★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 放射性廃棄物処分場

<<   作成日時 : 2007/07/26 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

人口3千人の村、北秋田郡上小阿仁村。

今年5月に村長に初当選したばかりの小林村長が、
原発の使用済み核燃料を再処理した際に出る
高レベル放射性廃棄物の最終処分場を
村に誘致する方向で検討していることを明らかにし、
村の内外に大きな波紋を投げかけています。


高レベル放射性廃棄物は地下300メートルに処分場を建設、
50年間高レベル放射性廃棄物を受け入れ、
その後300年間管理するというもの。

建設可能かどうかの調査だけでも数年かかるようです。

調査期間中だけでも年間10億円ほどのお金が国から支給され、
仮に建設不可能と判断されたとしても、
返納の義務はないそうです。

建設可能な場合、年間受けとれるお金は数倍に跳ね上がり、
過疎で貧困財政の自治体にとっては
大変魅力的な数字であることは間違いありません。

画像



村の議会の議員たちは急遽対応を非公式に協議、
村長の説明が何より大切として、
小林村長に説明を求めることで一致しました。
また、議会の承認が無い段階の立地調査の応募には
総意として反対していくことで一致。
小林村長の真意を知りたいというのが本音のようです。



高レベル放射性廃棄物に限らずゴミ捨て場とかもそうですが、
持ち込まれるのは反対と大きく報道されます。
しかし、ゴミ(高レベル放射性廃棄物も含め)は
今現在も多く出され続けています。

何処も受け入れを拒否し続けていたらどうなるのでしょうか?

街中にゴミが溢れ出します。
高レベル放射性廃棄物もそうなってしまう可能性はあります。
それこそ大問題なのではないでしょうか。



上小阿仁村は森吉山系の山村です。
もしかしたら人の数よりも熊やカモシカのほうが多いかも・・・・・

奥深い山などもたくさん存在しています。
精密な調査を施し、100%安全な設備になるという保障があれば、
調査も悪くはないのではないかと思い始めました。



今の段階では、小林村長の頭の中のお話に過ぎませんが、
原子力の平和利用という面からも、
いずれ誰かが負わなければならない処理場問題。
反対するばかりではいけない段階に来ていると感じます。







んだば





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日のニュ−スで知りました。。
難しい問題ですね
どなたも頭ごなしに否定されるんでしょうが
確かにどこかで受け入れなければならないのなら
ば一考の価値はあるのでしょう。。
でも新潟の地震での原発の後手後手感も残って
ますし どこまで安全が保障されるのかは
にわかに信じがたい気もします
住人だったらと考えると・・
やはり命と引き換えられない、、と
反対してしまうと思います。
璃里
2007/07/26 19:05
 こんばんは☆こねこです♪

 これはカジノの問題のようにはいかないですね。
 しかも村長さんの独断で決められるほど簡単なことじゃないですし・・・。

 長い長い時間を要するものですから、決めるのもじっくりと話し合ってほしいですね。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/07/26 19:20
この問題は,仰るとおり,>いずれ誰かが負わなければならない処理場問題」なのです。
今のところ,放射能は減衰するものといわれていますし,地下深く収めるのは,きちんと処置したドラム缶のはずです。搬送方法ももう計算されているはずです。ですから長期間にわたって土地を貸す(売る?)という感じになるでしょう。国もそう思っていることでしょう。
ただ,期間が長いので,地表への影響を即断できない部分があります。多分ここが議論の分かれ目かと…。
今回の発案が,お金のことだけだと,ちょっと割り切れないところが残りますね。
閑 客
2007/07/26 21:10
柏崎刈羽の騒ぎを見ていると、見極めが必要かと。
彼ら(電力大手)は「隠す」「言いくるめる」がプロですから。応じたが最後、あとは徹底的に情報が隠されて、有事の時はもう手遅れ。早計な判断はこの際、よしたほうが。最低でも住民投票をしないと。
むうさん
URL
2007/07/26 22:35
>反対するばかりではいけない段階
そう思います。昔に戻ることは出来ない以上、必要なのですから。
でも今現在の隠す態勢をなくすことが必要ですね!
安全に近づける努力を示してもらいたいです。
秘密主義
2007/07/26 22:44
☆璃里さんへ
 安全性がどこまで信用できるものなのか、頭ごなしに反対するばかりではなく、国の対策などもしっかり検討する必要があるでしょう。この場所がはたして安全基準を守ることができるところなのか、この場所特有の問題点があるのならば解決策はあるのか。全てのことにチェックを入れ、その上で設置に賛成か反対かを住民と話し合うべきです。反対ありきの姿勢からは何も生まれません。
★なまはげ
2007/07/27 17:46
☆こねこちゃんへ
 施設建設を急いでいるわけではなく、受け入れが可能かどうか調査をしようというのです。設備の安全性や万が一の事故の対処の仕方などチェック項目は多いはずです。調査とプランを確認してから受け入れをするのかどうかの住民投票などがあっても良いのではないでしょうか。
★なまはげ
2007/07/27 17:50
☆閑客さんへ
 上のお二人の返信コメントにも書きましたが、すぐに受け入れるのではなく、安全性を考慮に入れた施設建設が可能かどうかの調査は必要だと思います。その結果どのような回答がもたらされるかはわかりませんが、建設可能となった後で受け入れるかどうかの住民の判断がなされるようにするべきです。
★なまはげ
2007/07/27 17:55
☆むうさんへ
 刈羽原発の事故処理には多くの問題があります。今後建設されるであろう核施設にはそのような問題が起きないような徹底したマニュアル作りが必要でしょう。想定外の問題発生時の対処方法なども必要ですね。
 
★なまはげ
2007/07/27 18:01
☆秘密主義さんへ
 そうなんです。問題がいろいろと出てくるのはある程度しょうがないことだと思います。問題発生時にいかに対処するのかがちゃんとルール付けしておく必要があるでしょうね。問題が起きたことよりその問題を隠す方が罪が重くなるシステム作りも健闘してほしいです。
★なまはげ
2007/07/27 18:05
素直に、村長の男気、と思いたいですね。
猫姫少佐現品限り
URL
2007/07/27 23:02
☆猫姫さんへ
 一歩踏み出すことにより、その先の対応が出来るのだと思います。日本人の核アレルギーは相当に強いものがありますが、男気を貫いてもらいたいものです。
★なまはげ
2007/07/27 23:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
放射性廃棄物処分場 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる