★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 命のメッセージ

<<   作成日時 : 2007/05/18 15:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

藤里町の米山豪憲君が殺害されてから
昨日5月17日で一周忌を迎えました。

画像


町営朝日ヶ丘団地にある豪憲君の自宅では、
雨の中、親族らが集まり一周忌の法要が行われました。


自宅での法要の前の午前8時過ぎには、
父親の勝弘さん夫妻と兄弟2人が伴い、
遺体遺棄現場となった二ツ井町の米代川を訪れ、
ピンクのカーネーションや白いバラの花束をささげ、
豪憲君の冥福を祈っていました。
遺体遺棄現場は昨年は雪が残っている状態でしたが、
今年は、雑草がきれいに刈り取られていて、
数日前から供えられ、雨に濡れていたユリや菊の花束や
赤・ピンク・黄色のチューリップなどを並べ直し、
持参した花束と共に供え、静かに両手を合わせました。


豪憲君や彩香ちゃんの通っていた藤里小学校では
児童らが午後3時ころから
教職員やスクールガードの男性に見送られながら、
笑顔で集団下校していました。
昨年からスクールガードのリーダーを勤めている男性は、
「住民や子供達は大変な思いをし、
口も利けない子供もいましたが、
最近やっと大人に見守られながら、
外で元気に遊べるようになった」

と話します。

同小では職員全員が朝の会で黙祷を捧げ冥福を祈ったあと、
各学年ごとに朝や帰りの会、学級活動を通じて講話をし、
命の大切さや安全に過ごすための約束ごとを訴えました。
校長先生は、
「子供達の揺れやすい気持ちを乱すことなく、
亡くなったお子さんの命のメッセージを伝えていきたい」

と話していました。




今年2月から始まっている畠山鈴香被告の公判前整理手続きは、
数回にわたる話し合いも今だ不調で、
更に数回の話し合いが必要と言われています。
注目の初公判は、早くても8月以降になってしまいます。


一日も早い裁判の決着と、
真実の公開こそが、
幼い二つの命に対する何よりの供養になるのではないでしょうか。




合掌。










んだば






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 昨日から今日にかけて、拳銃男立てこもり事件で忘れてましたが、もう1年経つんですね・・・。

 雨だったのは豪憲くんの涙雨だったのでしょうか・・・。
 
 お母さん、なんで?
 ボクさみしいよぉ・・・。

 こんな声が聞こえてきそうで、ただただ手を合わせるのみです(合掌)。

 ねこでした・・・。
こねこ
URL
2007/05/18 19:38
そうですか。1年ですか。速いものですね。
遅ればせながら,北東に向かって,黙祷を捧げます。安らかに…。
閑 客
2007/05/18 20:28
☆こねこちゃんへ
 幼い命が二つ奪われてから、一年が過ぎてしまいました。事件が起きた後の報道は異常なほどのものだったのに、「喉もと過ぎれば・・・」もうこのことに触れるマスコミは地元のものだけになってしまいました。おそらく裁判が決まれば、また過熱報道が繰り返されるのだとは思いますが、何かマスコミのあり方に疑問が沸いてきます。
★なまはげ
2007/05/20 10:36
☆閑客さんへ
 ありがとうございます。地元では過去の事件ではなく、現在進行形の事件なのです。まだ殆どの部分で解決したとは言えません。あれほどの過熱報道だったのに、ドンドン忘れ去られていくことに一抹の不安も隠しきれません。
★なまはげ
2007/05/20 10:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
命のメッセージ ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる