★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 秘湯の宿 蟹場温泉

<<   作成日時 : 2007/09/14 17:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

秘湯と呼ばれていて、
県内外の温泉愛好家に大変人気がある乳頭温泉郷。
(人気があるのに秘湯?などと、野暮はなし!)

先日は「妙の湯」をお伝えしましたが、
今日は温泉郷のうち一番奥にある「蟹場(がにば)温泉」を紹介します。
画像



画像

標高800メートル程の高地に分布する乳頭温泉郷。

農山村民の湯治場として栄え始め、
現在はひなびた山の湯を求める都会の人も多く訪れています。


この温泉の名前の由来は、
付近の沢に蟹が多く住んでいるところから名付けられています。
(秋田では蟹を「ガニ」と発音します。)




木風呂と岩風呂の二つの内風呂(男女別)と、
混浴露天風呂があります。

画像

広々とした木風呂です。

木の香りが程よくお湯に溶け込んで、
なんとも言い難い幸せな気分にさせられます。





画像

こちらが岩風呂。
広々とした窓から差し込む光の中で、
湯に浸かる贅沢を味わえます。














画像


宿からブナの原生林の中を50メートルほど歩くと、
混浴露天風呂が見えてきます。

画像
ひょうたん形に作られているお風呂は格別。
周りのブナ林から聞こえる鳥の鳴き声もサ・イ・コ・ウ!!

女性はバスタオルOKですから、
男性の目を気にせずに入れますよ。





これらのお風呂が全て楽しめて、
入湯料は500円。

ゆっくりと楽しんできました。




明日は乳頭温泉郷の別の温泉を紹介します。





んだば





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平木温泉 旅館 いろは
熊本の平木温泉は、全国的にはそれほど有名ではありませんが、 旅館いろはの料理の味とボリュームは、折り紙つき。露天風呂も大浴場と部屋付きとあり、十分満足できます。 ...続きを見る
日帰り旅行で温泉に出かけよう!
2007/09/29 09:05
どんな美人でもいい香りにはかなわない!
ブスでも男性(しかもイケメン)にモテる!その秘密は・・・アロマの香りにあった!ブスが美人よりモテる方法み〜つけた♪ ...続きを見る
アロマで男をトリコにする!禁断の4つのテ...
2007/09/29 22:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは(⌒‐⌒)バスタオルOKならば入れそう(゜゜;)\(--;) ガニバと呼ぶんですね。いままでカニバとばかり思っていました。家族で行ってみようかな!
微笑み
2007/09/14 19:02
光の差し込む岩風呂ー。
思い出しました。若いころ親睦旅行のとき,そんな岩風呂で朝湯を一人楽しんだことがあります。あれは,穏やかで,開放的なひと時でした。だけど,どこだったか,そこのところがサッパリ…。
閑 客
2007/09/14 19:48
 こんばんは☆こねこです♪

 TVで紹介され、混み合うほどの有名な温泉もいいですけど、こういう静かなところでのんびりお湯に浸かりたいですね♪

 できればお父さんと一緒に入りたいんですが・・・?・・・イヤン(笑)。

 でも、お父さんと一緒ならバスタオルなしで構いません。ありのままの私を見てくだちゃい///////////

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/09/14 19:54
☆微笑みさんへ
 カニバと呼んでいる方も非常に多いですが、正式には「ガニバ」です。露天風呂はとても気持ちの良い環境ですので、女性にはバスタオルを巻いてでも必ず体験してもらいたいお風呂です。ご家族で入れたら良いでしょうね、羨ましい!!
★なまはげ
2007/09/14 21:53
☆閑客さんへ
 光差し込む岩風呂で一人のんびり朝風呂を楽しめたら、最高の贅沢な時間になるでしょうね。この温泉じゃなかったのですか?
★なまはげ
2007/09/14 21:57
☆こねこちゃんへ
 私がこの温泉に入っていた一時間弱の時間に、男性が二人と女性が二人入ってきました。ゆっくりとお風呂を楽しめる場所ですね。
一緒に入る??期待しないで待っていましょう!
★なまはげ
2007/09/14 22:07
過去に三回行きました。
露天風呂は有名なんだけど、
廊下を伝っていく内風呂もなかなかいいんですよね。冬、雪の壁を通って露天風呂にいったなあ。
楽しい秋田の思い出です。
むうさん
URL
2007/09/15 11:40
☆むうさんへ
 一番最初の写真が、その長い廊下の先の内湯棟です。どんなお風呂があるのだろうと、ワクワクしながら歩いていきましたが、期待にたがわぬお風呂でした。ここは何度も訪れてみたいと、正直に思いましたよ。
★なまはげ
2007/09/15 13:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秘湯の宿 蟹場温泉 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる