★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋田三大盆踊り

<<   作成日時 : 2007/08/12 14:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 10

秋田県内では「西馬音内(にしもない)盆踊り」・
「一日市(ひといち)盆踊り」・「毛馬内(けまない)盆踊り」の
三つの盆踊りを『秋田三大盆踊り』といつからか呼んでいます。



西馬音内盆踊り

画像


これまでも何度かご紹介したこの踊りは
秋田の南・羽後町で行われます。
画像
秋田音頭や甚句の囃子に合わせて踊ります。

踊り子の衣装は端縫いの襦袢で、
頭には鳥追い笠か、
頭をすっぽり覆う彦左(ひこさ)頭巾を被っている独特なものです。

すでに700年近い伝統を持ち、
国指定の重要無形民族文化財に指定されています。


開催日は8月16日〜18日
午後7時30分〜11時過ぎまで踊りは続きます。



一日市盆踊り

旧八郎潟の東湖岸にある八郎潟町で行われます。
8月18日〜20日、午後8時から10時まで行われます。

画像

画像
盆踊りには珍しい速いテンポの「デンデンツク踊り」と「キタサカ踊り」、
動作がゆっくりで、片足を上げたまま静止する所作がある「三勝(さんかつ)踊り」の
3種の踊りを太鼓と笛の拍子に合わせ踊り続けます。

踊りの輪には1000人以上の踊り子が集い、
輪の向こうとこちらに向かい合った時、
好きな相手に踊りながら声や唄を掛け合うそうです。
男女交際の交歓の場でもあるわけです。

400年の歴史を持ち、
供養・念仏・豊作祈願・慰安の要素をたっぷりと併せ持つ
地域の習俗を知る上でも貴重な文化財です。


毛馬内盆踊り

鹿角市十和田毛馬内地区で行われます。
毎年8月21日〜23日に開催されます。
開始時間は夕方の5時頃から仕舞太鼓が鳴らされるまで続けられます。
300年以上前から存在が確認されています。

画像


画像
踊りは、大太鼓と笛の囃子が付く「大の坂踊り」と
七・七・七・五の甚句のみによる「甚句踊り」の二つがあります。

踊り手の衣装は紋付で、
男は水色、女は鴇(とき)色の蹴出しが一般的ですが、
近年江戸褄、訪問着、小紋を用いるようになってきています。

男女とも顔には手拭いで独特の頬被りをして踊ります。
これは秋田・津軽・南部3藩の藩境にある場所であったために、
男女が変装して踊っていた名残だそうです。

この毛馬内盆踊りも国の重要無形民族文化財に指定されています。





画像
短い秋田の夏を惜しむかのように
先祖供養の盆踊りは燃える想いをたぎらせて踊り継がれます。

これら盆踊りが終わると、
そぐそこにはまた秋が近づいてきます。












んだば






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
西馬内盆踊り
雄勝郡羽後町の日本3大盆踊りの一つ、「西馬内盆踊り」は 国の重要無形民俗文化財 ...続きを見る
秋田いろいろ**
2007/08/31 16:30
【まちねり】秋田空港でなまはげと出遭う
去年の夏は まだまだ続く ...続きを見る
PoweredTEXT
2011/01/27 13:59
フェラガモ 店舗
秋田三大盆踊り ★なまはげの独り言/ウェブリブログ ...続きを見る
フェラガモ 店舗
2013/07/03 15:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは☆こねこです♪

 そうですね。
 北国の夏はもう終わりを迎えるんですね。

 盆踊りは単に踊るのではなく、亡き人を想いて祈りを込めると美しいと聞いたことがあるので、踊る人たちには心も一緒に踊ってほしいですね(微笑)。

 夏の祭が終わると秋・・・羨ましいです。
 こちらでは残暑という「真夏」がまだまだ続くので(苦笑)・・・。

 あ、そうそう。
 こちらでは、東京の高円寺の「阿波踊り」が有名ですね。

 本来、徳島県のほうが知名度は高いんでしょうけど、都心ではなかなかこういうお祭(大きい規模)がないので、以前、祖父母が高円寺に住んでいたので踊りつながりで思い出しました(微笑:近いうちに記事にするかもしれません♪)。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/08/12 18:16
盆踊りのそれぞれに由来の衣装があるようで,いいですねぇ。特に,西馬音内盆踊りの襦袢の色目と柄に古(いにしえ)の情緒を感じました。
老生の盆踊りは,10余年前の勤務地で踊ったのが最後です。特訓を受け,ちゃんと輪に入りましたよ。もう忘れてしまいましたが…。
閑 客
2007/08/12 20:34
盆踊り お盆には 何故人々は踊るのでしょうね?

何か とっても不思議です、亡くなった方を偲ぶ方法に踊りを取り入れた昔の人の考えが 聞いてみたいです。

+あい
URL
2007/08/12 21:00
☆こねこちゃんへ
 盆踊りには先祖の霊を迎えるための火を炊き、篝火をかかげます。ご先祖さんが道に迷うことなくここへ集まっていただくためだそうですよ。
 盆踊りが全て終わる頃から、秋風は吹き始めます。
★なまはげ
2007/08/12 22:18
☆閑客さんへ
 西馬音内の端縫いの着物は、それぞれのお宅に代々伝わっているものだそうです。着物を着ること自体が先祖供養にもなっています。秋田にいらして一緒に盆踊りを踊ってみませんか?
★なまはげ
2007/08/12 22:22
☆+あいさんへ
 昔、集落がお盆に帰ってきている先祖の霊を送るために大きな篝火を焚き、その周りで皆が集まり飲み食いをしたそうです。いつしか唄が出て踊りも付くようになりました。篝火の周りを唄いながら囃子ながらの踊りが盆踊りに変化していったようです。
★なまはげ
2007/08/12 22:28
本当は西馬音内にずっと行きたかったのですが、
これを読んで毛馬内盆踊りもいいな、と思いました。
素朴さをそれぞれ守ってほしいですよね。
むうさん
URL
2007/08/14 21:16
☆むうさんへ
 むうさんは西馬音内に行った事なかったんですね。どの盆踊りもそれぞれ雰囲気が違っていて、素晴らしいものばかりですが・・・・。あえて順番をつければ(なまはげ流ですが)西馬音内・毛馬内・一日市の順になるでしょうか。一日市が駄目と言うことではありませんので悪しからず。
★なまはげ
2007/08/14 21:58
あらあら、、、
最後のお写真は、、、
激写!ですか?
猫姫少佐現品限り
URL
2007/08/16 20:38
☆猫姫さんへ
 この写真の女性に「秋が近づいて」いるわけではありません。
★なまはげ
2007/08/16 20:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋田三大盆踊り ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる