★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 大蛇の化身「七滝」

<<   作成日時 : 2007/08/16 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

秋田県の北部、
鹿角郡小阪町にある「七滝」

十和田湖外輪山に源を発するこの滝は、
七段にわたって流れ落ちることから
「七滝」の名が付けられています。


落差は60メートル
四季折々の表情は全く違うものを見せてくれ
訪れる人を飽きさせません。

この七滝も日本の滝百選に選ばれています


画像


またここの水は水質が素晴らしく、
小坂町の上水道の水源にもなっています。

画像


この滝は大蛇の化身だと言う言い伝えがあります。

その昔、七滝村に孫左衛門と言う大地主がいました。
それまで七滝には物を投げ捨てることを固く禁じられていました。
物を投げると良くない事が起こると言われていたのです。

孫左衛門は、「そんなことは迷信で、
今の自分の力があればたたりなどあるはずは無い」
と言いながら、滝の上から70本余りの薪を投げ捨てました。

4段目の滝つぼに薪が落ちるのと同時に、
地面が揺れ、天が黒雲に覆われ雷鳴が鳴り響きました。
滝はそれまでの流れの音ではなく、
うめくような唸り声のように聞こえます。
4段目の滝つぼからは投げ込まれた薪は
浮かび上がってくることはありません。

孫左衛門は恐ろしさのあまり、
ガタガタと震え上がり、家に飛び帰り、
床から起き上がることが出来なくなってしまいました。

画像
ある日、孫左衛門は病の床で夢を見ました。
全身傷だらけになった大蛇が現れたのです。
大蛇は寝ている孫左衛門の身体に巻きついたり、
二つに割れた舌で舐めまわしたり、
真っ赤な目で睨みつけたりします。

夢から覚めた孫左衛門は、
傲慢だった自分を大いに反省し、
七滝に神社を建てさせ、自らの罪を償いました。


孫左衛門の建てた神社は今も、
信心深い人々の参拝で賑わっています。


画像


この七滝の清い流れは長木川に流れ込み、
長木渓流となって大館市に通じています。
やがて米代川に合流し日本海へと注ぎ込みます。






んだば






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おろち情報館
おろちのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 ...続きを見る
おろちメンバー
2007/08/20 01:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
この話,好いですね。四段目の瀧壺に棲んでいた大蛇は瀧の主だったのでしょう。昔の人の畏れる様子がわかります。神社への橋が素敵です。
秋田は自然に富んでいますが,民話も豊かですね。
閑 客
2007/08/16 20:37
 こんばんは☆こねこです♪

 煩悩だらけの私も滝に打たれて反省しないとダメですね・・・。

 それでもダメだったらどうしよう・・・。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/08/16 20:40
ななたき?
伊豆は「ななだる」ですね。
こういう立派な滝には、必ず言い伝えがありますねぇ、、、
猫姫少佐現品限り
URL
2007/08/16 20:47
良い滝ですね。
私は滝が好きで・・・京都市内近郊の小さな滝でも尋ねまわっていたことがあります。
そんな私の認識とは桁違いの美しい滝ですね。
写真にしてみたいですね。
Tatehiko
2007/08/16 22:26
☆閑客さんへ
 土地や場所、建物などにそれぞれいろんなお話が伝えられています。それだけ昔から伝えられているものが多いということでしょうか。私もブログをやり始めてから知ったこともたくさんあるのです。
★なまはげ
2007/08/16 22:57
☆こねこちゃんへ
 滝修業するにはこの滝はきつ過ぎます。滝つぼに行くだけで溺れてしまうかもしれません。
 煩悩に悩まされるのは若いからしょうがありませんね。私くらいの年になっても悩み続けていますもの!!
★なまはげ
2007/08/16 23:02
☆猫姫さんへ
 そう、「ななたき」と読みます。全国には「七滝」と言われている滝はかなりあるみたいです。単純な名前なんですね。
★なまはげ
2007/08/16 23:05
☆Tatehikoさんへ
 ここは、幹線道路から僅かに入った場所にあります。十和田湖の近くでもありますので、十和田見物を兼ねて一度訪れていただきたい所です。
★なまはげ
2007/08/16 23:09
小坂の水は、この滝の水なんですね。
いかにもミネラル分、たっぷりそうだなあ。
民話もよく出来ていますね。
むうさん
URL
2007/08/17 17:03
☆むうさんへ
 小坂町がここを水源としているのも頷けるくらいきれいな水が豊富です。十和田湖に降った雨が十和田の山で浄化されてここに集まってくるんでしょうね。
★なまはげ
2007/08/17 17:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大蛇の化身「七滝」 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる