★なまはげの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋田犬会館

<<   作成日時 : 2007/02/25 14:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

今日は大館市にある秋田犬会館をご紹介します。
秋田犬に関しては、これまで何度かご紹介して来ました。
その中で、昨年一月に投稿した二つの記事を最初に読んでいただければ
今日の話題も、よりご理解いただけるのではないでしょうか。
以前読んだことのある方も、ない方も下の参考記事を読んでみてくださいね。
 参考記事
秋田犬  06年1月24日←クリック
ヘレン・ケラー女史  06年1月25日←クリック

秋田犬保存会という組織が誕生したのは昭和2年のこと。
これは大館地区で古代から伝承されてきた土着犬(大館犬)が、
闘犬が盛んになってきたことによる種族的血液の混濁が現れだし、
雑種化されていくのを憂いての事でした。

組織的運営は容易ではなかったようで、
次第に軌道に乗り始めたのが昭和9年頃だったそうです。

犬籍登録の実施、秋田犬標準の制定など、
種の保存に努め、展示会も開催されるようになりました。

戦争による一時的中断もありましたが、
戦後間もなく活動を再開、
昭和28年には組織は法人化され、
社団法人秋田犬保存会となり今日に至っています。


現在、東北北海道・関東・東海北陸・関西・
中国四国・九州に総支部が置かれ、
その管理下に50余りの支部が組織されています。
海外にはロス支部と台湾支部があります。

春秋2回の本部展(全国展)、
総支部・各支部は年1回の展覧会を開催、
鑑賞会や研究会は随時行われています。

画像
昭和52年に保存会総立50周年を記念して、
秋田犬の故郷大館市に
秋田犬会館が建設されました。

1階部分が本部事務室、
2階部分が会議室、
3階が秋田犬博物室になっています。

日本で唯一の犬種団体の博物室です。


画像画像











画像

ここには様々な秋田犬に関する資料や写真が展示されています。
秋田犬と地元の人間とのふれあいや、
忠犬ハチ公の物語や実際の写真などもあり、
見ごたえ十分な博物室になっています。

画像画像














画像画像











上の4枚の写真はいずれも忠犬ハチ公の像です。
左上は  渋谷にある忠犬ハチ公
右上は  秋田犬会館前にある四足で立っている忠犬ハチ公
左下は  大館駅前にある若い頃の忠犬ハチ公(耳がピンと立っています)
右下は  大館駅前にあるハチ公群像です


犬好きな方も、そうでない方も、
一度はここの「秋田犬会館」訪れてみてくださいね。







んだば






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 前から一度お聞きしてみたいと思っていたんですが、地元では「秋田犬」の事をナンて読んでいるのですか?
 「あきたけん」ですか?
 それとも「あきたいぬ」ですか?
夢見るピーターパン
URL
2007/02/25 18:19
 こんばんは☆こねこです♪

 ネコも好きですけど、イヌも好きっ!
 特に秋田犬って寒い地域とは反対に暖かな顔立ちをしてますよね(微笑)。

 それにとても逞しいイメージもあります。
 フカフカした毛に抱きつきたいです♪

 ねこでした。ニャン☆
こねこ
URL
2007/02/25 18:32
大きな犬は 気もおおらかで 優しくて 小さなことに動じないんです。

だから 本当は 大きな犬も飼いたいけど 何しろ 散歩や 食事も半端じゃないでしょ?

自分が ちゃんと面倒見られないことは してはいけないからって 小さいので我慢してます。
+あい
URL
2007/02/25 19:02
☆夢見るピーターパンさんへ
 そうですね「あきたけん」とも「あきたいぬ」とも呼びますが、どちらかというと「あきたけん」と呼ぶ方が多いと思います。報道などでも「あきたけん」と発音する方が一般的みたいです。
★なまはげ
2007/02/25 19:47
こんばんは♪
Lunoっちも大好きですが 秋田犬も大好きですよ〜(*^_^*) 日本犬の代表としての風格がありますよね!ってこのコメントを書いてる横で Lunoっちが「私は?私は?」と突いてますので 秋田犬よりも Lunoっちが好きって事にさせてください(^_^;) 字は読めないはずなのに 他の犬を誉めてる事は判るらしいです。
moon
2007/02/25 19:51
☆こねこちゃんへ
 飼い主に従順で、利口で、普段は大人しいいぬです。イザという時にも大変に役に立つんですよ。番犬には最適な犬かもしれませんね。
★なまはげ
2007/02/25 19:51
☆+あいさんへ
 そうですね、飼うためにはそれなりの責任も伴いますから、簡単ではないんですよね。食事の量も半端じゃないし、私も飼える自信がありません。
★なまはげ
2007/02/25 19:55
☆moonさんへ
 Lunoっちもブログが読めるのかな?風格という点でも日本犬の代表格のような存在ですね。秋田犬がいつまでも人の友人でいてもらいたいものだと思います。Lunoっちももちろんかわいいですよ!!
★なまはげ
2007/02/25 19:59
「秋田犬」は「あきたいぬ」と読むのが正式名称です。moonもずっと「あきたけん」だと思っていましたが 間違いの方が一般的になってしまったと 犬を飼い始める時にお勉強して知りました。一応 参考まで。 
moon
2007/02/25 20:07
☆moonさんへ
 エ〜〜〜〜ッ!!ホントウ!!ありがとう、初めて聞きました(恥)。夢見るピーターパンさん、「あきたいぬ」が正式名称だそうです!!
★なまはげ
2007/02/25 20:20
ご案内によって以前の記事も読みました。
シロの物語,好い話。秋田犬の誉れです。秋田は物語の宝庫ですね。
「秋田犬」を「あきたいぬ」と呼ぶこと,覚えておきます。
閑 客
2007/02/25 20:58
☆閑客さんへ
 過去記事も読んでくださったんですね、ありがとうございます。秋田は何かを調べると、決まってそれらに関わるお話に出会います。昔の子供達はそのようなお話しを聞きながら囲炉裏端に集まっていたんでしょうね。後世に残していかなければいけないものの一つにそれらのお話がありますね。
★なまはげ
2007/02/25 21:13
 moonさん、なまはげさん、どうもです (^^)/

 そう呼ぶ事自体は知っていましたが、一般的には「あきたけん」と言う事が多く、実際に地元ではどのように呼んでいるのかお聞きしてみたくて先のコメントになりました。
 やっぱり、地元でも「あきたけん」と呼ぶ事が多いんですね (^^;

 「あきたけん」だと、「秋田県」と混同する事もあり得るので、わざわざ「あきたいぬ」と呼ぶという事でしたが・・・

夢見るピーターパン
URL
2007/02/25 23:06
☆夢見るピーターパンさんへ
 「秋田県」と「秋田犬」文字で書くと「あきたけん」ですが、言葉にするとイントネーションが違い直ぐに判別つけることが出来ますよ。
けど「あきたいぬ」の方が正しいのだとすると、これからは出来るだけそのように呼ぼうと思ってしまいました。
★なまはげ
2007/02/25 23:12
なまはげさん、どうもです。
確か、大館の秋田犬会館に最近できた銅像は、実際の「忠犬時代」の姿に似せて、耳を寝かせたのだと、聞いたことがあります。
むうさん
URL
2007/02/26 00:46
で、結局秋田犬って、
またぎ犬なの??
猫姫少佐現品限り
URL
2007/02/26 01:34
☆むうさんへ
 会館前の銅像は、仰るとおり渋谷で活躍していたころの姿を表現したそうです。
★なまはげ
2007/02/26 08:02
☆猫姫さんへ
 全ての秋田犬がマタギ犬ではありませんし、全てのマタギ犬が秋田犬ばかりでもありませんよ。秋田犬はマタギ犬としての適格が備わっていることは事実ですが。
★なまはげ
2007/02/26 08:05
 なまはげさん、どうもです (^^)/

 確かに、イントネーションで区別はつくと思います。ただ、最近の会話では、どんどんイントネーションが平坦化していますので、そのことばを聞いただけではわからない事も出て来そうな感じもします(苦笑)

 まぁ、それでも会話の中で聞いたのなら、どちらを指しているのかはわかると思いますが(笑い)
夢見るピーターパン
URL
2007/02/26 19:44
☆夢見るピーターパンさんへ
 大体は話の前後で判別が付くでしょうね。今までお話しをしていて、これまで困ったことは無かったですから・・・・。。
★なまはげ
2007/02/26 20:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋田犬会館 ★なまはげの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる