★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 子育て支援新税導入

<<   作成日時 : 2007/02/28 16:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 12

昨年から秋田県知事が
子育て支援の新税導入を目指し躍起になっています。

これは、少子高齢化が進む我が秋田県に
若い世代に子供をたくさん作ってもらおうと
いろいろな支援策を打ち出すための
基金つくりのための新税だそうです。


秋田県民全体が、新しく生まれてくる子供達のために税負担をして、
出生率の向上に努めるというものらしいのですが・・・・・・


どこか余りにも短絡的施策な様な気がしてなりません。

先ず、いまだ景気回復の兆しが見えない県内企業。
県民の生活にも潤いがあるとは思えません。
ギリギリの生活を送って、その日その日を生き抜いています。

子供達が育て易い環境が必要なのはわかります。
が、これ以上の負担を強いなければならないのでしょうか。


各種会合などを開いて、県民の理解を得るべく説明会などを催し、
アンケート結果で40%を越えた賛成がもらえたとか・・・・
が、この説明会の主たるところは利益を受ける方、
当然「もらえるものなら」での賛成が多いのではないでしょうか。

画像
県民に負担を強いる前に、
県が成さなければならないことはないのですか?

県民から預かっている税金の使い道は正しいのでしょうか?
県民に比べて県職員のお給料の額は適正ですか?
県費の無駄使いは無くなったのでしょうか?

昔、官官接待で莫大な浪費をしていた県庁、
今は完全になくなったのですか?
他県では裏金造りをしていたところがありましたが、
秋田県は本当に無いのですか?

今日の新聞に、
子育て支援策を制定するための子育て先進国海外視察に
当初、県知事初め教育庁職員らが
一週間ほど視察に行く予定だったのが
県議会の反対で時期をずらし、
知事の参加が日程的に無理とした上で再度提出してきたそうです。
議会では必要性が無い・動機付けが弱いと
難色を現しているとの報道がありました。
国内の視察では駄目なのでしょうか?



先ず、税導入ありき!
海外視察ありき!
が、見え見えなのですよ



秋田県職員全員が100%清廉潔白、
公明正大な事業展開を進めているならそれを示しなさい。
県民全てにガラス張りの実情を公開し、
その上でどうしても必要だとするならば、
県民は多少の負担なら耐えてくれるでしょう。



たしか07年度から県職員の給料を5%カットする案件が議会に出されています。
『県職員がこれだけ犠牲を払っているのだから、県民も負担しろ』
と言うための措置なんでしょうね。


はたしてこれで県民は納得するのかな????


(ここにお出でになられる県職員の方には、申し訳ない投稿になっているかもしれません。が、あくまで個人攻撃しているつもりではありません。おそらく県民の多くがそう感じているんじゃないかと思われることを書いています。お気を悪くしないでくださいね。)




んだば







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
リコーエレメックス パーソナル頭皮洗浄器 「ケアナケア」
リコーエレメックス パーソナル頭皮洗浄器 「ケアナケア」価格:39,900 円... ...続きを見る
育毛ショッピング
2007/02/28 18:04
2ヶ月目から5万円!?小さな資産の作り方はこちら!
世の中ほったらかしで月5万円なんておいしい話はない! と言う上司がいました。 で... ...続きを見る
imatakesブログde 宙船
2007/03/19 22:49
こんな稼ぎ方があったなんて・・・
「こんな方法でザクザク儲かれば・・・」それ自体を楽しむこともできるけど、どこまで収入を増やせるかは疑問!?でも、このノウハウを使えば今まであなたが体験したことのない、スゴイ事態に。そのすごいノウハウはコチラしかも、な・なんと今日で販売... ...続きを見る
るんるん!情報
2007/04/01 16:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは☆こねこです♪

 いつも思うのですが、お役所の仕事ってそんなに高給にするお仕事なんでしょうか?

 もちろん特別な資格を要する仕事にはそれなりに高給な報酬があってもいいと思いますが、普通に役所勤めでは「???」がついてしまいます。

 これならば命を張ってる警察官、消防士、救急隊員にもっと支払われるべきですし、先生などにももっと仕事の中身に見合った給与が妥当だと思います。

 おそらく「責任の重さ=高給」の図式なんだと思いますが、あれだけ問題発言や不祥事を起こしている公務員にはたして今の5%とというカットはこれでいいのでしょうか?

 こんな単純なアピールよりも、もっともっとカットすべきところ、UPさせるべきところ・・・あるのではないでしょか?

 海外視察もいいですが、まず自分たちの足元の視察を県民の皆さんと共にクリアにしていってほしいものです!

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/02/28 18:19
行政は 節約することよりも 取る方ばかりを考えます。

自分達が無駄使いをしていないか? どこか削減したり 節約して その予算を捻出できないか?など 行政の 努力無しに 負担を納税者に求めがちです。

大阪府だって例外じゃなく 裏金作り 余剰公務員 
今日もローカル番組で 知事の退職金の金額の多さについて 論議していましたが 桁違いに多いことに唖然としましたね。

なんでこんなに多額なのか?という質問の答えは
「条例で決まっているから」とだけ その条例って 自分達が 俗にいうところの お手盛りで決めてるんだもの 話になりません。

税金を上げたら それでまた県民の生活に影響がでることは必至でしょ?
ということは 少子化対策になんてなるわけがないです。
+あい
2007/02/28 18:20
そうですね。公務員だって、県民の一人ですもの〜。個人それぞれ考え方・言い分があると思いますよ(^_^)

でも、一般的には「県民の負担が増えるばっかり」の面だけがクローズアップされていて、「分権改革や道州制に先駆けた、秋田県独自の挑戦!」という面や、人員削減・予算削減による公務員の負担増大などはあまり認知されていないのだと思います・・・(^^;)
広報の仕方にも問題があるんでしょうね・・・<反省>

100%とは言い切れないかもしれませんが「公務員は楽でいい!」は、ひと昔前の話じゃないでしょうか?秋田県に限らず・・・。

こうして、多くの皆さんが関心を持って議論していくことが、ホントに大事ですよね。どんどん言っちゃってください!!
あき姉
URL
2007/02/28 19:59
☆こねこちゃんへ
 法律に守られている公務員は、保障の無い民間に比べ優遇されていますよね。給料の基準が東京の大企業の給料が一つの基準となっているようです。それと比べて少し安いところに設定しているようですが(民間より安いと言えるように)、一般庶民の貰える額とはおのずと違ってきます。
★なまはげ
2007/02/28 20:56
新税の規模も,施策の中身も分からないので,傍観するのみです。
ただ言えることは,海外視察は無用ということでしょうか。国やメディアがたくさん事例を持っているはずですから,それを活用するのがいいですね。どの国を訪ねても,“行った,見た”になってしまいそうですよ。
秋田にも都市部,農漁村部,中間部があるはずですから,画一的にならないように,地域ごとのアイディアを生かすのも一つの方法でしょうねぇ。
閑 客
2007/02/28 21:00
☆+あいさんへ
 公務員に節約意識があるかどうかは、・・。これが家計なら、小遣いを減らすとか、食費を切り詰めるとか、貯金を切り崩すとかするんでしょうが、なにせ多額の税金がわんさか手元にあるんです。多少の無駄は誰も文句を言わないだろうし、自分の懐が痛むわけでもありません。二重帳簿で裏金作りもやろうと思えば簡単に出来そうですし、足りなくなったらもっとよこせと言えば良いだけなんですよね。自分達でお手盛りできる条例で、自分たちだけに得になることだって可能なわけでしょう。
★なまはげ
2007/02/28 21:06
こんばんは☆
政治家さんの考える事は良く判らないのですが 基金を作ったからと言って 出生率がどれだけ上がると思っているんでしょう? 「お金がないから生めない」が本当の理由だという家庭が一体どのくらいあるんでしょうか? もっと根本的な問題だと思うんですけどね。
政治家さんやお役所さんは 違う世界に住んでいるとしか思えないmoonです。
moon
2007/02/28 21:12
☆あき姉さんへ
 確かにまだどの程度の負担でどの程度の支援が出来るのかが決定していませんね。新税導入が一人先行して走り出している感はいがめません。以前から出す出すと言ってなかなかでてこない、いろんなパターンのシュミレーションを早く公表して住民投票に持っていくべきでしょうね。貴重なご意見ありがとう!!
★なまはげ
2007/02/28 21:13
☆閑客さんへ
 なんかこういった研修とか視察だとかは、職員の慰安旅行に使われてしまっている疑問が常に付きまといます。その後の報告が全く無く、出て行ったお金だけが公表されてきます。今はネットの時代、条例や制度や地域の意見などはネットだけでもある程度理解できるはず。高いお金を掛けて成果無しなんて許せるはずありません。ましてこれから新税を取ろうと画策するための無駄使いが認められるわけが無いです。
★なまはげ
2007/02/28 21:20
☆moonさんへ
 そこの点の説明がないんですよ。「子供が生まれたらいくらの補助を出す」といった類の支援策みたいです。なぜ子供をつくれないのか、なぜ結婚が遅くなってしまっているのか等の対策は聞いていませんね。そちらの支援があるのかどうか、もうちょっと調べてみます。
★なまはげ
2007/02/28 21:26
北海道職員は一律10%カットでした。
自信を持って仕事をしていれば、
カットうんぬんという議論にはならないのですが、実際問題、行政と職員組合などが結んでいる労働協約の裏協定とか、余りに多いですよね。
ま、議員も、海外視察やら政務調査費やら、
あまり胸をはれたもんじゃありません。
むうさん
URL
2007/02/28 22:48
☆むうさんへ
 行政と職員組合の裏協定というのはやはり存在するんですね。なかなか我々には見えてこない部分ですので、疑ってはいますが確信できずにいました。北海道は10%カットですか。かなり厳しいものがありますね。
一般庶民の目には見えてこない、いろんなお金の動きが政治不信の原因になっているんでしょうね。
★なまはげ
2007/02/28 23:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
子育て支援新税導入 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる