★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘湯を楽しむ

<<   作成日時 : 2007/09/22 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 14

叔父の急死のため、
各地から横手市増田の本家には親類縁者が多数集まりました。

普段は広い本家でも、寝る段になると場所を確保するのも侭ならぬほど。
男も女も、殆ど雑魚寝の状態の日々。

通夜を営んだ次の日は日が悪いとのことで
葬儀は一日置いて執り行われました。

当然、中一日は何もすることがありません。

前日は通夜で酒を飲みすぎたこともあり、
お風呂に入れなかった人も居ます。

それじゃ近くの温泉に日帰りで行こうと・・・・・・
こんな話が決まるのは早いものです。

地元の私が運転手ということで、
男女5人で「秋の宮温泉郷」に行ってきました。


秋の宮温泉郷は秋田県と岩手県・宮城県にまたがる
栗駒山の麓にある温泉郷です。
12軒もの温泉旅館があり、
それぞれに源泉が違うお湯を自慢しています。


横手市増田の本家からは、
途中無料開放されている高速を利用して小一時間の距離。

目指すは秋の宮温泉郷の中でも老舗中の老舗「鷹の湯」です。

画像


内湯は男女別の二つのお風呂があり、
時間ごとに男女が入れ替わるそうです。

画像
大浴場の浴室です。
一番奥のお湯はかなり熱く、すぐに飛び出してしまいました。
左手の浴槽は深さが1.3mもある立ち湯になっています。
右の浴槽は適度の温度で、ゆっくりと浸かれました。
この更に右には岩風呂、
写真の右奥には打たせ湯と洗い場があります。

もちろん露天風呂もしっかりとあります。
女性専用の露天風呂と、男性用露天風呂(女性入浴可)です。

画像
男性用露天風呂からの景色です。

木の浴槽と岩の浴槽の二つのお湯が楽しめます。
川には滝があり、水の音が爽やかに響いています。

左上の板塀の向こうが女性専用の露天風呂になっています。




さらに、さらに、この河原には混浴の露天風呂もありました。

画像


ここに降りていくと、真っ黒な雲が空を覆い、
まるで夕刻のような景色になってしまいました。
(この日は秋田県北部に集中豪雨のあった日です。)

湯煙の中に、岩で作られた湯船と川の流れがわかりますか?

広さはケッコウあり、ゆっくりと入っていられました。

画像

河原の露天風呂に通じる小道脇には、
足湯の浴槽もありました。
露天風呂に先客が居る場合など、
ここで時間を潰しても良いですね。



この「鷹の湯」さんは
日本秘湯を守る会のメンバーになっているそうです。
秋の宮温泉郷の中では「鷹の湯」さんだけなんだそうです。


いつか機会があったら、
是非泊ってみたいと思ってしまいました。



たっぷりと温泉を楽しんだ帰り道に、
面白いものを発見してしまいました。

そのレポートは、又、明日のお楽しみと言うことに。






んだば








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
奇妙な博物館発見
秋の宮温泉郷「鷹の湯」さんからの帰り道、 ...続きを見る
★なまはげの独り言
2007/09/23 16:02
木の浴槽でリラックスタイム
よく高級旅館などで檜のお風呂などがテレビで紹介されていたりしますよね。檜風呂は檜から出る香りと檜の湯船の肌触りがよいことから昔から人気のある良くそうだといえます。しかし、お風呂の浴槽に一番適している日本の木材はなんといってもコウヤマキという木材です。コウヤマキは名前の通り高野山などが主な産地の木材でとても希少価値が高い木材といえます。しかし、コウヤマキの耐久性に優れ、耐水湿性、耐朽性においては特に優れています。このことからコウヤマキを使用した湯船は最高のお風呂になるといえます... ...続きを見る
マイホーム購入の基本講座
2007/10/10 04:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
「たかのゆ」の湯 というのが良いですね。

東北の方は 温泉が豊か 秘湯が多いように思えます。

ご葬儀が 日取りによって延期されるケースは残っていますね。

暦がなくならないのは 日本人には必要だからでしょうか。
+あい
URL
2007/09/22 17:51
 こんばんは☆こねこです♪

 温泉だと決断も早そうですね(笑)。
 打たせ湯とか・・・いいなぁ〜♪

 もちろん最後はお父さんと二人っきりの混浴☆
 どっちが先にのぼせちゃうのでしょうか?(照)

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/09/22 18:42
こんばんは(⌒‐⌒)葬儀の合間にこんな楽しみもあったなんて(゜゜;)\(--;) それにしてもいいお風呂がたくさんあるんですね。河原の露天風呂に一人でのんびり入りたくなりました。(主人を番人にして)(*_*)
微笑み
2007/09/22 19:37
法事・・・ご苦労さんでした。
私の生家の方でも法事は盛大なものです。
よく飲みます。
悲しんでばかりいる訳でないのですよね。
仏さんが提供してくれた親類縁者が集まっての外国風に言えばパーティーなのですよね。
Tatehiko
2007/09/22 19:50
時間ごとに男女が入れ替わる内湯。ちょっと手間取って,交替時間に間に合わなかったら…。
閑 客
2007/09/22 20:13
そういうときでないと会えない方々もいらっしゃるでしょうから
天寿を全うされた方なら法事もまたよし、
といったこともあるかもしれません。

日本人って温泉好きですね。
私は秘湯ってちょっと苦手なのですけど
たまにはのんびりお湯に浸かるのも
いいものですよねえ…
コマチ
2007/09/22 20:46
☆+あいさんへ
 東北には火山が多いのが、温泉が多い理由なんでしょうね。
 ちょうど「友引」の日に当たってしまい、丸一日、なにもすることが出来なかったのです。一説によると、お寺さんが休日とするために「友引」は縁起が悪いと言い出したらしい(本当かな??)とのことですが・・・・・・。。
★なまはげ
2007/09/22 22:35
☆こねこちゃんへ
 もしもそんなことがあるのなら、私のほうがお風呂に入る前にのぼせてしまいそうです!
★なまはげ
2007/09/22 22:38
☆微笑みさんへ
 ご主人が番人ですか!!一緒に露天風呂を楽しんだら良いじゃないですか(爆笑)。
★なまはげ
2007/09/22 22:42
☆Tatehikoさんへ
 亡くなってしまった方には申し訳ないのですが、冗談を言ったり、歌や踊りが飛び出したりと、ケッコウ盛大に飲み食いします。ジメジメしないのが亡くなった方への供養になるのでしょうね。
★なまはげ
2007/09/22 22:47
☆閑客さんへ
 あははは!もしもそんなことになれば、私は小さくなって逃げ出すでしょうね。
★なまはげ
2007/09/22 22:51
☆コマチさんへ
 高速道路が雄勝まで延伸されましたから、横手から1時間以内にここに行けるようになりました。帰郷の際に是非一度、行かれてはいかがですか!よろしければご一緒したいのですが、もちろんよろしくないでしょうね。
★なまはげ
2007/09/22 22:56
鷹の湯。玄関先の写真でわかりましたよ。
渓流沿いの露天風呂。冬は最高でした。
むうさん
URL
2007/09/25 19:04
☆むうさんへ
 私もここの露天風呂が気に入ってしまいました。雪の渓流を長間ながらの露天風呂なら最高な気分でしょうね。そんな時期に一泊で訪れてみたいものです。
★なまはげ
2007/09/25 19:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秘湯を楽しむ ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる