★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 霊峰鳥海

<<   作成日時 : 2007/06/08 17:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

山形県と秋田県の境に聳え立つ鳥海山。
秋田県民歌にも「霊峰鳥海」と歌われています。

標高2236メートル。
東北第二の山です。
画像

海岸から垂直にそびえるように一挙に立ち上がり、
海岸線から直線距離にしてわずか16キロの地点に頂上があります。
このような独立した火山峰は全国にも例が無く、
この16キロの中に、
海浜・平地・河川・高原・湿原・山岳地帯の変化に富んだ自然が圧縮されています。


山形県側も含めて、たくさんの登山口をかかえていて、
毎年多くの登山客で賑わっています。


画像


ここは最もポピュラーな登山道(象潟口)の
五合目にある鉾立(ほこだて)の登山基地。
大駐車場を完備し、登山者用宿泊施設、
ビジターセンター、食事や休憩のできる国民保養センターなどもあります。
駐車場の上には展望台もあり、
日本海や深さ340メートルの奈曽(なそ)渓谷、
また、山頂も見ることも出来ます。
夜には日本海の夕日や漁火、
秋田市や男鹿市、山形県の酒田市などの明かりも見え、
ロマンチックな雰囲気になること間違いなし!


ここで一泊し、まだ夜が明けぬうちに山頂に向かい、
山頂で夜明けを待つと、

画像


朝日を浴びた鳥海山が、
日本海にシルエットを映し出す「影鳥海」です。

もちろんこれは、早朝の頂上からしか見ることは出来ません。
登山者憧れの景色です。





明日は、鳥海山の足元の町、象潟(きさかた)を紹介します。
俳人松尾芭蕉が、奥の細道を旅した目的地「象潟」。


さてさて一体どんな町なのか?
明日のお楽しみ!!






んだば






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
VISVIM 通販
霊峰鳥海 ★なまはげの独り言/ウェブリブログ ...続きを見る
VISVIM 通販
2013/07/10 05:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
鳥海山の名前とか山容とかは知っていましたが,日本海に映える「影鳥海」は初めて知りました。
若い時,一度登った富士山頂から樹海に落ちた富士山の影を撮ったことがあります。そんな感じゃないかなぁと思っています。
閑 客
2007/06/08 20:26
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 おお〜・・・幻想的な風景だ〜 (o^∇^o)ノ
 鳥海山は、7号線を登る時に、左方向の遠目に見た事があるだけです。
 国道脇に、「鳥海山」の案内板もありました。
夢見るピーターパン
URL
2007/06/08 20:34
 こんばんは☆こねこです♪

 これ・・・日本ですか!?
 アルプス近辺の写真かと思いましたよ♪

 海に山の影が映し出されるなんてすごいですね。一度肉眼で見てみたいです☆

 早朝登山をしたお父さんと私。
 肩に頭を乗せる私。お父さんをチラッと見ながら風景を見てごまかしたり・・・////////

 なぁ〜んてね(照)。
 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/06/08 20:52
「影鳥海」 これは 天候に左右されて 必ず見られるというわけではないのでしょうね?

自然界が作る 壮大な絵画のようなものです。

人間なんて 所詮 チッコイ存在 そのチッコイ人間のやってることに右往左往 

何か 嫌になりそうですね〜・・・

+あい
URL
2007/06/08 21:05
10月初めに夏の装備で鳥海に登り、
8合目を過ぎると雪が降り始めた時には
肝を冷やしました。
頂上近くの小屋から上には吹雪でいけなかったのですよ。いつかチャレンジします。
むうさん
URL
2007/06/08 22:08
☆閑客さんへ
 富士山もそうでしょうが、単独の山ですからこのような現象が見えるのでしょうね。頂上からしか見ることが出来ないこんな世界に、浸ってみたいものです。
★なまはげ
2007/06/08 23:06
☆夢見るピーターパンさんへ
 秋田からの帰り道でしょうか、なかなか走りながら景色を見ることは難しいですから、今度いらした時には、ゆっくりと車を止めて御覧になってください。秋田県人が愛してやまない「霊峰鳥海」、じっくり味わってください。
★なまはげ
2007/06/08 23:08
☆こねこちゃんへ
 実はアルプスの写真です、なんてね!ちゃんと鳥海山の写真ですよ。海岸から16キロの場所の高さが2200メートルなんて、他にはありませんからね。一緒に登山するのも良いかもね。
★なまはげ
2007/06/08 23:12
☆+あいさんへ
 やはりよく晴れていて、天気がよくないとこんな現象には遭遇できません。自然の力のなせる技です。仰るとおり、人間なんてちぃっちゃいちっちゃい!
★なまはげ
2007/06/08 23:15
☆むうさんへ
 直ぐそこに見える山でも、2000メートルを越える山ですから、10月に夏山登山というわけにはいかないでしょう。時期をずらすか、装備を整えるかして、再チャレンジしてください。
★なまはげ
2007/06/08 23:17
へぇ〜、、、ホントだ、、、
そんなに海に近かったんですね。
「影鳥海」って、なんか凄そう、、、
猫姫少佐現品限り
URL
2007/06/09 00:27
☆猫姫さんへ
 幻想的な世界に引き込まれるような気になります。見て見ませんか??
★なまはげ
2007/06/09 07:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
霊峰鳥海 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる