★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS イーストベガス構想

<<   作成日時 : 2007/07/24 18:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

全国でも少子高齢化社会の著しい地域として、
秋田県があります。

若者は都会の学校に進学し、
そのまま秋田県には戻ってきてくれません。


当然若い年代の層が薄くなり、
秋田県内で結婚出産というカップルはどんどん少なくなっています。
日中町中を歩くのは高齢者ばかり・・・・・
といった地域も少なくありません。
画像
このような問題を解決すべく、
「イーストベガス推進協議会」なるものが、
数年前に立ち上げられました。

「東洋のラスベガス計画」とでも訳すのでしょうか・・・・。。


これからご紹介するのは
「イーストベガス推進協議会」の資料から抜粋したものです。

■イーストベガス構想とは

今、私たちの住む秋田は人口減少、経済疲弊、雇用の減少など、 様々な問題を抱えています。
自分たちが暮らす地域を良くしたい。未来を担う若者や子供達が安心して暮らせる街にしたい。そう願って集まり活動している民間のグループが「イーストベガス推進協議会」です。
「秋田を良くしたい」と考え、検証を重ね「イーストベガス構想」にたどり着きました。


■基本コンセプト

イーストベガスのコンセプトは"すべての人を楽しませる"ことです。
カジノのスリルにどきどき、ショッピングにわくわく、豪華なショーにうっとり。魅力的なエンターテインメントを創り出し、日本中、そして世界中から人々を集めます。
この街は、働き、学び、自然に囲まれ夢を持って暮らす、そんな人々の街でもあります。そして高齢者や障害を持つ人も安心して楽しめるコンテンツによって、訪れる人々、住む人々の誰もが心豊かに過ごし、暮らせるエリア。これがイーストベガスです。


■秋田発展の核として

世界中から人々が集まる…その効果は、このイーストベガスという街だけにとどまるものではありません。
自然や街並みの景観、さまざまな祭りなどの文化、おいしい食べ物などの産物。
秋田は私たちが誇る地域資源の宝庫です。

イーストベガスに集まった人々に、秋田の自然、文化、産物を楽しんでもらい、さらに人々を広く県内全域の街、地域、観光エリアに誘導する。それによって、交流人口、定住人口を増加させ県内の産業、文化学術を発展させる
イーストベガスを起爆剤にした秋田の発展…これがイーストベガス構想の目的です。

画像



様々な問題も数多く含み、
一概に賛成も反対も出来ずにいます。

明日はこの問題点をチェックしてみようと思っています。




今日の記事とは関係ありませんが、
秋田県の上小阿仁村が、
核処理施設建設地の調査地に名乗りを上げようとしています。

まだ、村長の個人的意見の段階らしいのですが・・・・



こちらも、詳しいことが判り次第、
報告させていただきます。







んだば





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 カジノを中心とした町興し事業は、東京都知事の石○さんもお台場に築こうとして計画中のようですね(どこまで進んでるのかわかりませんが)。

 確かにカジノのようなギャンブルは多くのお金とともに多くの人も動きますから、過疎化が進んでる秋田県にとっては目先の案としてはいいのかもしれませんが、これなら秋田県じゃなくてもできそうな気がします・・・。

 ずっとずっと取り組んでると思いますが、秋田の特性を活かしたものにしてほしいですね。

 それに核処理施設の問題も、人が少ないからいいだろうという安易な考えで請合わないでほしいですね。おそらく補助金など、秋田にとって悪い事ばかりじゃないのかもしれませんが、今は柏崎の刈羽原発の問題も起きたばかりですし、もっともっと県民と話し合ってから決めてほしいですね(微笑)。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/07/24 20:52
☆こねこちゃんへ
 イーストベガス問題はまだ多くの県民に知られていないことなんです。ある一部の人たちが積極的に問題整理に躍起になっています。大きなプラス面とマイナス面、両方を天秤に掛けて・・・・どちらがいいんだろう!?
★なまはげ
2007/07/24 22:45
おはよう〜(眠)

カジノ構想は 考え方をシッカリと固めていかないと利権 癒着に繋がりやすいでしょうね。

一部の人の懐だけが潤って 県民に還元されないという事になりかねませんから。

後 原発の後処理施設の問題は 補助金が目的なのだというのは 容易に推察できますが それだけで決めてしまうのはいかがなものかと 皆できちんと考えていかないと後々大きな問題になりかねません。
+あい
2007/07/25 05:40
どんどん若い人が大都会へ流れていく様子を、私もNHKテレビの教育大の卒業生の就職先の状況から秋田の様子を知りました。
カジノのようなものを持ってきて若者を呼び戻そうというのは・・・どこか本質を間違っているような気配を感じます。
貧しい県民の予算を食い物にすることのないように十二分な分析をされますように祈っています。
Tatehiko
2007/07/25 11:11
☆+あいさんへ
 秋田の観光は、どれもスポットでは頑張っているのですが、エリアとして考えると「単独で勝手にやっている」感が否めません。ですからどうしてもインパクトが弱く、他と変わらない印象さえ持たれ気味です。カジノというコアがあれば、周りに存在する観光資源も生かされてくるようにも思います。
★なまはげ
2007/07/25 19:38
☆Tatehikoさんへ
 カジノで直接若者を呼び込むのではなく、カジノを中心とした産業に就職口を確保し、若者に働いてもらおうという計画です。カジノと言っても単なる賭博場のイメージではなく総合的なエンターテーメントの場としてとらえたらいかがでしょうか。
★なまはげ
2007/07/25 19:43
ぼくが秋田にいたころ、若い記者が取材しました。
「イーストベガス」。名前にセンスがないですよね。
カジノをコアに設定するという発想が、なじめず、
大きな記事にならなかったかな。
むうさん
URL
2007/07/26 17:27
☆むうさんへ
 最近まで私もあまり興味が湧かなかったのですが、最近あちらこちらで話題に上るようになって来ました。秋田とギャンブルってあんまり結びつかないんだよなあ!
★なまはげ
2007/07/26 19:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
イーストベガス構想 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる