6日に競技を終了。
7日は北秋田市の会場で決勝を観戦後、
午後に田沢湖を見学してから角館入りした。

脇浩一監督は
「角館はもちろん、秋田に来たのも初めて。
自然が豊かで素晴らしい。
時間があったのでここまで来たが、来て良かった。
武家屋敷通りは思ったより広くて美しい」

と話し、“みちのくの小京都”の散策や、
土産の品定めを楽しんでいた。




画像
JR秋田駅周辺も、大勢の人で終日にぎわった。
秋田拠点センター・アルヴェの国体プラザや
秋田駅東西連絡自由通路・ぽぽろーどでは、
選手たちがスギッチやなまはげを囲んで記念撮影するなど、
華やいだ雰囲気に包まれた。


画像

高校野球軟式(公開競技)の
兵庫県チーム(神港学園)は、
帰りの夜行寝台列車日本海の到着を待つ間、
同駅周辺を散策。

中西一聡監督は
「至れり尽くせりのもてなしを受け、感動している。
こんな国体は初めて。
記録は残せなかったが、記憶に残る国体だった」

と話し、秋田を後にした。







終盤、他県から持ち込まれた馬インフルエンザに依って、
馬術競技が急遽中止に追い込まれてしまう一幕もありましたが、
総じて、各競技は順調に日程を消化してくれたものと思います。


それぞれの郷土の名誉のために
死力を尽くして競い合った大会も終わってしまいました。


今回参加してくださった全国の選手役員、応援団、
秋田を訪れてくださった観光客の皆様に、
初秋の秋田はどう印象に残っていったのでしょうか。


願わくば、いつかは
再度、秋田にいらっしゃってくださることを期待しています。

画像
国体競技は今日で終了しましたが、
引き続き13日から15日まで
第7回全国障害者スポーツ大会「秋田わか杉大会」
が開催されます。
素晴らしい記録もさることながら、
どんなドラマが繰り広げられるのかにも
大いに期待しています。



そちらの応援もよろしくお願いします。







んだば







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
つわものどもが夢のあと、ですね。
夏草も枯れて寒露の秋田は、寂しさがいや増すのでしょうか…
でも、参加した方の心になにかを残したのは確かですね。
その小さな種が、いつか芽を出し、育ちますように…
コマチ
2007/10/09 17:45
秋田の熱い夏が もうじき終わるのですね。
まだ パラリン国体が残されています 最後までご尽力くださいますように お願いいたします。

新しい施設を作らず あるものを活用して執り行われた国体というコンセプトは素晴らしいのでは無かったでしょうか?
無駄な出費は抑え 心に残る国体であったことを祈ります。
+あい
URL
2007/10/09 18:23
こんばんは(⌒‐⌒) 国体終わってしまいましたね。念願の天皇杯皇后杯の獲得なりましたね。そんな中でも県外からのお客様にそのように思われると県民の一人として嬉しくなりますね。
微笑み
2007/10/09 20:34
国体は終わりましたが、選手や役員たちがそれぞれの故郷に帰って、またいつか友人をつれて帰ってきてくれたらいいですよね。
むうさん
URL
2007/10/09 20:42
ちょっと休憩していました。
新聞も読まずボケ〜としていました。
秋田での国体が終わったのですね。
例年の大会で開催県が何時も総合優勝するのですが・・・どうだったのでしょうね。
貧しい県だって、お金を使わずにこの力を発揮したのだぞ!っていう面もアピールしてください。
四国・高知の知事でしたっけ?
あの心意気が好きでしたね。
何も知らずに勝手なことを書いてすみません。
Tatehiko
2007/10/09 21:16
 こんばんは☆こねこです♪

 健常者は自分の思い通りに行動できますが、障害者はしたくてもできないという方たちばかりですから、受け入れる関係者の方々にはより一層のおもてなしを希望いたします(微笑)。

 ありのままの秋田を見せる・・・。
 秋田の良さを消してまで、快適な施設を造らなくて良かったと思います。いつまでもその良さを活かしてくださいね♪

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/10/09 21:24
☆コマチさんへ
 初めて秋田を訪れたという選手役員も多かったんです。お一人お一人の心にどのような秋田が残ったのかは知る由もないのですが、嫌な思いだけは残してほしくないですからねえ。
★なまはげ
2007/10/09 21:56
☆+あいさんへ
 今週の土曜日からは秋田わか杉大会が始まります。国体同様のおもてなしで、選手役員の皆様をお迎えします。まだまだ秋田は熱く燃えていますよ。
★なまはげ
2007/10/09 21:59
☆微笑みさんへ
 長年の念願であった天皇杯、皇后杯獲得しましたね。開催権が有利だということは充分知っていますが、二位以下をかなりの得点差で離してのぶっちぎりでした。これも地元が熱く燃えていたからでしょう。かつて秋田はスポーツ王国と呼ばれた時期がありました。その呼称の復活を大いに望みたいものです。
★なまはげ
2007/10/09 22:04
☆むうさんへ
 そうそう、今回いらして故郷に戻り、いつの日かどなたかをお連れになってくだされば最高なんですがねえ。
★なまはげ
2007/10/09 22:07
☆Tatehikoさんへ
 秋田は天皇杯皇后杯も両方いただきました。得点も開催地に有利に出来ていますから有利に運んだのはいがめませんが、地元開催に向けての強化も見逃せない事実だと思います。
★なまはげ
2007/10/09 22:12
☆こねこちゃんへ
 秋田わか杉大会に向けての準備も万全に整えていますよ。ボランティアの数も国体に引けをとらないくらいに準備できています。
 秋田には自然と優しい心しかありませんから、きっと充分に選手達に通じてくれると思います。
★なまはげ
2007/10/09 22:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
君のハートよ位置につけ ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる