★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 古里の宿

<<   作成日時 : 2007/04/04 18:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

廃校となった小学校の校舎を利用した
体験型宿泊施設が、
西馬音内(にしもない)盆踊りで有名な羽後町に完成。

5月下旬オープンに向けて
宿泊予約の受付を始めました。

画像
地元住民と交流し、
農作業や山菜採り、
食品加工などが体験できるプログラムを用意、
料金は格安に設定しています。

町はグリーンツーリズムの拠点として、
都会の人たちに「古里」として、
繰り返し訪れてもらえるような運営を目指します。


「沢の子の杜  わか杉」と名付けられた施設は、
羽後町の中心部から南東に焼く10キロの山あいにあります。

2005年3月に学校統合で
閉校になってしまった旧飯沢小学校の校舎を、
昨年11月から改修し、
先月に完成しました。
同小学校は1989年の建築で比較的新しいために、
体育館や教室の構造はそのままに、
内装や給湯・消防設備などを整え、
全館バリアフリーにしました。
総工費は7200万円。


調理や掃除などの業務は
地元飯沢地区の住民で作る運営委員会が担当します。
他に、体験プログラムの講師として、
農業・林業・山菜採り・食品加工の”達人”たち十数人が待機、
宿泊者の要望に対応していくそうです。

運営委メンバーは、事前に東京から宿泊客を呼ぶなどして、
研修を重ねていて、もてなしのポイントを学んでいます。
素朴な精進料理に対して
「銀座で食べるよりも美味しい。
こういうものが食べたかった。
刺身を出されるのが一番嫌!」

と、予想外の評価も受けたそうです。

運営委員会の鈴木玲子会長は
「古里の懐かしさを感じてもらえるよう
心を込めてもてなしたい」

と話しています。

春に植えた野菜を秋に収穫したり、
キノコの菌を植え付けたホタ木を
町有林に置いて2年後に収穫し瓶詰めに加工する
などのプログラムも練っています。


宿泊室は合宿・研修などの団体用2室と、家族用の1室。
団体用は2段ベッドで1室16人。
家族用は定員4人。
料金は団体用が素泊まり1人1500円、
家族用は1室7500円。
食費は2食2500円が標準だそうです。
体育館使用料は一日3000円の予定だとか。

興味ある方は、
連絡先は羽後町農林課農政担当 0183(62)2111まで。




んだば







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 今は都会でも少子化の影響で統廃合になる学校が増えてます。
 
 直接の関係はないですが、最近のTVゲームなどは体感ものが増えてますよね。あれって従来のゲーマーだけじゃなく、間口の広いターゲットにしたことでいろんなリサーチをした結果があの体感ものの大ヒットにつながってますね。

 それと同じように今までの観光も「体験」をプラスしたものがこれから主流になるでしょうね(微笑)。
  
 私はお父さんの生活を体験してみたいですけど・・・?//////////

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/04/04 20:10
山あいの小学校の再利用は,夏の合宿にいいですよ。
いちど,そんなところへ泊りましたが,静かで落ち着きます。ただ,火を使わない蚊取りを使いましたが,薮蚊の多さに困った思い出があります。
閑 客
2007/04/04 21:09
夏の暑さが 大の苦手なので 夏は涼しい土地へ逃げ出したくなります。

大阪は 東南アジアより酷暑なんですよ(涙)

それと蚊などの虫が嫌いなので そういった類がいないと 山間の朝の涼しさは良いですね。

蚊取りよりも 蚊帳などは如何でしょうかね?
+あい
2007/04/04 21:16
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 私の卒業した小学校は、もうすでに無い・・・ (__;)
 過疎化に歯止めがかからずに、年々減少する一方の人口は、若年層により顕著に現われる・・・
 ずいぶん前から、村内に4つ在った小学校と1つの分校は統合され、新しい校舎が建てられて久しい・・・
 児童たちはスクールバスで送り迎えされている。
 しかし、今年の新1年生は何人居るのかな・・・ (^^;
 若い夫婦がほとんど居ないから、子供を望むのは無理なのかもしれないが・・・ (__;)

 ↓ は、私が通った小学校ですが、廃校となり、今は民俗資料館として利用されている小学校の校舎です。
http://homepage2.nifty.com/yumemiru-peterpan/20070404002.jpg
夢見るピーターパン
URL
2007/04/04 22:29
☆こねこちゃんへ
 どこも少子化の影響で、学校の定員割れが深刻なようです。今後一層統廃合は進むんでしょうね。
 今後は体験型の旅行が流行っていくのではないでしょうか。少なくとも秋田県の方針はそのような旅行を推し進めているようです。
 私の生活を体験したい??ハハハ、いつでも大歓迎しますよ。
★なまはげ
2007/04/05 18:51
☆閑客さんへ
 夏は涼しく暮らせるでしょうね。マット式の蚊取り線香は必需品でしょうね。一個二個じゃ太刀打ちできないかも!
★なまはげ
2007/04/05 18:55
☆+あいさんへ
 最近では蚊帳を見かけなくなりましたね。どこかで売っているんでしょうか?そう思ったら蚊帳の中に入って眠ってみたくなりました。
★なまはげ
2007/04/05 18:57
☆夢見るピーターパンさんへ
 ピーターパンさんももう母校が無くなってしまったんですね、ちょっと寂しいですね。でも資料館として残っているだけましなのかもしれませんね。
★なまはげ
2007/04/05 19:00
宿泊施設として活用できる西馬音内の例は、
恵まれているのかも知れませんね。
なんと言っても西馬音内ですから。
北海道では集落消滅がかなり現実的な問題になっています。
むうさん
URL
2007/04/05 20:31
>素朴な精進料理
地元で取れるものが一番美味しいですよね〜!
秋田は空気も美味しそうですもん☆

しかし最近聞かなくなっていた空校舎利用..長く続いてほしいですね!
秘密主義
2007/04/05 20:53
☆むうさんへ
 仰るとおり、この施設は幸せなのかもしれませんね。観光名所に存在しているのも、不幸中の幸いでしょうか。この企画が成功すると良いですね。
★なまはげ
2007/04/05 21:58
☆秘密主義さんへ
 秘密主義さんもかなりあちらこちらに出かけられていますね。いつも羨ましく拝見しています。ちょっと足を伸ばして、秋田にいらした時はご連絡くださいね。その時々の最高のプランを立てさせていただきますよ。
★なまはげ
2007/04/05 22:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
古里の宿 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる