★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ヤートセ初参加「杉の木園」

<<   作成日時 : 2007/06/26 16:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

今月23日と24日の両日、
沿道を埋め尽くし、大盛況に終わった「第10回ヤートセ秋田祭」
(参考記事今年もヤートセ秋田祭  6月24日記事 ←クリック)

今年初参加したグループの中に、
通所更生施設「杉の木園」の「伝統芸能パフォーマンスクラブ」があります。

「杉の木園」は社会福祉法人一羊会が設置経営する施設で、
家庭から通所する在宅知的障害者(原則15歳以上)が、
自立することを目的に支援する施設です。



自閉症やダウン症と共に生きるメンバー10人は、
秋田大学の学生ボランティア12人と一緒に
テンポの速い曲に合わせて踊りを披露しました。




同クラブが設立されたのは06年4月。
その際、メンバーから「ヤートセをやりたい」
声が上がったそうです。
杉の木園は「どうやったらいいのかわからない」
と不安ながらも参加を決意、
施設が休みの毎月第二・第四土曜日に集まり、練習を開始。
出場経験を持つ知り合いに作ってもらった手本のビデオをもとに、
見よう見まねで練習をしました。
しかしなかなか思うように踊れませんでした。

秋田大学のサークル「秋田大学よさこいサークルよさとせ歌舞輝」
ヤートセ祭に参加すると聞きつけ、
指導を頼みました。
今年4月に正式に共演が決まり、
毎月2回の練習日にサークルの大学生を招いて、
合同練習しました。

画像


同サークル代表の4年生佐々木さんは、
「本当に大きな舞台で踊れるのだろうか?」と、
知的障害者との共演に大きな不安を感じていたそうです。
その不安は、練習初日に一気に吹っ飛んでしまいました。

踊りは未熟でも、
大きな声を出して踊るメンバーの”気魄”に圧倒されたそうです。


計5回の合同練習を経て臨んだ23日。
そろいの赤いTシャツを着けて、
「ハッ!ハッ!」
と掛け声をかけながら、
約5分間を踊りきりました。
沿道からはどのクラブにもまして、大きな拍手が鳴り渡りました。

杉の木園のメンバー代表の佐藤さんは、
「上手くできた。100点満点中の99点!!」
と声を弾ませました。

秋田大学の佐々木さんは、
「これまで障害者の人に抱いていたイメージが変わりました。
逆に彼らから元気をもらった」

と笑顔で話していました。




地域起こしを目的に始まった若者達の祭「ヤートセ秋田祭」。
このように地元にまた一つ、
元気が帰ってきました。





んだば









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 なんとなく、美談で終わってしまいがちなこの手の話題ですが、不安を抱えながらも、とにかく一歩を踏み出した事が評価できると思います。
 どうしても社会との接点が少なくなりがちな彼等ですから、自ら「踊りたい」と声が上がったということが大切だと (^^)v
 彼等にとっても、大きな大きな5分間だったのではないでしょうか・・・

 これをきっかけに、できれば来年も、その次の年も、毎年元気に参加して頂ければイイな〜 o(*^▽^*)o~♪
夢見るピーターパン
URL
2007/06/26 18:14
「ヤートセ」。実は一度も見る機会がありませんでした。みんな鳴子を持っているみたいですね。地域おこしの原点に近くて好感が持てますよね。
むうさん
URL
2007/06/26 18:33
 こんばんは☆こねこです♪

 障害者と聞くと、どうしても暗いイメージを持たれるかたもいると思いますが、彼らの潜在的な才能は素晴らしいものがあるので、ふとしたきっかけで目覚めてくれるといいですね。

 そして、障害者のことをまだよく知らない方々にも彼らの素晴らしいパフォーマンスを通じてもっと彼らのことも知ってほしいですね(微笑)。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/06/26 19:25
いい企画でしたね。
老生も現役時代,知的障害者に交じって盆踊りの輪を作ったことが何度かあります。そのたびごとに,健常者よりも楽しんでいるように思え,胸を熱くしました。ヤートセは,盆踊りより活発そうですから,いっそう良かったのではと思いますね。
閑 客
2007/06/26 20:38
やってみたい!!
皆、「心」は一緒! 笑って、泣いて、悩んで。。。。
だから「今」を楽しみたいですよね^^
トシオ
URL
2007/06/26 22:48
☆夢見るピーターパンさんへ
 今後ず〜〜〜っと秋田大学の学生さん達は杉の木園のサポートをし続けてくれると思います。障害者と大学生が「ヤートセ祭」を通じてコミュニケーションを取り合うことが出来ました。
★なまはげ
2007/06/27 16:40
☆むうさんへ
 いつか奥様と「ヤートセ」も見に来てくださいね。「ヤートセ」では、鳴子は必須アイテムではありません。服装もおそろいのものであれば自由ですし、その面での規制は少ないようです。最大の参加条件は、『秋田の音楽で踊る』こと!アレンジされた秋田民謡を聞くのも良いものです。
★なまはげ
2007/06/27 16:45
☆こねこちゃんへ
 「ヤートセ」を通して障害者と大学生との絆が出来ました。来年以降もずっと続いていってくれるでしょう。この祭の最大の目的がこんなところにあるんでしょう。
★なまはげ
2007/06/27 16:48
☆閑客さんへ
 普段なかなか触れ合うことが出来ないもの同志が、この祭で一つになりました。今後もっといろんな場面でこのような触れ合いが増えていくと思います。
★なまはげ
2007/06/27 16:52
☆トシオさんへ
 来年いらっしゃいな!!一緒に踊りましょう!!
★なまはげ
2007/06/27 16:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヤートセ初参加「杉の木園」 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる