★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 薬効豊かな孫六温泉

<<   作成日時 : 2007/09/15 13:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 16

乳頭温泉郷、孫六温泉の誕生は、
開祖・田口久吉翁の思いから始まっています。

画像
久吉翁は生まれつき身体が弱く、
温泉で身体を治そうと単身この地を訪れ、
笹小屋を建てて湯治を行いました。

すると、3週間後には全身の調子が良くなり、
回復に向かったといいます。

慶応末期のことでした。

その後、久吉翁はこの良泉を皆にも利用してもらおうと、
明治39年5月から浴槽の設置と客室の建築を行い、
評判を聞きつけた湯治客が訪れるようになっていきました。

完成後も翁はここに住み続けて、
毎日お湯に浸かり、79歳という長寿を全うしました。

その翁の心は人々に受け継がれ、
今もコンコンと湧き出る薬効豊かなお湯が、
訪れる人の身体と心を癒しています。

画像


画像

余計なものが何もない
この清々しさに
心まで笑っている

あぁ これなんだよ
探していたものは・・・・



石の湯




画像
自然の石を組み合わせて作られた露天風呂が二つ
(混浴)と女性用露天風呂が一つ
それに、「からこの湯」という内湯が男女に一つずつ。








画像

露天風呂脇には先達川が流れ、
せせらぎの音が優しく響きます。

板塀の向こうは女性専用露天風呂
誰も居なかったが、覗けませんでした。
こちら側より大きいお風呂だとか・・・・・





画像
四つある源泉は
単純硫黄泉・ラジウム鉱泉など
それぞれに泉質が違っています。

長寿、子宝、胃腸、切り傷、神経痛、リウマチ、喘息、冷え性、婦人病など多くの効用があり、
古くから山の「薬湯」として知られています。




画像
からこの湯と呼ばれている内湯です。

『暗くなってからランプの灯りで入ったら気持ち良いだろうな』
と思ってしまいました。












画像
宿泊施設は、
旅館部と自炊部に分かれています。

オリジナル料理の「孫六鍋」は、
きりたんぽと山の幸を盛り込んだ具沢山のものだとか。
自慢の「岩魚酒」も飲んでみたい



こちらの温泉の入湯料は400円でした。



川の向こうには、
黒湯温泉が見えています。
明日はそちらの温泉をご紹介しましょう。





んだば





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東京の温泉の特徴 〜 化石海水と黒湯 〜 【日帰り温泉情報バンク】
東京の温泉の特徴 〜 化石海水と黒湯 〜ここ数年で急に、東京都内に温泉施設増えましたが、火山の無い東京でどうしてこんなにあちこちで温泉が出てくるのでしょうか?東京の温泉(主に23区内)のほとんどが「ナトリウム強化塩泉」で、なめるとしょっぱいのですが、これは「... ...続きを見る
日帰り温泉情報バンク
2007/10/22 16:39
レイバン
薬効豊かな孫六温泉 ★なまはげの独り言/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン
2013/07/03 20:51
オークリー サングラス
薬効豊かな孫六温泉 ★なまはげの独り言/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー サングラス
2013/07/05 16:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは☆こねこです♪

 明るいときに景色を見ながらの入浴もいいですが、日が落ちてからうっすらとした灯りのなかでの入浴も幻想的でいいかもしれないですね(微笑)。

 そして出たあとはこちらも幻想的なお料理を味わいたいですねぇ。
 どうですか?お子ちゃまですがお酌なんて(笑)。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/09/15 17:03
自然豊かな露天風呂ですね。
先日、テレビで、露天風呂好きのタレントさんが裸で飛び込んだら冷たかったそうです。
追いかけてきた宿の人が「そこは池です。露天風呂はあっち!」と告げたそうですが・・・ここならすべて露店風呂ですよね。
こういうところに行って飛び込まねば行けませんよね。
Tatehiko
2007/09/15 17:19
こんばんは(⌒‐⌒)ここの温泉は湯治に良さそう!最近足腰の痛みを訴える実家の父母を連れて行ったら喜ぶかなあ? ついでに数日私も泊まっちゃおうかな(^^ゞ
微笑み
2007/09/15 18:36
この川の露天風呂に入るには 相当の勇気が要ります。

誰も見たく無いってか?だよね・・・
+あい
URL
2007/09/15 19:35
こんばんは〜♪
いいなぁ〜 温泉♪ のんびりしたいなぁ〜〜〜。効能も今のmoonにはピッタリ!かも(*^_^*) これからの季節 色づいた山を眺めながら いい感じでしょうね♪ 
moon
2007/09/15 19:59
ランプの灯りで湯治湯ですか。これはまた風流な。
昨日は日の光いっぱいの湯,今日はランプの明かりで浸かる湯…。秋田は天国,いや極楽ですなぁ…。
閑 客
2007/09/15 20:10
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 ああ、良いですね・・・
 私は、こういう所の方が好みです (^^)v
 ひなびた感じがナンともいえない (o^∇^o)ノ

 いろり端でじっくりと焼き上げた串刺しの岩魚を頬張りながら、岩魚酒で舌鼓・・・
 あ〜、我慢できない〜 o(*^▽^*)o~♪
夢見るピーターパン
URL
2007/09/15 20:50
☆こねこちゃんへ
 お風呂で幻想的な雰囲気になって、おまけに料理とねこちゃんのお酌ですか・・・・・・期待しないで待つことにします(爆)。
★なまはげ
2007/09/15 21:40
☆Tatehikoさんへ
 川以外は全て温泉です(笑)。ここは大自然の真ん中で心も開放的になり、心身ともに癒されます。
★なまはげ
2007/09/15 21:44
☆微笑みさんへ
 それならば是非、ここの温泉をお勧めします。お父さんお母さんもきっと喜んでくれるはずです。
★なまはげ
2007/09/15 21:47
☆+あいさんへ
 女性用露天風呂は板塀で囲まれていて、唯一解放されているのは川側だけですし、川の向こう岸は深い雑木林で熊くらいしか覗きにはこれないと思います。
★なまはげ
2007/09/15 21:50
☆moonさんへ
 身体の調子は良いのですか?ここに一週間くらい湯治にいらしてはいかがですか?心身ともに癒されること間違い無しですよ。食料は数日分ずつ私が運んであげますよ。
★なまはげ
2007/09/15 21:54
☆閑客さんへ
 秋田は温泉が多いところで、それぞれに趣があります。地獄と呼ばれている温泉も有りますが、まさに温泉天国秋田です。
★なまはげ
2007/09/15 21:57
☆夢見るピーターパンさんへ
 その岩魚酒で語り合いましょうよ!!
★なまはげ
2007/09/15 21:59
孫六温泉。ほかの宿がいっぱいだった時に、
ここなら空いているかもと思って電話して、
やっぱり泊まれなかったことがあります。
乳頭山の登山口でもあって、降りてきたときに
たっぷり疲れをいやしました。
むうさん
URL
2007/09/17 09:18
☆むうさんへ
 ここの温泉は意外と混んでいることが多いんですよ。10月11月は特に混みだします。乳頭からの下山時に温泉に浸かって疲れを癒すとはさすがですな。
★なまはげ
2007/09/19 16:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
薬効豊かな孫六温泉 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる