★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS こだわりのオヤジの店

<<   作成日時 : 2007/07/22 13:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

男鹿再発見の旅も最終日になります。
今日で六日目になり、読者の皆さんもお疲れでしょう。


男鹿めぐりの最後の訪問先は
椿漁港にある、こだわりのオヤジの店『船艙(ふねくら)』

頑固一徹の元漁師のオヤジが、
アンティークコレクションのお店を出しています。

画像



画像



画像


ここに飾られているのは、
殆ど全部が昔使っていた漁具なんだそうです。

使い終わったものをただ捨ててしまうのが忍びなく、
「有効利用してほかの方々にも喜んでもらえるようになったら嬉しい」
との思いからつくられたものばかり。

画像

ここで気付かれた方もおいででしょう。
先月ご紹介したなまはげの想いのお店です。
漁具のウキで作られた「なまはげ」たち。

表から裏まで通っている目は、
人の表も裏も見通す目

口は表も裏もなく己を晒し
嘘は言わず
精一杯生きる。


それが「なまはげの想い」なのだと
昭和20年生まれだと言うご主人が
熱く語ってくださいました。


画像


ここは「いちりき家」という
新鮮な魚介類を使った食事が出来るお土産屋さんの
裏手にご主人が「道楽で作った」というお店です。


アンティークコレクションに囲まれ、
珈琲をいただきながら
ご主人と二人で「なまはげ談議」に花が咲きました。


人生の先輩のアドバイスを聞きながら、
至福の一時を過ごすことができました。





「寒風山」から始まった男鹿巡りも、
ひとまずここで終了です。


が、なまはげの里男鹿はまだまだたくさんの謎と
魅力が一杯詰まっているところ。

時々は話題としてご紹介していきます。








んだば






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは☆こねこです♪

 素敵ですね☆
 漁具もこうして並べるとアンティークな小物やアクセサリーに見えたりするから不思議ですね♪

 なまはげパパが「なまはげ談義」・・・ぷぷっ☆(笑)
 きっと、ブログのHNで「なまはげ」なんて使ってることを知ったらもっと談義は続いたでしょうね(微笑)。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/07/22 13:12
お疲れ様です^^

>アンティークコレクションのお店

 いいっすね〜。面白い物が沢山ありそう!!?

>「なまはげ談議」

 聞きたい!!w どんなお話が?w(興味津々)
トシオ
URL
2007/07/22 14:28
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 今回の一連の男鹿めぐりの記事も楽しませて頂きました (^^)v
 次の企画も楽しみにしています (o^∇^o)ノ

 しかし、気さくなオヤジさんってイイですね(笑い)
 こういう何気ない談笑とかが旅の魅力なんでしょうね。
夢見るピーターパン
URL
2007/07/22 18:04
おや?どこかで見たような・・・

男同士 お話がはずんだようですね〜♪

趣味の店って 羨ましいです 自分の選んだ好きな品物を並べて 採算を度外視して客を待つ 

良いなぁ〜 !!
+あい
URL
2007/07/22 18:58
こんばんは☆
前に見た雰囲気のお店・・・と思ったら 浮きなまはげ様のお店だったんですね。ガラスの玉も浮きでしょうか? いろいろ楽しめそうなインテリアになりそう♪ 1つ1つ選びながら楽しめそうですね。
寒風山に始まり 万体仏堂 灯台 ゴジラ岩 毎日 素敵なガイドさんの男鹿旅行が楽しめましたよ〜♪   
moon
2007/07/22 19:04
今日もお邪魔します。なまはげさんって、秋田のこと何でも知っていそうですね。ブログは長いのですか?今度時間をかけて過去の記事をじっくり拝見させていただきます。男鹿半島の旅とっても良かったです(^з^)-☆
微笑み
2007/07/22 19:29
時々といわず、
もっと読ませてください!
猫姫少佐現品限り
URL
2007/07/22 20:54
お店の名前は覚えていませんでしたが,浮(ウキ)で作った「なまはげ」は覚えていました。生まれ在所の名品ですね。
連載記事,お疲れ様でした。大変楽しく読み通せて,今ちょっとした余韻に浸っています。ありがとうございました。
閑 客
2007/07/22 20:57
☆こねこちゃんへ
 さすがにブログでHNに「なまはげ」を使っていることは言えませんでした。そんなことを言ったら、「なまはげ」冒とく罪で即死刑に処せられていたかも(爆)。
★なまはげ
2007/07/22 21:31
☆トシオさんへ
 漁船で使われていたものですので、見たこともないものがたくさんありました。もともとの使用方法とは全く異なった物作りの発想に感心しましたよ。
★なまはげ
2007/07/22 21:35
☆夢見るピーターパンさんへ
 楽しんでいただけたようで良かったです。次も何かシリーズを考えましょう!
 話がガッパリと合ってしまい、楽しい時間を過ごせました。
★なまはげ
2007/07/22 21:38
☆+あいさんへ
 第一線からリタイヤして、自分の趣味の店を開き気ままに暮らしているようでした。最初から採算は度外視しているようですよ。あんな風な生き方をいずれはしてみたい!!
★なまはげ
2007/07/22 21:43
☆moonさんへ
 ガラス玉はご主人の手作りの浮きです。色も形も様々でこれだけでも価値はありそうでした。また秋田県内のガイドシリーズをいつかやりたいと思っています。期待しないで待っていてください。
★なまはげ
2007/07/22 21:47
☆微笑みさんへ
 秋田県内のことはまだまだ知らないことの方がいっぱいあります。ブログをはじめて1年8ヶ月になりますが、最初から秋田の案内をして来ました。が、紹介と言うより再発見・新発見の方が多かったみたいです。過去記事で良いものがあったらぜひご感想など・・・。。
★なまはげ
2007/07/22 21:53
☆猫姫さんへ
 猫姫さん、ありがとう!!本気にしますよ(爆笑)。
★なまはげ
2007/07/22 21:56
☆閑客さんへ
 このお店の「浮き子なまはげ」に頑張っていただいて全国に名品と言われる人形になってもらいたいものです。読んでいただいて、こちらこそ「ありがとう」です。
★なまはげ
2007/07/22 22:00
最初は「うき子」を、玄関先に「厄よけ」で置いていましたが、これではいけません。
なまけるこころは内側にあるものですから、
あわててリビングに鎮座して頂きました。
むうさん
URL
2007/07/22 22:38
☆むうさんへ
 「なまはげ」は福の神ですから、お座敷の中に居ていただかないとね。。
★なまはげ
2007/07/22 23:55
きっと
なまがげ談義はそうとう
盛り上がったのでしょうね^^
私はもうひとつ行きたい所あったんです〜^^/
日本の渚 100選に選ばれた鵜ノ崎海岸 の夕日!
絶対見てきま〜す 報告もしないといけませんね!
私達家族のために下見ありがとうございました
              ちがうか。。笑
とってもためになりました♪
楽しみです(*^^*)
璃里
2007/07/24 21:18
☆璃里さんへ
 よく男鹿のことを調べていますね!鵜ノ崎海岸の夕日も綺麗ですよ。お天気が良いといいですね。本当に璃里さんのために一週間ガイドしていたようなものです!
★なまはげ
2007/07/24 22:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こだわりのオヤジの店 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる