★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年もやっぱり「なまはげ柴灯まつり」

<<   作成日時 : 2007/02/06 16:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 18

去年は現地取材してブログ記事にもしましたが、
この時期の行事として、また、ハンドルネームにも使わせてもらっている以上、
このお祭りを外すわけにもいきません。


毎年、2月の第二金曜からの3日間行われる
「なまはげ柴灯(せど)まつり」

    参考記事 なまはげ柴灯(せど)まつり 06年2月12日←クリック
※お祭りの詳細は、上記記事を読んでくださいね。
今年は2月9日から12日まで行われます。
画像

恐ろしい形相の神の化身「なまはげ」が、
わらみの(ケデ)姿で大きな出刃包丁を手に、
「泣ぐ子はいねがぁ
「怠げ嫁はいねがぁ
と家々を回る・・・・・・・

伝統行事の「なまはげ」は毎年大晦日の晩に、
男鹿一帯の各地域で行われます。
この「なまはげ」と真山神社の伝統行事「柴灯祭」を組み合わせて誕生したのが
「なまはげ柴灯まつり」です。
今年で44回目を迎えます。


夕方から神社の境内で幕を開けるこのおまつりは、
「なまはげ太鼓」や踊りでムードを盛り上げ、
いろんな作法が紹介されます。

クライマックスの「なまはげ下山」は
夜のとばりに包まれた真山の山中から、

「ウオ〜〜、ウオ〜〜」
と、雄叫びが響き渡ります。
15匹の「なまはげ」は、
手に手に松明を灯し杉木立の中から現れます。
その様は、揺らめく炎の明かりと相まって迫力満点


画像


今年は暖冬とはいえ、この時期の夜は冷え込みます。
見学される方には、温かい服装が必要ですのでお忘れなく。


昨年はバスツアーの旅に一人潜り込んでの
寂しい見学になりました。
”来年こそは可愛い彼女と一緒に”なんて
邪まな考えを持っていましたが、
その願いはとうとう叶いませんでした

さてさて、そんな願いがいつかは叶う日が来るのかな





んだば







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
秋田県の男鹿のなまはげ柴灯まつり
秋田県の男鹿のなまはげ柴灯まつりはテレビなどでもよく放映されていて、「怠け者はいねが、泣ぐ子はいねが」というフレーズは皆さんご存知ですよね。 でも実際になまはげ見た事がある人は少ないのではないでしょうか? 男鹿のなまはげ柴灯まつりは男鹿市北浦の真山神社で.. ...続きを見る
国内旅行情報最前線
2008/09/26 11:51
なまはげ9匹、県庁で雄たけび
男鹿のなまはげ9匹が1日、秋田市山王の県庁に出現、「ウオー」と雄たけびを上げながら、男鹿市の真山神社を主会場に開催される「第50回なまはげ柴灯まつり」(今月8〜10日)をPRした。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2013/02/06 21:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
柴灯まつりを見に行ったことはないですが、男鹿真山伝承館で“体験”したことがあります。
まだ若かりしころでしたが、「おめぇだべ、働がねえ嫁は!カラオケばっかりやって、毎日飲み歩いてるべ。山さ連れでく、さあ来(け)」と言われ、ナマハゲさんに連れて行かれそうになりました・・・怖かったぁ〜(^^;)
あき姉
2007/02/06 20:10
お久しぶりです。

すごいですね。。いつか本物を見に行きたいです。
魔女姫
2007/02/06 20:21
 こんばんは☆こねこです♪

 キャ〜〜〜!!
 こわ〜〜い!!

 お父さん助けて〜〜〜!!(ぎゅっとしがみつく)
 あれ?こっちも怖い顔・・・キャ〜〜!!!

 コホン!失礼しました(笑)・・・。

 日本の数あるお祭りなどでも「なまはげ」は名前が先行してる気がするので、皆さんにもっと中身を知ってもらいたいですね。

 お父さんの中身は・・・触れないでおきましょう(笑:どういう意味じゃ〜)。
 
 ねこでした。ニャン☆
 
こねこ
2007/02/06 20:43
おととし、雨が降った柴灯まつり、
見に行きましたよ。
太鼓がよかった。
でもやっぱり雪が降らないと。
今年の男鹿は雪がなさそうですよね。
むうさん
2007/02/06 20:59
☆あき姉さんへ
 柴灯まつりも経験してみてください。全く趣が違います。荘厳な中に凛としたものを感じます。私が一番感じ入ったところは「なまはげ入魂」という儀式でした。15人の若者が神主のお払いの下、一斉に「なまはげ」に変身する場面です。感情の誰しも「オオッ!!」という感嘆の声が上がりました。
★なまはげ
2007/02/06 21:09
☆魔女姫さんへ
 お久しぶりです!!
 魔女修行の一環として、一度はこの行事も見ておかなければ一人前の魔女にはなれませんよ!
★なまはげ
2007/02/06 21:11
☆こねこちゃんへ
 こんなに優しい人間をつかまえて、怖いとは何事ですか(プンプン!)。
 本当に全国の方に「なまはげ」の本質を知っていただきたいものです。
★なまはげ
2007/02/06 21:14
☆むうさんへ
 去年は大雪の中でしたから、迫力はありましたよ。今年は雪が少なくて残念でしょうね!
★なまはげ
2007/02/06 21:16
いよいよ 出番近しですね♪

準備万端OKですか?

ナマハゲと 魔女の集いって どうなるのかな・・・

ちょっと見てみたい気もする(笑)

+あい
2007/02/06 23:13
1度に2つのお祭り、お得!!
やっぱり、迫力あるんでしょうねぇ、、、
オバサンと一緒じゃ、ダメ??
猫姫少佐現品限り
URL
2007/02/07 00:30
私が秋田在住でしたらおともいたしますのに。
コマチ
2007/02/07 09:41
>手に手に松明を灯し,雪深い杉木立の中から現れる15匹の「なまはげ」ー。加えて,腹の底に響く和太鼓の音ー。
さぞかし圧巻でしょうねぇ。読んでいて,イメージを膨らますと,鳥肌が立ちました。しっかりと,胸のうちに納めておきます。
閑 客
2007/02/07 10:05
☆+あいさんへ
 そうそう、本番間じかです。自分が出るわけじゃないのに「なまはげ行事」があるとなぜかワクワクします。
★なまはげ
2007/02/07 14:52
☆猫姫さんへ
 おばさんってどなた?猫姫さん姉妹がいらっしゃるのなら大歓迎いたしますよ!!秋田県内中案内しちゃいます!!
なまはげ
2007/02/07 14:55
☆コマチさんへ
 コマチさんが秋田にいないことが恨めしいですよ!残念!!
★なまはげ
2007/02/07 14:56
☆閑客さんへ
 文章能力がないので、迫力を全てお伝えできないのが悔しい限りです。実物のお祭りを皆さんにお見せしたい気持ちは山々なのです。
★なまはげ
2007/02/07 14:59
昨年の暮れどこかの番組でやってるだ
ろうと楽しみにしてましたが 眠気に
まけて見逃してました
またこれもどこかのテレビ局で扱ってくれ
るといいな♪
先日 新聞の投稿記事に『なまはげは一
考された方がいいのでは? あんなに怖
い物を子供に見せたら きっとトラウマ
になってしまうと思う』なんて記事があ
りました ><;
子供心にはもう戻れませんが・・(笑)
いろんな考えの方がいらっしゃるんだと
興味深く読みましたよ
お気をつけて行ってらっしゃい^^/


璃里
2007/02/08 07:50
☆璃里さんへ
 その新聞の投稿記事の内容はいつも書かれてしまいます。おそらくそう思われている方も大勢いらっしゃるんでしょうね。非常に残念ですがそれも事実です。おそらく「なまはげ」の本質を知らずに表面的な部分を見てそう思われているんでしょうね。「なまはげ」とはどのような成り立ちなのか、脈々と受け継がれているのはなぜなのか、地元に住んでいる人たちは「なまはげ」をどのように考えているのかなどをお尻になったらそのようなことを言わなくなると思います。去年私は「なまはげ伝導士」なる資格を取得しました。広く「なまはげ」本来の趣旨などをPRするために数年前に出来た資格です。まだまだ活動の成果は上がっていませんが、そのような誤解をされる方が一人でも少なくなるようにおおいに「なまはげ」をPRしていかなければと思っています。
★なまはげ
2007/02/08 08:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年もやっぱり「なまはげ柴灯まつり」 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる