★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 男鹿の最北端「入道崎」

<<   作成日時 : 2007/07/19 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

画像


男鹿再発見の旅、第三日目は
男鹿半島の最北端で、北緯40度に位置する入道崎。
日本海を一望のもとに見渡せる景勝地です。

空と海とがダイナミックに交差する景観。
北緯40度のモニュメントは、
この美しい景観との調和を図り、
寒風山の火山石安山岩で造形されています。

画像
最先端には灯台が建ち、
日本海を行き交う船の安全を見守っています。
明治31年に灯台としての使命を受け、
現在の建物は昭和26年に建てられました。

地上27.9m、海面からの高さは57メートルになります。

ということは、この平らに見える芝生は・・・・







画像
灯台に登って、海岸を覗いて見ると、
一気に芝生が切れて
真下に崖となって落ち込んでいるのがわかると思います。

日本海独特の波風に耐え抜いている岩肌は粗く、
自然の厳しさがうかがい知れます。


画像

ここからの眺望は遠くロシアまで見渡せます。(嘘です)


サンセットスポットとしても絶好の場所。
沈み入る夕日を見ながら、キッスを交わしたカップルは永遠に結ばれるそうです




さてさて、恋人のいない私は入道崎を後に、
「八望台」へと向かいます。


画像

高松宮様が命名されたという「八望台」は、
男鹿半島での有数のビュースポット。

画像
すぐ隣には、男鹿本山(715m)真山(567m)が聳え立っています。
この「お山」がなまはげの古里でもあります。








画像

一ノ目潟

ニノ目潟と戸賀湾

この戸賀湾は大昔は四ノ目潟であったのですが
大地震のときに、海側の山が崩れ湾になったのだとか。。
三ノ目潟はどこ??



画像



いよいよ明日は私も初体験、
海上からの男鹿西海岸探訪記です。

普段目にすることが出来ない男鹿の風景をお楽しみに。。





んだば







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
UFOで賑わっています
男鹿半島の最北端・入道崎で撮影された ”謎の飛行物体”の映像が話題を呼んでいます。 ...続きを見る
★なまはげの独り言
2007/08/19 16:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日の万体仏堂を拝観して 思わず手を合わせ 今日は断崖絶壁で落ちそうになりました。

福井の芝マサという観光名所も ここより規模は比べようがないくらい ちっぽけですが 芝生が突然切れて 崖になっています。

下は海です だから 海風が凄く気持ち良いんです。

昨日の 仏様のお顔にティッシュを巻くのは 何ででしょう?
何か意味があるのかな?
+あい
URL
2007/07/19 17:28
 こんばんは☆こねこです♪

 お父さんが言うように、空と海がダイナミックにというのが分かる気がします。

 日本海って荒々しいイメージがありますが、やっぱりそうなんでしょうか・・・?

 写真で見る限り穏やかな海原という感じですけどね♪
 あ、もちろん写真で荒々しい感じは難しいと思いますけど・・・。

 これだけの自然が残ってるのは秋田だけじゃないと思いますが、私にとってはなぜか身近に感じるような気がします(微笑)。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/07/19 17:40
あの灯台、登ったことあるんですが
けっこうボロくて怖いんですよね…
私が行ったのは冬で、たまたま雪も降った時。
寒風ふきすさび、すとんと落ちた崖は
荒涼とした感じがまさに「この世の果て」でした。
コマチ
2007/07/19 21:03
☆+あいさんへ
 太平洋側にはない日本海海岸線には、このような風景のところが多いですね。海を渡ってくる強い北風をもろに受けて岩はごつごつしています。
 昨日の仏様の頬かむりは何の理由があるんでしょうね?今度調べておきます。。
★なまはげ
2007/07/19 21:23
☆こねこちゃんへ
 今の時期の日本海ほど穏やかな海はありません。が、冬将軍が襲ってくる時期になると一変、海岸に近づくことも出来ないほどの荒れようになります。横殴りの風雪と激しく押し寄せる波。岩に叩きつけられた波からは、潮の花と呼ばれる海水の泡が飛び出します。近づけないので紹介する写真も撮れないくらいです。冬に一度いらして御覧なさい(爆笑)。
★なまはげ
2007/07/19 21:29
☆コマチさんへ
 昭和26年ですから、私よりも古い(笑)。小さい灯台ですから、登ると中で目が廻ってしまいます。
 冬場も何度か入道崎は訪れていますが、その時期にこの灯台には登りたくないです。
 真下の岩場はまさに「この世の果て」に見えたでしょうね。。
★なまはげ
2007/07/19 21:34
はじめまして いつも楽しく拝見しています。 詳しい説明で感心しています。戸賀湾で海水浴を楽しんだことがあります。上から見ると潟であったのがよくわかります。このあとのお話も楽しみにしています。
微笑み
2007/07/19 22:03
☆微笑みさんへ
 いらっしゃいませ。はじめまして、これからもよろしくお願いします。戸賀で泳いだことがあるんですか、戸賀は海水浴にはもってこいの場所ですものね。波も穏やかだし、水も綺麗ですから泳ぎやすいですね。八望台から眺めると戸賀が潟であった様子がはっきりとわかります。説明書きには、四の目潟であったと書かれてありましたが、三のめ潟はどこにあるのかハッキリしませんでした。おそらく今は水がなくなってしまって山に埋没したのか、完全に海に没してしまったのか・・・今後調べてみようと思います。また是非遊びにいらしてくださいね。ありがとうございました。
★なまはげ
2007/07/19 22:51
地球が丸く見えそうな灯台ですな。

自然。いいね〜マイナスイオン体中に充電できそう♪

>海上からの男鹿西海岸探訪記です

楽しみにしてます*^^*
トシオ
URL
2007/07/20 09:58
☆トシオさんへ
 男鹿半島の先端からは、三方が海ですからおよそ270度は水平線が見られます。今日の記事もお楽しみに!
★なまはげ
2007/07/20 17:21
ほんとに
ココロに残る風景ですよ入道崎は^^!
だって岸壁の前に芝生が会って寝転がって
海を見られるなんてほんとにサイコ-の場所です
今回は行きませんせんが。。
キッスし忘れたからまた行ってみようかな..笑
璃里
2007/07/21 06:18
☆璃里さんへ
 八望台の方は行かれましたか?ここからの眺めは最高ですから、きっとお立ち寄りくださいね。お泊りになる桜島からもそんな遠くないですよ。
★なまはげ
2007/07/21 13:17
こういう大きい岩、好きなんですyo。
やはり夕日がきれいなんですね。
猫姫少佐現品限り
URL
2007/07/22 20:42
☆猫姫さんへ
 サンセットスポットとしたら私は日本一じゃないかと思っています。猫姫さんも彼氏といらしてサンセットキッスをどうぞ!!
★なまはげ
2007/07/22 21:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
男鹿の最北端「入道崎」 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる