★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 1DAY 1COIN

<<   作成日時 : 2007/06/30 17:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

27日は、久々のウィークディのお休みでしたので、
県南地区を走り回っていました。

昨日ご紹介した「金沢柵」のすぐ麓にある、
『後三年の役金沢資料館』を訪れて、
ちょっと意外なものに触れることが出来ました。

それは、「1DAY 1COIN」というもの
横手市が管理する以下の4施設が、
全部廻っても、一日100円で観れるのです。

画像
後三年の役金沢資料館

金沢柵跡の山なみを背景に、
三重の宝塔をモチーフにした建物で
石垣と土塀や庭園に包まれた、
平安の時代をイメージさせる建物です。

後三年の役に関わる貴重な資料や絵巻が展示され、
歴史探訪の拠点になっています。

画像
石坂洋次郎文学記念館

石坂洋次郎が大正15年から13年間にわたり教員生活を送った横手。
「山と川のある町」「若い人」「青い山脈」などの作品が生まれた町。
洋次郎と作品ゆかりの場所が点在する文学拠点としての施設。





画像
横手城展望台

その昔、朝倉城と呼ばれ仙北三郡を領有していた小野寺氏の居城。
1868年、戊辰戦争では放火に包まれ炎上し落城しました。
昭和40年に二の丸跡に郷土資料館を兼ねた天守閣様式の展望台を建設。
展望台から見る「山と川のある町」は絶景!!

画像
ふれあいセンターかまくら館

横手市役所となりにある
横手市のシンボル「かまくら」を体験できるセンターです。
年中いつ横手を訪れても本物の「かまくら」を体験することができるファンタジックギャラリー。
コンサートホールや様々のギャラリーなど文化の総合施設です。









金沢資料館以外の3施設は半径1キロ以内にありますし、
金沢資料館までも車で10分ほどの距離。


文学・歴史・文化・景観が楽しめる1DAY 1COIN

皆さんも横手市を訪れ、横手を満喫してみませんか!!







んだば







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 1DAY1COINというのはいいかもしれませんね。一つ一つで拝観料をとってもいいくらいなのに、全部で100円とは安いです!

 そして、こういう場所を残しておくというのも素晴らしいですね。
 たとえメジャーじゃない建物などでも、地元に関連してるものを保存するだけでも100円以上の価値があると思います(微笑)。

 私の近所はほとんど街並みになってますが、少し離れたところに民家園というのがあって、私の住んでる市のずっとずっと昔の人たちの生活が覗けるので、近いうちに行きたいと思ってます♪
 
 ねこでした。ニャン☆
こねこ
2007/06/30 17:25
おもしろい試みですね。
ウイークデーの休日なると、こうした観光施設も空いていて良かったでしょう。
Tatehiko
2007/06/30 18:39
えっ,100円ですか。すると,石坂洋次郎文学記念館へ25円では入れることに…。「青い山脈」や「若い人」は老生の青春時代を思い出させる甘酸っぱい作品です。
なんか,有り難いような,勿体ないような気がします。
閑 客
2007/06/30 20:41
なかなか粋なはからいですね。
本来なら財政難のおり、もうちょっと取ってもいいのに。ちなみにわたくし、五稜郭から鶴ケ城まで、戊辰戦争戦跡巡りマニアです。
むうさん
2007/06/30 21:38
今からの季節‘かまくら館’がいいですねぇ!
1COINってのがなおいいですっ^m^ナハッ

秘密主義
2007/07/01 00:01
かまくら♪
体験した事ないので入ってみたい。
みかん食いたいw
トシオ
2007/07/01 01:13
楽しそうですね
1コインでこれだけ堪能できるのはお得★
>本物の「かまくら」を体験
えっ?
雪で作ったあの状態がいつでも体験出来
るのですか?
維持管理もかかると思いますが
入場料は殆ど取らないんですね(^^d
璃里
2007/07/01 07:28
おはようございます♪
1COINが100円ってところが凄いですね〜。
moonもこれからの時期「かまくら館」がいいなぁ〜。1日いても100円ってことですよね〜♪
moon
2007/07/01 09:22
☆こねこちゃんへ
 いずれかの一つに訪問した時に、他の施設も見てみようかということになりますものね、非常に素晴らしい企画のように思います。ただ100円というのは安すぎるようにも思われますが・・・。。
ねこちゃんの住んでいるところの「民家園」と言うのも面白そうですね。是非レポートを楽しみにしています。
★なまはげ
2007/07/01 15:54
☆Tatehikoさんへ
 いや、それが、どこからいらしたのか老人会の団体さんと行く先々いっしょになってしまって、倒れちゃうんじゃないかっとそっちのほうが気になってしまいました。
★なまはげ
2007/07/01 15:58
☆閑客さんへ
 4つの施設を全て廻ればそうなりますが、石坂洋次郎の記念館だけに行きますと100円ですよ(25円では入れてくれません・・爆笑)。石坂作品の代表作は子の町を舞台に作られています。是非一度小説の舞台を御覧いただきたいものです。
★なまはげ
2007/07/01 16:03
☆むうさんへ
 戊辰戦争でも秋田はたくさんの争いがありました。東北同盟から脱退、周りの諸藩から一斉に攻め込まれた秋田は数多くの悲劇の舞台があります。
★なまはげ
2007/07/01 16:08
☆秘密主義さんへ
 そうですね、これからの季節本物の雪で作られた「かまくら」に入ってみるのもいいかもしれません。ちゃんと防寒用の「どんぶく(綿入れ・どてら)」も用意されていますから、記念撮影もどうぞ!!
★なまはげ
2007/07/01 16:12
☆トシオさんへ
 かまくらの中に入ることも出来ますよ。雪室の中はやはり体験してみないと、感じがわかりませんものね。ただし、みかんは置いていませんのでご持参ください。
★なまはげ
2007/07/01 16:16
☆璃里さんへ
 「かまくら館」のかまくらは、毎年の冬に作りかえられます。一年間保存できるように、展示室は意地にかなりのお金がかかっているはずです。
★なまはげ
2007/07/01 16:20
☆moonさんへ
 かまくら館だけにいても100円です。一日居てもかまわないのですが、お風邪を召しませんように!!
★なまはげ
2007/07/01 16:22
かまくら、入ってみたい!
寒そう!
猫姫少佐現品限り
2007/07/04 01:44
☆猫姫さんへ
 もちろんこの展示室内は真冬仕様です。防寒着の無料貸し出しもありますから、たくさん着込んでかまくらに入ってください。
★なまはげ
2007/07/04 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
1DAY 1COIN ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる