★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の味覚 だまこ鍋

<<   作成日時 : 2007/10/06 07:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 18

画像
またまた、なま はげ子の登場で〜〜〜〜す!
今日は八郎潟周辺の郷土料理「だまこ鍋」をご紹介します。


10月に入り、ぐっと秋らしさが増してきました。
日中はまだまだ暑くても、
朝夕はかなり気温が下がっています。

夏の疲れが出やすいのもこのころ。
体調の管理には充分お気をつけください。

秋の夜長の、ぐっと冷え込んだ寒さを感じるときに
食べていただきたいのがあったかいお鍋。
簡単お手軽で、具材も揃えやすいものばかりです。

ちなみに「だまこ」とは、方言で「お手玉」のこと。

画像

材料:3〜4人分

米(新米ならなお良し) 3合
鶏肉(あれば比内地鶏を1口大) 200g
舞茸(手で適当な大きさに分ける) 200g
ごぼう(ささがき) 1本
ねぎ(斜め切り) 2本
糸こん(湯通しして適当な長さに) 1袋
せり(5センチくらいの長さ) 1束
鶏がら 1羽分
醤油・酒・みりん 適量
塩 少々



作り方:
画像
1
普通にご飯を炊きます。
鍋に鶏がらを入れてコトコトと煮てダシを取ります。(2〜3時間くらい)

2
ご飯が炊けたら すりこぎなどで半づきくらいにつきます。
秋田では「半殺し」と言っています。
(おはぎを作るときくらいのお米の粒々が残っている程度)

3
ボールに塩水を作っておき 
手に水をつけながら2のご飯でピンポン玉程度のだんごを作っていきます。

4
1の鶏がらを取り出して ごぼうを入れ煮ます。

5
4に舞茸、糸こんを入れてさらにひと煮たちしたら 
醤油、酒、みりんで味を調えます。

6
鶏肉⇒3のだまこ⇒ねぎをそれぞれ順番に入れて煮、
最後にせりを入れて 軽く煮たら出来上がりです。



メモ(コツ、ポイント):

だまこは ご飯が熱々のうちに頑張って作ります!

最後のせりはシャキシャキ感が残るくらいが美味しいです。

丸めただまこを煮崩れしないように
オーブントースターなどで軽く焼いてもいいですよ♪

鶏がらでダシを取るので 
鶏肉はあまり早く入れちゃうと固くなってしまうので後で入れます!





元々は八郎潟周辺で獲れるワカサギやフナなどを焼いたものを出汁にして、
味噌で味付けをしていたそうです。
八郎潟の干拓によって漁獲量が激減、
さらに若い人たちの魚離れが進み、
魚の代わりに鶏のガラと肉が使われるようになりました。

おかげで「キリタンポ鍋の兄弟?」と間違われてしまうようになりましたが、
原型は全く違うものだったのです。


ちょっと冷え込んだ夜に、
一品だけでご飯にもおかずにもなるこのお鍋、
試してみてはいかがでしょうか!!





んだばねえ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戻り鰹はどこへ行った〜レシピ!料理なんて簡単!
「花はどこへ行った」というフォークソングの名曲があります。ピート・シーガーというアメリカンフォークの草分け的存在が1955年(半世紀も前!)に発表した曲で,1962年にキングストントリオがカヴァーした頃から代表的な反戦歌として扱われました。ヴェトナム戦争が... ...続きを見る
レシピ!料理なんて簡単!
2007/11/14 23:31
秋田県 だまこ鍋
ランキングに参加してます。 応援よろしくお願いします!! ↓ ...続きを見る
「男性のための生活応援Shop」店長ブロ...
2008/01/08 22:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
 おはようございます☆こねこです♪

 早っ!(笑)
 そう言う私も訪問が早いですけど♪

 私も写真と作り方を見て「きりたんぽ?」と思ってしまいました(微笑)。

 でも、ご飯も入ってることでホントにそのまま一品でお食事になりますね♪

 これに日本酒も加えて、お父さんとあい母さんと3人で・・・なぁ〜んてね(エヘ☆)。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/10/06 09:32
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 いやいや、「半殺し」ですか・・・ (^^;
 なまはげの土地柄らしい、豪快な物言いだ (^^;
 私は煮魚が苦手なので、つみれナンかだと抵抗がありますが、ご飯を丸めたものなら大丈夫です (^^ゞ
 鍋の最後には、たいていご飯とかうどんとか入れるモノですが、だまこ鍋なら最初から入っているのでラクチンですね (^^)v
夢見るピーターパン
URL
2007/10/06 12:57
早っ!!(笑)

きりたんぽの兄弟?って お出汁が似てるから そう思われてるよね。

キリタンポは長いけど ダマ子はお団子状 一般的に誤解されてます。

お鍋料理 冬は暖まるし 栄養も満点 お野菜も沢山食べられるので お助け料理なんだけど 残念ながら
関西では出番はまだまだみたいです。。。

夜は涼しくなってきていますが 鍋食べると汗だくじゃん・・・
+あい
URL
2007/10/06 18:39
こんばんは〜♪
富士山の初冠雪のニュースもあったことだし もうそろそろお鍋の出番でしょうかね〜(^^♪ 
そう言えば「半殺しにするか 皆殺しにするか…」って昔話 ありましたね〜。最近はお鍋の時期になると スーパーでも手に入るようになった「だまこ」ですが 新米が届いたら手作りしてみようかしら(*^_^*)
moon
2007/10/06 18:45
最初“たまご鍋”と読んじゃって,なにやら腑に落ちず,じっくり読み直して“だまこ鍋”…。
これからの季節向き…。外が木枯らしなら,温まっていっそう美味しくなりそうですね。
閑 客
2007/10/06 20:45
こんばんは(⌒‐⌒) だまこ鍋は時々やりますよ。けっこうお手軽で、困った時のお助け料理です(((^_^;) 明日の夕ごはんはだまこ鍋に決定!
微笑み
2007/10/06 22:41
へええ、だまこ鍋。
だまこ餅って聞いたことあります。
そうか、これ一品でお食事済んじゃいますねえ
これから、ひとり鍋も楽しい季節ですから(笑)
試してみようっと♪
コマチ
2007/10/07 00:46
きのう、いま秋田に国対出張中の友人から電話があり、鍋がおいしいお店を聞かれました。
二、三軒お気に入りを教えましたよ。
むうさん
URL
2007/10/07 08:13
☆こねこちゃんへ
 冷え込んできた夜にはあったかいお鍋と、日本酒で差しつ差されつ・・・ってのも良いですねえ!本当にそんな日が来るのなら、嬉しくて涙、涙・・・でしょうね!
★なまはげ
2007/10/08 14:13
☆夢見るピーターパンさんへ
 ”皆殺し””半殺し”と秋田では使いますよ。物騒といえば物騒ですね(爆)。材料も集めやすいものばかりで、かなりお手軽です。一度試してみてくださいね。
★なまはげ
2007/10/08 14:17
☆+あいさんへ
 今日明日に食べろとは申しませんので、鍋を食べてみたい時に思い出していただければありがたいです。ケッコウお手軽に準備できますからその時にお試しください。
★なまはげ
2007/10/08 14:19
☆moonさんへ
 富士山も初冠雪したそうですね。朝夕はめっきり冷え込んできました。鍋の時期にこの鍋料理も思い出していただけたら嬉しいですよ。「皆殺し、半殺し」覚えていてくれて嬉しいです。
★なまはげ
2007/10/08 14:22
☆閑客さんへ
 「たまご鍋」ですか・・・・それじゃやっぱ腑に落ちませんね。そちらはまだなべという季節感は薄いのかもしれませんが、その時期になったら思い出して試してみてください、美味しいですよ。
★なまはげ
2007/10/08 14:25
☆微笑みさんへ
 さっそく反応くださってありがとう(爆笑)。昨日の夜はさっそく「だまこ鍋」に舌鼓でしたか?美味しくできましたか??
★なまはげ
2007/10/08 14:28
☆コマチさんへ
 たまには一人鍋も良いんじゃない!何なら御呼ばれしちゃいましょうか!!
★なまはげ
2007/10/08 14:30
☆むうさんへ
 秋田の国体の取材の方々ですね。秋田の夜はかなり冷え込みますから、美味しい鍋のお店を教えてあげてくださいね。安くて美味しい場所ならご案内も出来るのに!!
★なまはげ
2007/10/08 14:32
こんばんは!
半殺しで丸めるの、特徴的ですよね。
そのまま入れると、鳥雑炊、、、
でも、だまこのままで、崩れないの?
猫姫少佐現品限り
URL
2007/10/08 21:33
☆猫姫さんへ
 煮崩れが心配な時は、少しオーブンで焦げ目を付けると良いですよ。是非お試しくださいね。
★なまはげ
2007/10/09 00:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋の味覚 だまこ鍋 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる