★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS わか杉大会開会式の中から

<<   作成日時 : 2007/10/14 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

今日は昨日行われた、「秋田わか杉大会」の開会式から、
二つの話題を取り上げます。

一つは、一時代女子マラソン界にその人有りと期待され、
世界選手権でも金メダルに輝いた浅利純子さんが、
これもアテネパラリンピックで男子マラソンで金メダルを獲得した
高橋勇市さんの伴走を勤めた話題と、
二人の障害者が幾多の困難を乗り越えて、
堂々と選手宣誓を行った話題の二つです。

どちらの記事も秋田の地元紙に掲載されたものを抜粋しました。




「秋田わか杉国体」閉幕から3日間眠っていた炬火(きょか)台に、
世界の舞台で「金」をつかんだ2人のランナーが、
再び熱戦を見守る灯を燃え上がらせた。

画像
炬火走者は2004年パラリンピック
(視覚障害1)陸上男子マラソン優勝の横手市出身の高橋勇市さん(42)。
伴走は1993年
世界陸上女子マラソンを制した浅利(現姓・高橋)純子さん(38)が務めた。
伴走ロープで結ばれた2人の走りに、
会場から「すごくきれい」とため息も漏れた。

緊張のあまり、この日午前2時に目覚めたという高橋さん。
走った500メートルは「すごく長く感じた」という。
2分間かけて走る予定が、前半はオーバーペース。
「速いですよ」とアドバイスしたパートナーに、
「浅利さんがうまくリードしてくれた」と感謝した。

一方の浅利さん。
「私が失敗すると、(高橋さんを)引きずり込んでしまう」
と思っていたが、心配無用だった。
先月のリハーサルで
「ロープがあれば、言葉はいらないな」と感じた通り。
高橋さんも「走りやすい。また一緒に走りましょうよ」と笑いかけた。


 
高橋さんは
「炬火は県内各地から集まった火だと思うと、込み上げてくるものがあった。
一生に一度できるかどうかの貴重な経験をさせてもらって…」
と、
今度は「県民の皆さんに感謝」
浅利さんも
「しばらく走ることから離れていたので、いろんな思いがわき上がった。
機会があったら、また走ってみようかな」


現役の高橋さんと既に引退している浅利さん。
立場は違えどランナー魂は同じ。
選手のためにともした炎は、
2人のスポーツマンシップをも再燃させたようだ。



画像
「大きな夢に向かって力いっぱい競技することを誓います」。
選手宣誓の大役を任された本県選手の塚本力さん(35)と工藤歩さん(18)は、
力強く宣誓の言葉を述べ、
観客の喝采(かっさい)を浴びた。

各都道府県と政令市の旗手が半円形に取り囲む宣誓位置で、
2人は大会会長の寺田典城知事に向かって声高らかに宣誓。
塚本さんは
「全国から集まった選手の思いと、
選手を支えるすべての人への感謝の気持ちを込めた。
うまくできたと思う」
と笑顔で振り返った。

画像
塚本さんは高校時代の17年前、
知人の車に乗っていて事故に遭い、
下半身が不自由になった。
1年半に及ぶ入院の後、車いす生活になったが、
就職先で卓球を開始。
いったん競技から離れたものの、
昨年夏、地元での大舞台を目指し8年ぶりに再開した。
「これまで温かく支えて続けてくれた家族や友人などに恩返しするつもりで、
全力を尽くしたい」


工藤さんは知的障害者バレーボール競技の選手。
「緊張すると覚えたはずの言葉を忘れてしまう」
と不安を抱えていたが、
本番ではよどみなく堂々と宣誓した。

仕事を終えて帰宅した後、
家族を前に暗唱を繰り返す日々を1カ月ほど前から続けた。
「練習通りにうまくいって本当にほっとした」
仲間の選手から
「すごいね。立派だったよ」
としきりにねぎらいの言葉を掛けられると、
照れくさそうに肩をすくめ、笑顔を輝かせた。





開会式の中から、
印象に残った二つの話題を紹介させていただきました。







んだば







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 わぁ、竿燈だぁ〜☆
 懐かしいなぁ・・・って、まだ2ヶ月くらい前のことですけどね(微笑)。

 またお父さんにお礼をしないといけませんね。
 こういうこともニュースにならず、ネットでもなかなか調べられないのでお父さんという窓口から発信される情報がとても大切です。

 これからも秋田のことを発信し続けてくださいね。
 もちろん、お父さんの日常も楽しみにしてます(微笑)。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/10/14 17:56
スポーツ選手の情熱って本当に熱いですよねー!
皆いっぱいの努力をされてますから・・。
どちらもいい記事ですねっ。
秘密主義
2007/10/14 19:53
こんばんは(⌒‐⌒)浅利純子さん、引退して結婚されていたんですね。久々にランニング姿を見て感動していました。秋田でのイベントの最後を飾るこの大会が成功するといいですね。
微笑み
2007/10/14 20:49
スポーツのよさ、大切さをパラリンピックならぬ、秋田若すぎ大会の身障者に教えられますね。
先日の亀田なんとかいうヤクザまがいのボクシングを汚す親子と大違いですね。
連帯の拍手を送りたいと思います。
Tatehiko
2007/10/15 10:19
☆こねこちゃんへ
 秋田の地域興しのためには全国の方に秋田を知っていただくのが一番ですからね。秋田の情報はどんどん流し続けますよ。
★なまはげ
2007/10/15 16:41
☆秘密主義さんへ
 本来スポーツは純粋で熱いものなんですがね。先日は亀田ナンタラがスポーツを侮辱していましたね。彼らは真のスポーツマンとは言えないのでしょうね。このような原点に立ち返っていただきたいものです。
★なまはげ
2007/10/15 16:45
☆微笑みさんへ
 彼女はもう走らないと言っていましたから、伴走者としてでも彼女の走りが見れたことは嬉しかったですね。今年はこの一連の大会でたくさんの方が秋田を訪れました。皆さんに秋田が美しく思えていただけると嬉しいのですが。
★なまはげ
2007/10/15 16:48
☆Tatehikoさんへ
 全くその通りですね。スポーツを愛する気持ちは障害の有る無しにかかわらず、こうあり続けてもらいたいものです。亀田の馬鹿者は、スポーツマンじゃありませんね。
★なまはげ
2007/10/15 16:51
こんばんは。留守にしてまして、お問い合わせいただいていた「国体のテーマソング」についてのお返事が遅れ、すみませんでした・・・。
担当の方へ聞いたところ、やはりCDの貸し出しだけで、市販はされていないとのことでした〜。
記念に購入したい人も、結構いると思うんですけどね。まずは、お知らせまでー!!
あき姉
2007/10/18 20:06
☆あき姉さんへ
 出張お疲れ様でした。お忙しい時に我侭を言いまして申し訳ありませんでした。市販されていないのですね。とても良い曲なのに勿体ないと思います。近いうちに貸し出しを受けて保存しておかなくっちゃ!
★なまはげ
2007/10/19 17:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
わか杉大会開会式の中から ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる