★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS みょうが田楽

<<   作成日時 : 2007/07/06 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

お久しぶりです。
なま はげ子で〜〜〜〜す

画像
これからの時期、
ミョウガが出始めてきます。

日本のミョウガの産地といえば、
高知県・群馬県そして秋田県が有名です。
高知ではハウスによる周年栽培がされています。
ちなみに東京に茗荷谷と言う地名がありますが、
これは江戸時代までこの辺りで
ミョウガの栽培が盛んに行われていたからだそうです。


秋田県内では、能代市や旧山本郡内での栽培が多く、
夏から秋に掛けての出荷が殆どです。

ミョウガとショウガは遺伝学的にも兄妹の関係です。

大陸からショウガとミョウガが伝わった時、
香りの強いほうを「兄香(セウカ)」、
弱いほうを「妹香(メウカ)」と呼んでいたことから、
これが後にショウガ・ミョウガに転化したのだと言われています。


今日はレシピを紹介する前に、
ミョウガに関する面白いお話を・・・・・・

釈迦の弟子に周梨槃特(スリバンドク)と言う人がいました。
周梨槃特はすぐに自分の名前を忘れてしまうため、
釈迦は首に名札をつけさせました。
しかし名札をつけていることさえ忘れてしまい、
とうとう死ぬまで自分の名前を覚えることが出来ませんでした。
画像
その後、死んだ周梨槃特の墓に行くと、
見慣れない草が生えていました。
「自分の名前を荷って苦労してきた」ということで
「名」を「荷う」ことからこの草を「茗荷」と名付けました。


この話から、「ミョウガを食べると物忘れが酷くなる」
と言う話になってきたそうですが、
ミョウガにはそのような成分は含まれておらず、
逆に香り成分に集中力を増す効果があると判明しました。


ミョウガの食べ方は蕎麦や素麺の薬味として利用される他、
天婦羅や酢の物、味噌汁の具などとして食されています。

今日は秋田に伝えられている「ミョウガ田楽」を紹介します。
画像


と、言っても
大したことはなく、
3人分の分量としてミョウガ(太目のもの)15個と
味噌大さじ1と1/2、
みりん大さじ1
料理酒大さじ1
白砂糖大さじ1
を用意します。

@お味噌以下の材料を良く混ぜます。
Aミョウガは良く洗い、大き目のものを半分に割ります。
B竹串に3つくらいずつ差します。
Cコンロの上に網を敷いて、少し離しながら焼きます。
(焦がしすぎに要注意!!)
D焼き目が付いたら、作っておいた味噌を刷毛で塗ります。
Eお皿に乗せて、ハイ、出来上がり

簡単簡単、超簡単
お酒の肴にお試しくださいませ。







んだばねえ










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 今晩は、なまはげさんのみょうがの写真を見ながら一杯やる事にします(笑い)
 田楽、大好きです o(*^▽^*)o~♪
夢見るピーターパン
URL
2007/07/06 19:20
 こんばんは☆こねこです♪

 みょうがとしょうが・・・名前が似てるので何か関連してるんだろうなぁと思ってましたが、そういうことだったんですね。

 ウチは父の親戚宅がある長野へ夏に行ったとき、親戚宅の裏山で採れるみょうがをお土産に持って帰ってきます♪

 薬味としての役割が多いですが、キュウリと一緒に浅漬けにしてもおいしいですよ(微笑)。

 ちなみにお釈迦様の弟子の周梨槃特は「チューラパンタカ」と読みます。
 本文にもあるようにとても物覚えが悪く、弟子であるにもかかわらず経文の一句さえ覚えられなかったそうですが、お釈迦様からほうきを授かり、掃くことだけに集中しているとあるとき「掃くのは心の塵だ」と気づいて悟りを得たそうです。

 私も頭のほうはよろしくないので、見習いたいと思います(微笑)。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/07/06 19:52
私は母に「茗荷」を食べ過ぎると 物忘れが激しくなるからダメと教えられて この年まで守ってきました。

でも ここで その常識が根底からひっくり返ってしまったという訳でありんす。

食べ過ぎても良いんですか?

今日の一品は 簡単で美味しそう これが一番ですね♪
+あい
URL
2007/07/06 19:57
こんばんは〜♪
moonも茗荷をたくさん貰ったとき 作りますよ〜♪ と言っても 簡単に 半分に切った断面に味噌を塗って トースターで焼くだけですけど・・・(^_^;) 今度は 一手間かけて ちゃんと田楽味噌 作ってみますね〜♪ 
moon
2007/07/06 20:11
ミョウガのような香りの強いものを田楽にしてしまうとこが、さすが秋田ですよね。強精剤みたいな意味があるんでしょうか。しょうがと兄弟なんですか。
なんだか、おもしろ〜い。
むうさん
URL
2007/07/06 20:40
えっ! 茗荷は集中力を高めるんですか。全くの逆転ですなぁ。迷信って怖いものだなぁ。
信じてきた70年間をどうして取り戻しましょう。頑張って食べて埋め合わせられますか。
閑 客
2007/07/06 20:49
☆夢見るピーターパンさんへ
 この田楽はすぐに出来ますから、今度一度挑戦してみてください。美味しいですよ!!
★なまはげ
2007/07/06 21:47
☆こねこちゃんへ
 詠み方を正確に教えてくれてありがとう。漢字を現地の発音で発声するのは難しいですね。周梨槃特でなくても覚えられません(爆笑)。今度浅漬けに挑戦してみます。
★なまはげ
2007/07/06 21:50
☆+あいさんへ
 物忘れはミョウガのせいではなく・・・・・。。
直接的に物忘れの薬ではありませんから、大いに食してください。今日のレシピは簡単ですから、お試しあれ!
★なまはげ
2007/07/06 21:53
☆moonさんへ
 moonさんも田楽知っていたようですね。さすが秋田県人の子!!味噌もレシピ通りに作ってみてください。簡単ですから手間はそんなにかかりませんよ。
★なまはげ
2007/07/06 21:56
☆むうさんへ
 強壮剤としての効用があるかどうかはわかりませんが、この味噌とは田楽にしても美味しく作れます。是非一度お試しくださいね。
★なまはげ
2007/07/06 21:59
☆閑客さんへ
 それじゃあこの夏に、70年分のミョウガを食べてみますか!!でもちょっと怖いなあ!ミョウガ田楽、一度お試しくださいね。。
★なまはげ
2007/07/06 22:02
ごめんなさい、、、
あたしはおこちゃまなので、
みょうが、きらい、、、
猫姫少佐現品限り
URL
2007/07/12 00:39
☆猫姫さんへ
 そうか、嫌いならミョウガない!!
★なまはげ
2007/07/12 08:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
みょうが田楽 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる