★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 「もろこし」って知ってます?

<<   作成日時 : 2007/08/11 10:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

昨日10日に久々の東京出張から戻ってきました。
相も変わらず、東京は人が多く、忙しなく、
空気もどんより澱んでいて、
田舎者の私が住めるような場所ではないような気がします。

気温が高いのは覚悟していったので、
さほど気にならなかったのですが、
一歩建物の中に入ると、冷房が効きすぎるくらい・・・・・
逆に長袖の必要性が感じられました。


帰りの新幹線は超満員。
長めのお盆休みが取れる方の帰省が始まったのですね。
昼過ぎに東京を後にして、夕方には自宅へと無事に戻ってこれました。


今日はお盆の帰省客の帰りのお土産に、
ちょっといいものをご紹介しておきます。



諸々のお菓子を越えるお菓子「秋田諸越(もろこし)」
画像


秋田藩初代藩侯となられた佐竹義宣(よしのぶ)公が
常陸の国からお国替えで秋田に来る途中に口にしたお菓子。
旅の疲れで元気がなかった殿様に、
家臣が差し出したものです。
これを口にした殿様は硬い歯触りと、
口の中でとろける小豆の風味、
なんとも言い難い独特の甘さで、
「諸々の菓子を越したる風味」
と賞賛されました。

その後秋田藩推奨のお菓子として、
藩内に広まりました。



諸越は、小豆の皮を剥き粉にしたもの、砂糖、徳島原産の和三盆糖などを
水で練り固め、押し型に入れて乾かした打ち菓子です。

一見、落雁の様でもありますが風味は独特で、
現在秋田県内およそ50軒のお菓子屋さんで製造販売されています。

今日では焼き諸越や生諸越など様々な味が楽しめるようになっています。
画像

画像
また、焼き型も様々で、
秋田の郷土を連想させてくれるいろんな意匠が楽しめます。




まだ「秋田諸越」をご存じない方、
インターネットでもお取り寄せいただけますので、
この機会に一度ご賞味くださればありがたいものです。



今日は秋田県製菓業界からのPRとお願いでございました!!






んだば











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは☆こねこです♪

 お殿様がそこまでおっしゃるなら、さぞかしものすんごいおいしいんでしょうね(笑)。

 見た目も軽くてサクッとしてそうだし、小豆も入ってるということはあっさりした感じなのでしょうか。いくつも食べられそう♪

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/08/11 17:25
「なまはげもろこし」ご馳走さまでした。

「もろこし」の名前の語源がイマイチわかってませんでしたが 今日の記事でようやく納得できましたよ。

なるほど 諸々の菓子を越してるんですか!!

落雁かとも思ってたのですが ちょっと違うのですね。

+あい
URL
2007/08/11 18:31
藩をあげて名物に仕立てたお菓子。いつかの日か食べてみましょう(お取り寄せはしないことにしていますから…)。
別件ですが,金足農,惜敗でしたね。三振をずいぶん取られましたが,完封されなかったのは健闘です。守りも2点どまりに抑え,立派でした。このあと,胸を張って帰校してもらいたいところです。
間 客
2007/08/11 20:32
トウモロコシのこと、モロコシって言いますよね。
また違うの?
猫姫少佐現品限り
URL
2007/08/11 22:33
☆こねこちゃんへ
 想像している食感はそのままです。ついつい幾つも続けて口に頬張ってしまいます。いつか食べさせてあげたいです。
★なまはげ
2007/08/11 22:59
☆+あいさんへ
 落雁に似ていますが、小豆の粉が主ですから食感は違っていると思います。表面はカチカチに硬く、しかし口の中でトロリと溶けていく感じも楽しめるのではないでしょうか。
★なまはげ
2007/08/11 23:05
☆閑客さんへ
 いつか見かけられたら、是非食べてみてください。きっとお気に召すと思います。
 甲子園では、金足農業高校が頑張ってくれました。投手の急なアクシデントで交代しなければならなかったときは、はっきり言って大差負けを覚悟しました。交代した投手も含め、守備では再三のピンチをしのぎ点を与えまいとする根性を見せてくれました。大会屈指の好投手大垣日大の森田投手はやはり凄いピッチャーでなかなか打ち崩せませんでした。しかし春の準優勝校にあと一歩のところで踏ん張ってくれたのは大いに自慢できるような気がします。金足ナインには堂々と胸を張って帰ってきて欲しいものです。
★なまはげ
2007/08/11 23:15
☆猫姫さんへ
 トウモロコシのことを秋田では「トウキビ」「キビ」と言います。「モロコシ」はあくまでお菓子の「諸越」を指し「トウモロコシ」のことではありません。
 よく東京に遊びに行ったとき、「モロコシ食べる?」と聞かれ「諸越」が出てくるのかと期待して「トウモロコシ」が出てきてがっかりしたこともあります。
★なまはげ
2007/08/11 23:22
諸越の名前の由来、初めて知りました。
私も諸越大好きです。
あのトロリとした食感は他にありませんよね。
落雁というより、和三盆に近いけど、小豆ならヘルシーですしね。
でも、以前お土産に買って帰ったら
微妙な反応にがっかりした記憶があります…
コマチ
2007/08/12 00:18
☆コマチさんへ
 独特の甘味がなんともいえないのですが、最近のお土産には見た目が派手なものが多くなりました。お陰で昔からあるこのような伝統のお菓子は、名前も地味ですし見た目も派手ではありませんから、味を知らない人にとっては敬遠されがちかも知れませんね。
★なまはげ
2007/08/12 14:09
ぼくはからっと焼き上げた角館の薄焼きもろこしが大好物なんです。水割りに合うんですよね。
むうさん
URL
2007/08/13 13:43
☆むうさんへ
 メモしておきます(笑)。諸越が水割りに合うなんて・・・・・・・・今度やってみます。
★なまはげ
2007/08/13 14:26
なまはげさん;
今年は会社の都合で夏休みも無く、お盆も家庭の事情で慌ただしいこの頃です。「もろこし」好きですよ!角館に行くと必ず買います。”生”が有るような気がしますが。やっぱり私は少し渋めのお茶といただきます!
エイパパ
URL
2007/08/16 05:13
☆エイパパさんへ
 ずいぶんと忙しそうで、良かったのか悪かったのか?今年は異常気象が続いています。オーバーワークで身体だけは壊さないように過ごしてくださいね。
 以前何かで「角館の諸越が好き」と言っていましたね、覚えていましたよ。生のほうが口当たりが優しく私も好きですよ。
★なまはげ
2007/08/16 17:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「もろこし」って知ってます? ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる