★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2007/09/27 17:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 14

画像
今日は、なま はげ子が季節の食材「栗」の紹介と、
甘くて美味しい甘露煮と
香ばしく保存も出来る『渋皮煮』
のレシピも掲載します。


そろそろ全国のスーパーなどでも、
秋の味覚、栗が出始めていると思います。

昨年もご紹介していましたが、
日本一の大きさの西明寺栗を紹介しましょう。



日本一の大きさといわれている西明寺栗は、
仙北市西木町の特産となっています。

画像


大きいものになると、
幅5.7センチ、高さ4.7センチ、重さは60グラム以上になるものもありますよ。
このように、手のひらに乗せると普通の栗との大きさが比較できます。

画像




西明寺栗は、300年ほど前、
秋田藩主佐竹候が飢饉に備えて
京都の丹波地方や岐阜の美濃養老地方から栗の種を持ち込み、
栽培を奨励したと言われています。

画像
栗の甘露煮

【材料および分量】
栗 1kg
みょうばん 10g
クチナシの実 2個
砂糖 400g



【作り方】

@ 栗は半日ほど水につけて鬼皮を軟らかくする。

A 鬼皮をむき、形を整えながら渋皮もむく。
ぬるま湯に適量の焼きみょうばんを溶かし水を2リットルに足して、
栗を2時間ぐらいさらしてあくを抜く。

B クチナシの実をくだいてお茶パックに入れぬるま湯につけて色出しします。

C 栗を洗ってみょうばんをおとし、クチナシの実の液に入れ、
90度で25分から30分ゆでる。そのまま冷ます。

D 冷めたら、ゆで汁を捨てる。
砂糖と水600ミリリットル煮立てたシロップに栗を入れて、
紙ぶたをし、30分煮て半日冷ます。

E シロップを別の鍋に取り、残りの砂糖を加え鍋に戻して、30分くらい煮る。

【調理のコツ】

※ 栗のあくをよくとること。
※ 紙ぶたをして、90度くらいでゆっくり煮ること。



画像

栗の渋皮煮

【材料および分量】
とりたての栗2キログラム、
砂糖1キログラム、
白ワイン(お好みで)200cc、
重曹適量


【作り方】
@栗は熱い湯に1時間ほど浸しておく。

A渋皮に傷をつけないよう注意し鬼皮をむく。

B鍋に栗を入れ、ひたひたの水と重曹小さじ1杯を入れて煮る。

C煮汁が真っ黒くなったら煮汁を捨て、
水をたし重曹を小さじ1杯弱を入れて煮る。
(重曹を徐々に少なくしながら煮汁が赤くにごらなくなるまで最低3〜4回は繰り返す)

D煮汁がきれいになったら砂糖、ワインを2回に分けて加え、
2〜3時間弱火でコトコト煮たら火からおろし、
翌日まで休め味をしみ込ませる。
(ワインを入れない場合は塩を少々入れると良い)
 

【調理のコツ】

※鬼皮を剥くのは、今では専用の皮むき器も売られていますが、
 実はペンチでOKです。
 上の尖った部分をペンチで摘まんで下に引っ張ると
 鬼皮だけが簡単にペロ〜〜〜ンと剥けちゃいます。

※煮汁を全部ワインにすると美味しいですよ。
 アルコール分は煮込んでいるうちに飛んでしまうので
 子供でもOKです。
 安いワインを買ってきて、一本丸ごと入れちゃってください!!
 香り付けにブランデーも入れば高級感たっぷり。

※買ってきた栗に虫食いがあったら、
 水に浸けてその中に唐辛子を2・3本入れておくと良いです。
 2・3時間で虫は逃げ出してきます。
 (その後の味には影響ありません)
 栗は虫が入っているかもしれないから苦手と言う方も、
 この方法なら簡単に虫の心配無しで食べられますよ。



今が旬の栗を使った二つのレシピ、
是非試してくださいね。






んだばねえ







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
はげ丸天国や~!
行き成りですが、私ははげている。いまでこそ、気にならなくなったが、皆、俺の頭を見ては、影でコソコソと。。。若くして禿げていて何が悪い?!俺だって、もっと若いころは、フサフサだったんだ~!街を歩くとすれ違う女の目線が・・・会社では、陰でコソコソと・・・合コンに行けば、相手にされず・・・もてない人生まっしぐら~・・・今に見ていろ!これ以上抜けないように予防対策や~!もうはげるのはいやなんや。。。それどころか絶対に生やして驚かせてやるからな!!!今に見ていろ!って事で、はげの逆襲や... ...続きを見る
はげ丸の若はげ対策で逆襲ブログ?!
2007/09/28 06:30
重曹
重曹とは?正式な名称は、炭酸水素ナトリウムといい、天然物と合成物が有ります。弱アルカリ性で、大きく分けると、1.研磨作用2.中和作用3.軟水作用4.発泡作用5.消臭・吸湿作用の5つの性質があり、重曹は人体にやさしく、いろんな使い方が出来るので、古くから家... ...続きを見る
たーしの徒然なるままに
2007/10/01 15:32
Sweets-Studio yohira
今日の注文菓子です。 150人分のパーティ用プティ・フールを作らせていただきました。 ...続きを見る
yohira 職人つれづれ日記
2007/10/28 11:16
はげ対策
こんにちは。この度、はげ対策情報のHPを作りましたので、トラックバックさせて頂きました。ブログ訪問者の方には有益な情報かと思っています。よろしくお願いします。 ...続きを見る
はげ対策
2007/11/17 12:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
材料が`単位なんですね!!
おいしそうーー
でも、食べきれないかも…
日持ちしそうだから、ゆっくり食べればいいのね
おいしくできたら、なまはげさんにもおすそ分け!
なんて、ご近所ならできるんだけどなあ(笑)
コマチ
2007/09/27 17:42
栗の皮むきは苦手です・・・

出来ましたら 宅配便でお願いします。(爆)

作るのは大変なのに 食べるときは美味しくて あっという間なんですよね。
+あい
URL
2007/09/27 17:50
 こんばんは☆こねこです♪

 今日は栗の話題ですか☆
 栗の甘露煮・・・だ〜い好きです(エヘ)。

 いつか、お父さんにあい母さんと私の母娘が作った栗料理を食べてほしいです♪
 
 たぶん、あい母さんは「食べる側に回るから・・・」なんて言いそうですけど・・・ダメです!一緒に作るんですっ!(微笑)

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/09/27 19:21
こんばんは(⌒‐⌒)写真の栗の大きさにびっ栗! さっそく渋皮煮に挑戦してみようかな(*^^*)このページをコピーしなくっちゃ。
微笑み
2007/09/27 19:44
ペンチのことや,唐辛子のことやら,知恵話のほうが面白かったです。
料理ってしたこと無いから,さっぱり…。
閑 客
2007/09/27 20:03
☆コマチさんへ
 いや、遠くても連絡いただければ「お裾分け」いただきに伺います。けっしてご遠慮しないでください。
★なまはげ
2007/09/27 21:52
☆+あいさんへ
 皮むきのヒントじゃ足りませんでしたか!出来上がったものを私のほうがいただきたかったのに!!
★なまはげ
2007/09/27 21:55
☆こねこちゃんへ
 ねこちゃんならきっとそう言ってくれると思っていましたよ。そんな日が来ると良いなあ!!
★なまはげ
2007/09/27 21:58
☆微笑みさんへ
 写真の手が小さく見えますね。本当に実物はびっ栗ですよ。渋皮煮に是非挑戦してみてください。
★なまはげ
2007/09/27 22:01
☆閑客さんへ
 おばあちゃんの知恵の方が良かったですか!これからは美味しい栗がたくさん出回ります。機会があったら、このレシピをご紹介してください。喜ばれると思います。
★なまはげ
2007/09/27 22:05
こんばんは〜☆
大きい栗が手に入った時は 渋皮煮 作りますよ〜♪ 西明寺栗は いいサイズですね! 1粒で満足出来そうな大きさです。ちっちゃいと剥くのが大変だし 下手すると煮崩れてなくなっちゃいますからね〜(^_^;)

幼虫に唐辛子! お勉強になりました! 今度試してみよ〜っと♪ 出来ることなら 剥いてる最中にお会いしたくないですものね〜。
moon
2007/09/27 22:29
渋皮煮がおいしそうですね。
クリとワインって合いそうですね。
ぼくも渋皮煮にチャレンジかな。
むうさん
URL
2007/09/27 22:56
☆moonさんへ
 渋皮煮は渋皮に傷を付けてしまうと、煮崩れを起こしてしまいます。鬼皮を剥ぐ作業が上手く行けば、半分以上出来たも同然でしょう。挑戦してみてください。連絡くだされば味見に伺います。
★なまはげ
2007/09/28 17:09
☆むうさんへ
 やる気満々ですね。是非挑戦してみてください。私も近々挑戦します。
★なまはげ
2007/09/28 17:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
栗 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる