★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 桃源郷

<<   作成日時 : 2007/05/22 13:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

ちょうどご紹介したかった写真があったのですが
先日の入院騒ぎで、
ブログに出しそびれていました。


没にするにはもったいないと考え直し、
遅ればせながらご紹介しておきます。

写真の撮影時期は、今月の上旬です。


世界自然遺産に登録されている「白神山地」。
この白神山地の南側に位置する八峰町(はっぽうちょう)の
町の中心地から数キロ山間部に入ったところに、
かつて江戸時代の紀行家・菅江真澄が
その美しさに”桃源郷”と名付けた場所があります。

ちょうど5月の上旬には
桃の花が咲き乱れ、
”桃源郷”の名にふさわしい季節になっていました。

画像


旧峰浜村(みねはまむら)にある手這坂(てはいざか)と言う部落です。

画像


画像


画像


茅葺屋根の家が立ち並び、
桃の花が満開に咲き、
菅江真澄ならずとも”桃源郷”と呼ぶにふさわしい場所です。

画像


しかし、平成12年から部落は無人となってしまいました。
現在はこの”桃源郷”を守りたいと言う多くのボランティアの方々によって
集落が維持管理されています。




日本の原風景とも言えるようなこのような環境が
いつまでも続いて言ってくれれば良いと
心から願っています。






んだば






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 これはまた見事な・・・
 まさに「桃源郷」・・・
 しかし、無人というのはチョッと淋しいですね。やはり、こういうところでは暮らしは成り立たないという事ナンでしょうね。

 会津にも、桃源郷ではありませんが、昔ながらのたたずまいを残している集落があります (^^)v
http://www.mixpink.com/spot_folder/oouchijuku.html
夢見るピーターパン
URL
2007/05/22 15:31
 何度も・・・ m(_ _;)m スミマセーン!
 URLがうまくアップできないようなので、私のコメントは削除しておいて下さい (^^;
 いつもご迷惑をかけて申し訳ありません (__;)
 集落の名前は「大内宿」です。検索すればすぐに見つかると思います。
夢見るピーターパン
2007/05/22 15:39
心優しい風景ですね。
桃源郷とのめいめいにふさわしいです。
秋田の方の茅葺の民家は雪が多いためでしょうか、軒下をすぐに囲っているのですね。
京都にもこのような茅葺の集落があって、地域を上げて茅を育てて維持していますよ。
Tatehiko
2007/05/22 16:07
さっき一度コメントを書き込んだのですが エラー表示が出てしまいました。

今度は大丈夫かな?

ノンビリとした 風景ですが 過疎の村なのでしょうか?

こういった風景を維持していくにも努力が必要なのですね。

残して欲しいと思います。
+あい
2007/05/22 18:16
やっぱりエラーが出ました・・・なんでかな?

というわけで コメントを書いてるうちに 自分でも何が書きたかったのかわからなくなりそうで とにかく こういう風景をいつまでも残して欲しいという意味の内容でした。
+あい
2007/05/22 18:18
 こんばんは☆こねこです♪

 きっと人がいないからこそ、維持しようという動きもあれば、人間の文化による破壊や汚染もなくて済むんでしょうね。

 観光に訪れる皆さんには、ぜひ世界遺産の一環だということを心に刻んで見てほしいですね。

 きっと桃の香りで癒されるんだろうなぁ・・・。
 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/05/22 19:22
中国の古い話に出てくる「桃源郷」…。中国のは,山腹に開いた穴から行くのですが,こっちは開かれた道からでしょうか。その違いはあっても,写真を見ると雰囲気は合っていますよ。無人ということですから維持管理がたいへんでしょうが,守って欲しい村ですね。
閑 客
2007/05/22 20:36
☆夢見るピーターパンさんへ
 いつも貴重な情報をありがとうございます。同じような場所が全国にたくさんあり事を知って、大変助かっています。これからも情報お待ちしています。
★なまはげ
2007/05/23 16:36
☆Tatehikoさんへ
 屋根から落ちた雪が軒下に巻き込んで窓を突き破ってしまうことがあります。そこでこんなつくりになっているんですよ。その土地土地で家の作りも違ってくるんでしょうね。
★なまはげ
2007/05/23 16:39
☆+あいさんへ
 雪深い場所で、若い人がいなくなった典型的な過疎の村です。このまま朽ちてしまうにはもったいないと、多くのボランティアの方が維持に努めています。いつまでも残っていて欲しいものです。
★なまはげ
2007/05/23 16:42
☆こねこちゃんへ
 春のこの時期の景色は最高の場所です。過疎が進み、無人となってしまってもこの財産だけはなくしたくないものです。
★なまはげ
2007/05/23 16:43
☆閑客さんへ
 下の部落まで道はつながっていますが、隔離されている点では”桃源郷”に似たものがありそうですね。この時期の景色はなにものにも変えがたい貴重な財産です。
★なまはげ
2007/05/23 16:46
のどかな風景ですね^^
うちから程なく行ったところにも桃源
郷があります♪
花桃の里といいます
咲き分けの花桃はホントにキレイですよ
ね★
ウチにも来年は咲き分けのしだれもも
植えたいと思っていたところです^^!
璃里
2007/05/23 20:08
本当にこのような綺麗な場所は大切にしておきたいものですよね。お庭にも綺麗な桃の木があると良いですね。花が咲くようになったら、お邪魔しようかな!!
★なまはげ
2007/05/23 23:07
無人?なの??
この紅白のお花、1本の木に、両方が咲いているの?ですか??
猫姫少佐現品限り
URL
2007/05/25 16:41
☆猫姫さんへ
 一本の木じゃなくて、枝が入り組んでいるのですよ。
★なまはげ
2007/05/25 18:24
懐かしいなあ。手這坂。
この古民家を修繕しているボランティアの方を取材したことがあります。
いまは花の盛りですね。
むうさん
URL
2007/05/26 03:27
☆むうさんへ
 やはりむうさんはご存知でしたね。今は無人となってしまい、このボランティアの方たちに維持をお願いするしかないですからネエ。いつまでも今のままに保存が出来ると良いのですが。
★なまはげ
2007/05/26 18:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桃源郷 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる