★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴジラ岩って??

<<   作成日時 : 2007/07/21 13:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

男鹿再発見の旅も今日は五日目。
そろそろラストに近づいてきました。



昨日の遊覧船から降り、
今日の目的地はすぐそばから。。

男鹿水族館「GAO」に向かって歩いていくと・・・・




画像


マリア像の慰霊の碑が、目に飛び込んできます。


画像
碑の左右には、日本文と英文で書かれた碑文があります。

昭和58年5月26日正午すぎ、
マグニチュード7.7の日本海中部地震による津波で
数多くの犠牲者が出ました。
当地でもスイス人女性旅行者、
マクダレーナ・グランデンベルガーさん(当時38歳)が
尊い命を失われています。
マグダレーナさんの異国での御霊をお慰めするとともに
国際親善と平和を祈念し、
心を込めてこのマリア像を建立します。
昭和61年11月11日
慰霊碑建立実行委員会


画像


マリア像の横には実際、
地震の時に襲ってきた津波の水位が記されていて、
その高さに驚いてしまいます。

またあのときの恐怖と、
この場所で起こった悲劇が
思い出されてきます。










気分を取り直して、水族館に入りましょう。
画像

画像
大水槽と、トンネルです。
ここは何度かご紹介をしていますので
いまさらと言う方もおいででしょう。。









水族館の人気者、シロクマの豪太です。
画像

オモチャの骨?を使ってジャレている姿や
プールに飛び込む迫力はさすがなものがあります。


画像
今日の来館の目的はこの子。

まだあどけない顔をして、
プールを元気一杯泳ぎ回っている
アザラシの赤ちゃん「つばき」ちゃんです。
この日もたくさんのギャラリーが
「つばき」ちゃんの動きを追っていました。




画像





水族館で童心に戻ったあとは、
西海岸岸壁の中腹を走る「おが潮風街道」を南下します。
なまはげ伝説で有名な「五社堂」を過ぎ、
少し行ったところにある潮瀬崎という岩場に到着しました。

画像


ここは駐車場も岩場に設けられています。
狭い坂道を海に向かって降りていくにはちょっと勇気が必要かも。



車から降りて、目的の岩を探すのもまた楽しみの一つ。

数分後にやっと見つけました。

画像


画像ゴジラ岩です。
夕日が沈み入るちょっと前には、
ちょうど口から吐き出された火の玉のようにも見えるそうです。


ゴジラのように見えますか?


明日は今回の最終目的地にご案内します。
以前にちょっとだけ紹介したところではありますが、
今回はより深く探ってきています。




ではまた明日。







んだば





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは☆こねこです♪

 昭和58年というと、私が生まれた翌年ですね。
 さすがにその地震は知りませんでしたが、外国のかたの慰霊もしてるのはすごいなぁって思いました。

 ゴジラ岩・・・ホントにそのまんまですね♪
 昨年、Tくんと江ノ島の水族館に行きましたが、男鹿の水族館も同じくらい綺麗ですね(微笑)。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/07/21 15:10
つばきちゃん 可愛いですね〜♪

それと ゴジラ岩 そのまんま 火の玉を吹いているように見えます。

小さい頃は なんでも そういう風に何かに見えたもの 夢があったのかな?

人生長くなってくると 現実的過ぎて 夢が見られなくなってしまいますね。

最近は 天候のせいか なんか気持ちが落ち込み気味です。

今年の夏って夏らしくないと思いませんか?
夏休みって もっと太陽がギラギラしてたはず プールや海が恋しくなるような そんな夏じゃないんです。

そういえば 毎年熱帯夜に悩まされる大阪で まだ一日も熱帯夜がありません 気色悪いな・・・

と言いながら 明日から熱帯夜になればなったで文句言うでしょうね〜(爆)
+あい
URL
2007/07/21 17:29
 昭和58年のこの地震は、たまたま出張で来ていた本荘市で遭遇しました (^^;
 ホント、凄かったです・・・

 ゴジラという岩は、自然にできたものなら凄いです (^^;  マジ、ゴジラ・・・
 どうしてこんな形になるんだろう (?。?)
夢見るピーターパン
URL
2007/07/21 21:24
ゴジラ岩,そのままゴジラ岩に見えます。ひょっとしたら,この岩をモチーフにしてゴジラが生まれたのかも。

(お久しぶりです。まだ本調子に程遠いのですが,リハビリを兼ねて,未読記事を追っかけました。休み休みだから1時間もかかっちゃって,まだまだですなぁ…)

仙北街道の史話といい,男鹿の風物といい,秋田はほんとにいいところですね。今は故郷よりも秋田のほうが身近に感じられます。
マリア像,いい話です。昭和58年というと,あの遠足の子達が災難にあった津波ですよね。あれから地震や津波対策がぐっと向上しましたからよく覚えています。
閑 客
2007/07/21 22:25
戸賀の帰りに慰霊碑も見ました。碑文を読み涙が流れたのを思い出しました。遠足の子どもたちが被災したのもこの近くでしたね。 途中ゴジラ岩の看板を見掛けましたが寄りませんでした。寄ってみれば良かったです。
微笑み
2007/07/21 22:37
☆こねこちゃんへ
 貴女が生まれてまだ一年も経たない時の地震ですから知らないでしょうね。秋田で100人以上の人が津波の犠牲になりました。この女性もそのうちのお一人です。
ゴジラ岩、自然の造形美というか、日本海の荒波は時にこんな芸術も残してくれます。
★なまはげ
2007/07/21 22:46
☆+あいさんへ
 梅雨の前半は空梅雨でしたが、後半から雨が強すぎるくらいに降っていますね。もうじき梅雨明けでしょうか?猛暑はきっともうすぐ始まってくるのでは・・・。体調管理をしっかりと!!
★なまはげ
2007/07/21 22:49
☆夢見るピーターパンさんへ
 ゴジラ岩は自然に出来たものですよ(爆笑)。時に自然はこんな悪戯にも似た芸術を残すものなんですね。
 日本海中部地震の時に本荘市にいたのは前にうかがっていましたが、本当に怖い地震だったですね。
★なまはげ
2007/07/21 22:54
☆閑客さんへ
 お久しぶりです。お体の具合大丈夫ですか?あんまり無理なさらないでくださいね。
 「仙北街道」のシリーズから全部お読みになられたのですか!ありがとうございます。。難しいテーマでしたのでさぞや時間がかかったことでしょう。
 遠足に来て津波に巻き込まれて亡くなってしまった20数名の子供達が被災したところは、一つ山を越したところの小さな海岸でした。あの地震のあと、津波警報などが出されるようになりましたから、きっかけとなった地震でもありますね。
★なまはげ
2007/07/21 23:01
☆微笑みさんへ
 あの地震の怖ろしさが残っている方は、きっとこの碑文を読んで涙するでしょうね。この女性のご冥福を心から祈るばかりです。
 ゴジラ岩って看板を見かけられたのですね。今度またそちらに行かれたときは、是非立ち寄ってこの岩を探してみてください。
★なまはげ
2007/07/21 23:07
ゴジラ岩、すっご〜い!
これはもう、絶対に見に行かないとね!
猫姫少佐現品限り
URL
2007/07/22 20:51
☆猫姫さんへ
 広い岩場の中からこの「ゴジラ岩」を見つけたときはちょっと感動物ですよ。
★なまはげ
2007/07/22 21:23
ゴジラ岩はやっぱり夕暮れ時に行かないと
迫力が出ませんよね。青空にゴジラ。
なんか、かわいくていけません。

むうさん
URL
2007/07/22 22:41
☆むうさんへ
 全くその通り!ただ時間が合わせれませんでした。
★なまはげ
2007/07/22 23:53
わァ
盛りだくさん♪
あ、、つばきちゃんにはここで会えるんですね
時間があったら行ってみたいと思います
ゴジラ岩も見たいと思っていました〜
ホテルから送られたパンフに
近くの観光スポットが乗っててこれ載ってましたょ
ほんとゴジラだァ〜笑
璃里
2007/07/24 21:10
☆璃里さんへ
 水族館もゴジラ岩も桜島から程近いところなので、是非両方に行ってください。
★なまはげ
2007/07/24 22:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ゴジラ岩って?? ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる