★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 大仙市幼児殺害事件初公判

<<   作成日時 : 2007/06/21 16:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 12

昨年10月23日。
大仙市の用水路で
当時4歳の進藤諒介ちゃんが遺体で発見されてから
およそ8ヶ月経ちました。
その3週間後に母親の進藤美香被告と愛人の畠山博被告が逮捕され、
その事件の特異性に、唖然としたものです。

画像
  昨日20日に、母親の初公判が開かれ、
  美香被告は大筋で罪状を認めたようです。



昨日の初公判には、たくさんの傍聴希望者があり、
傍聴席の整理券を求める長蛇の列が出来ていました。


美香被告には軽い精神病も疑われ、
以前にも子育てに疲れ、
諒介ちゃんを殺して自分も死ぬと大騒ぎになった過去も暴かれました。


愛人関係にあった畠山被告との役割など、
まだまだ未解明の部分も多くあり、
精神鑑定などの導入など、
今後の裁判の行方が気になります。





これとは別の、藤里町の畠山鈴香の事件は、
以前公判前整理手続き中で、
初公判は早くて9月過ぎになるのではないかと見られています。




昨年発生した、二つの母親による凶行事件は、
時間ばかりかかり、さっぱり本当の内容が伝わってきていません。

裁判の時間をかけないようにするための公判前整理手続きに
予想以上の時間がかかり、
真実の追究がおろそかになっている感すらします。



失った幼い命のためにも、
一刻も早い解決を望みたいのですが・・・・・・







んだば





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
山口光市母子殺害 史上最狂の弁護士軍団21人【動画】
山口県光市の母子殺害事件をめぐる差し戻し控訴審が行われており、話題が絶えない。今回犯人の福田孝行被告(24)(当時18歳だったので一般的には「元少年」で通っているが、今や立派な大人なので名前・写真を伏せる必要ナシと判断させていただく)に味方についた、21人の弁護士軍団だが、死刑反対の思想に基づいたその弁護のやり方に色々な方面から批判が相次いでおり、ネットで懲戒請求の「運動」は広がり続けている。安田好弘【画像】をはじめとする.... ...続きを見る
山口光市母子殺害 史上最狂の弁護士軍団2...
2007/06/28 11:40
山口 母子殺害 史上最狂の弁護士軍団【動画】
山口県光市の母子殺害事件をめぐる差し戻し控訴審が行われており、話題が絶えない。今回犯人の福田孝行被告(24)(当時18歳だったので一般的には「元少年」で通っているが、今や立派な大人なので名前・写真を伏せる必要ナシと判断させていただく)に味方についた、21人の弁護士軍団だが、死刑反対の思想に基づいたその弁護のやり方に色々な方面から批判が相次いでおり、ネットで懲戒請求の「運動」は広がり続けている。安田好弘【画像】をはじめとする.... ...続きを見る
山口光市母子殺害 史上最狂の弁護士軍団2...
2007/06/28 11:40
山口光市母子殺害 史上最狂の弁護士軍団21人【動画】
山口県光市の母子殺害事件をめぐる差し戻し控訴審が行われており、話題が絶えない。今回犯人の福田孝行被告(24)(当時18歳だったので一般的には「元少年」で通っているが、今や立派な大人なので名前・写真を伏せる必要ナシと判断させていただく)に味方についた、21人の弁護士軍団だが、死刑反対の思想に基づいたその弁護のやり方に色々な方面から批判が相次いでおり、ネットで懲戒請求の「運動」は広がり続けている。安田好弘【画像】をはじめとする.... ...続きを見る
山口光市母子殺害 史上最狂の弁護士軍団2...
2007/06/28 11:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
どちらも 精神的な疾患となると 罪に問われない可能性もあるのでしょうね。

最近 多くないですか?

なんでも 精神鑑定に持ち込む弁護の方法にも疑問を感じてしまいます。
+あい
2007/06/21 18:19
大仙のケースは、男女間の罪のなすり付け合いになりそうですね。前の座席でもつれていた2人を、母親がいじめられていると誤解して騒いだ諒介ちゃん。本当にかわいそうでなりません。
むうさん
URL
2007/06/21 19:40
 こんばんは☆こねこです♪

 どちらの事件も、幼い命が亡くなったという事実があるのですから、早く裁判を進めてほしいですね。

 真実は一つなのですから・・・。

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/06/21 19:55
ほんと,どちらの事件も犠牲になった子どもたちが不憫(ふびん)です。早く決まりをつけてあげたいものです。
でも隠されたり,曲げられたりしそうですね。状況がはっきりしていれば,それだけで罪に問うてもいいような気もしますが…。
閑 客
2007/06/21 20:04
最近、異常とも言える事件が多いですね。
何があったか分かりません。
「命」を大切にしてほしいものです。
トシオ
URL
2007/06/21 20:44
精神鑑定をしなければならないような事件の多さに疑問さえ感じますね。
何でこんなに精神異常者が多くて、それが子育てしているんだろう。
この精神異常は事件の直前から生まれるの?
もっと以前から存在するものなの?
精神鑑定も良いけど、そこまでさかのぼって真相を明らかにしないと、「罪は着せられない」で終わったのでは国民は司法に対して許せないものを感じますよね。
Tatehiko
URL
2007/06/22 16:25
☆+あいさんへ
 まだはっきりとはしていませんが、どちらのケースも精神鑑定を弁護団は要求してくるでしょうね。確かにまともな考えでは子供を殺すなんて考えられませんから、精神的な異常さはどこかにあるのでしょう。しかし全て精神異常とかで無罪にされてはなくなってしまった子供達はなんと思うのでしょうか。
★なまはげ
2007/06/22 19:06
☆むうさんへ
 母親を助けたい一心で泣き叫んだのでしょうね。自分の快楽のみ求め合い、子供の気持ちになれなかった二人は、動物以下の存在としか言いようがありません。きっと両被告の言い分は食違ってくっるんでしょうね。
★なまはげ
2007/06/22 19:12
☆こねこちゃんへ
 これが今の日本の裁判なんですよ。被告の権利ばかり強調され、被害者や家族の気持ちなどは二の次になってしまっています。
★なまはげ
2007/06/22 19:14
☆閑客さんへ
 どちらの裁判もなかなか決着が付くまでは時間がかかりそうな雰囲気です。これに弁護団が精神鑑定など持ち出したら、更に時間がかかってしまうことでしょう。
★なまはげ
2007/06/22 19:17
☆トシオさんへ
 「命」という概念が希薄になってきていますね。身内の殺人事件が異常に多いように感じます。更に、バラバラにしてしまうなどどうゆう気持ちでそんな行為になるんでしょうかねえ。
★なまはげ
2007/06/22 19:20
☆Tatehikoさんへ
 精神異常とか、薬物常習とかで無罪になってしまう今の法律はどこかおかしく感じています。さらに、無罪になることを確信して薬物などを自分に使って殺人を犯したりというようなことが起きてこないとも限りません。
★なまはげ
2007/06/22 19:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大仙市幼児殺害事件初公判 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる