★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 花岡事件を知っていますか?

<<   作成日時 : 2007/07/02 17:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

6月30日に、大館市で「花岡事件」の慰霊祭が執り行われました。

このブログを始めた頃から、
一度は紹介したいと思っていたものに、
「花岡事件」と言うものがあります。


年配の方なら一度は耳されたこともあろうかと思いますが・・・・・・・


秋田県は、県北部一帯が大鉱山地域です。
現在も操業している小坂鉱山はじめ、
尾去沢鉱山、釈迦内鉱山などが有名です。
その中に花岡鉱山と言う大きな鉱山が大館市にあります。


今日のタイトル、「花岡事件」とは

太平洋戦争中日本の労働力不足補給のため
中国から強制連行された中国人は約4万人に達する。
そのうち同和鉱業花岡の下請け鹿島組に配されたのは986名で
うち7名は輸送中に死亡している。
この人々は姥沢の中山寮に入れられ酷しい監視の下に
苛酷な労働と劣悪な生活条件のため続々と死者が出た。
1945年6月30日夜、
生き残った全員約800名が人間の尊厳を守り
日本軍国主義に一矢を報いようと一斉蜂起し獅子ヶ森に拠った。
日本の憲兵・警察・在郷軍人会・警防団等に包囲され
激しい戦闘の後殆んど全員捕らえられ共楽館の庭に繋がれ
炎天の下三日三晩食も水も与えられず拷問取調べを受け次々と倒れた。
7月の死者100名と記されているがその悲惨さは言語に絶するものがあった。
・・・・

(共楽館跡碑碑文より)

         共楽館跡碑
画像


戦争中の出来事で、
囚われの身の中国人が集団で大脱走を企てた事件で
時の鉱山関係者は事件そのものの抹殺に努めたようです。
しかし、敗戦となり生存者の証言やアメリカ進駐軍の検分などで、
事件が明るみにされ、日中国交に関わる大問題に発展しました。

画像
(中国人が寝泊りに使った中山寮
アメリカ進駐軍の立会いのもと、
鹿島組が掘り起こした中山寮の殉難中国人の遺骨は417人。
(後年、さらに2遺体が発見されました)
花岡鉱山に連行された中国人の実に4割以上の人が亡くなっています。


画像
同和鉱業・鹿島組はもちろん、国をも含む裁判にまでなってしまいました。
その後、幾多の困難を乗り越え和解が成立。
(一部では異論を唱える方もいらっしゃいますが)
今は、「この凄惨な事件を忘れず
日中両民族不再戦友好の教訓にしなければならない」

との誓いの地となっています。
(日中両民族不再戦友好碑


現在の大館市花岡には
この事件の舞台となった歴史的物証が殆ど残されていません。

歴史書や文献なども調べても多くのことが以前闇の中です。

当時の写真や文献など見つけ次第、
ブログで紹介していきたいものだと思っています。

戦時中のことと軽く扱うことの出来ない重大な事件であったと
私は思っています。
時には悲惨な記事になってしまうこともあるかと思いますが、
ご容赦くださいませ。



最近の中国に関する報道を見て、
日中のあり方に疑問もあります。
が、私のふるさと秋田でも
悲惨な事件があったことを思い出さなくてはいけないのでしょう。



またいつかこの続きを・・・・・・・







んだば









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 私は学校の授業での知識しかないので詳しいことは分かりませんが、どこの国でも戦時中は人を狂わしてしまうんですね・・・。

 それは日本も同じことで、最近は沖縄の集団自決に関して人が歴史を捻じ曲げようとしてますが、真実はいつも一つですし、人間が変えようと思ってもその真実の前では無力ですね。

 外国のことを知るのも大切ですが、まずは自分の国の良し悪しいずれも知識として学ぶ必要性がありそうです・・・。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/07/02 19:20
花岡事件のことは憶えていますが,何処であったのか,犠牲者は何人だったのか忘れていました。秋田・大館市だったのですね。こんどはしっかり覚えておきます。
いつまでも胸の底に沈んでいるような,いやな出来事でしたね。
閑 客
2007/07/02 20:10
今も 世界のどこかで このような悲惨な現実が起こっているのだと想像できます。

人間は いつまで戦争するつもりなのでしょうね。

この世界は 後3年で破壊されるという説まで耳にしました。

+あい
2007/07/02 20:25
人は初めて自分が被害者となった時「その痛さ、苦しさ」を語ります。

原爆も同様。
今この時もイラクでは紛争が起き、
ベトナムでは地雷撤去など数多くの命を奪ってる現実。

悲しい事に時の流れと共にその悲しみが薄れていき、
私のような戦争の知らない世代に受け継がれる今日。

悲しいのは日本の歴史の教科書でも聖徳太子が偉いのは知ってますが、原爆以外、他国への軍国主義だった現実は余り載せられませんね。

関連の書物では石飛仁氏『花岡事件』ぐらいでしょうか?

5億円の「花岡平和友好基金」で和解とは言え、おそらくどんどん時代が流れ風化すう事からの選択だと思います。

でも、どんなにお金では「命」は買えない。

出来る限り後世の子供達には二度と同じ様な過ちを犯さないように、明るい将来を託したいですね。
トシオ
URL
2007/07/03 00:11
初めて知りました
なんとも悲しい事件があったのですね
でも
今も慰霊の行事をされていることはなんだか
少しほっとします。。
引き続きのお話 もっと聞いてみたいです
璃里
2007/07/03 07:28
☆こねこちゃんへ
 大館に何年か住んでいたことがあります。実際に子供の頃、連行されていく中国人を見たという方のお話を聞く機会がありました。ただ、なにぶん子供の目から見た光景だったもので、事のいきさつなど詳しいことはわかりませんでした。戦時中とは言え、身近で起きた悲惨な出来事・・・・その頃から詳しく知りたいものだと思っていました。
★なまはげ
2007/07/03 16:56
☆閑客さんへ
 閑客さんならご存知だと思っていました。嫌なことだからこそしっかりと事実をとらえて後世に伝えなければならないことですね。私自身、この事件の詳しいことを良く知りません。今後いろんな文献など調べて、報告していきたいと思っています。
★なまはげ
2007/07/03 17:01
☆+あいさんへ
 戦争と言う異常事態が、人間の心まで変えてしまうのですね。こんな悲惨な出来事が今もどこかで行われていると思うと悲しくなってしまいます。
 あと3年で滅亡ですか!!?
★なまはげ
2007/07/03 17:05
☆トシオさんへ
 いろんなことを良くご存知ですね!!感心しちゃいました。
 何しろ文献も少なければ、当時の貴重な証拠物件も殆どなくなってしまっています。出来るだけいろんな機会を利用して、調べていきたいと思っています。
★なまはげ
2007/07/03 17:09
☆璃里さんへ
 あんまり楽しいお話ではないので、今まで遠慮して来ました。ただいつかはこんな事件もあったんだと紹介したいとは思っていました。慰霊祭が行われたと言うニュースを聞いてさわりの紹介だけさせていただきました。今後も時々、事の顛末など記事にしていきます。
★なまはげ
2007/07/03 17:14
政府も鉱山会社も、関係者がこの世から去るのを待っているようなところもあるんでしょうねえ。
こうした事件を日中友好の礎にしなければいけないのは確かなんですが、なにやら暗い雲がたれ込めてきました。
むうさん
URL
2007/07/03 21:01
☆むうさんへ
 政府は逆に触れてもらいたくない事件でしょうね。何故かこの事件の詳細も説明しようとはしていません。日中の心からの和解にはまだなっていないんじゃないでしょうか。
★なまはげ
2007/07/03 21:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花岡事件を知っていますか? ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる